【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

あれっ、おにぎりと唐揚げはもう古い?「イマドキ運動会弁当」の王道はコレ!簡単で映える16選

  • 2020年09月26日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

子どもの運動会時のお弁当は、ママの腕の見せ所!家族で一緒に食べるので、いつもより量もクオリティもアップして、華やかで子どものエネルギーになるようなお弁当を作りたいものです。

今回は、ご飯・パン・麺類・おかず・デザートのジャンルに分けて素敵なお弁当の数々を紹介します。

使う容器や盛り付け次第で、定番料理がグッと見栄えがするようになりますよ!
ぜひ参考にしてください。

運動会弁当に欠かせない!ごはんアレンジ5選

こちらでは、ご飯を中心にしたアイデア弁当をご紹介します。

食べやすく小分けした「そぼろご飯」

運動会のご飯がメインのお弁当と言えば、おにぎりやお稲荷さん、巻きずしなどが浮かびますが、こちらはあらかじめプラスチック容器に小分けしたそぼろご飯。

タマゴとそぼろの2色に色分けされたトッピングの上に、大人用は鶏肉が、子ども用はスライスチーズと海苔で作ったスヌーピーが可愛らしくデコレーションされています。

おかずとデザートのマスカットの彩りのバランスもよく、家族みんなで楽しいランチタイムが過ごせそうです。

コントラストが絶妙な「ご飯弁当」

ご飯を4つのタイプにアレンジしているお弁当です。シンプルな白米のおにぎり、赤飯おにぎり、稲荷ずし、巻きずしがお重に詰められています。

ひとつめのお重には白と赤のコントラスト、もうひとつのお重には錦糸タマゴをトッピングしたものと、していないものとを交互に詰めて見た目も豪華に盛り付けていますね。

おかずのお重のほうも揚げ物、だし巻き卵、サラダや煮物など食欲をそそる中身(写真2枚目)で、午後も元気いっぱい活躍できそう!

アレンジ無限大の「おにぎらず弁当」

すっかりお弁当の定番となったおにぎらず。おにぎりの食べやすさとサンドイッチのように断面から中身の様子が一目瞭然にわかること、そしておにぎりより具材を多く入れられることが特徴ですね。

さらにごはんはどんな具材とも合うので、中身は自由自在に挟めます。

こちらの具材は「にんにくハンバーグ+キュウリスライス+目玉焼き」と「鮭+野沢菜+かにたま」とボリュームたっぷりです。簡単なのに見た目も映えてGood!

ひと口サイズのてまり寿司が可愛らしい「和風弁当」

すし飯をラップに包むだけで作れるてまり寿司は、見た目がキュートなうえ、使う具材しだいでお弁当がグっと華やかになります。

@s.table_regaloさんのてまり寿司は、「昆布と大葉」「スモークサーモン」「レモンといくら」「塩とのり」の4種類。

黒の重箱とのコントラストも美しく、食べるのがもったいないほどです。おかずやフルーツもバランスよく盛られていますね。

さらに目を惹くのが、画像左の「葛あずきときな粉」のデザート!塩分補給と和風甘味で午後も力いっぱい活躍できそうです。

テンション上がるゴージャス「ちらし寿司」

出典:@misuzu._.stagram

見た目が華やかな豪華ちらし寿司。白いお重に入れることで、いっそう輝いて見えます!錦糸卵にエビ、いくら、さやえんどうを美しく添えて、食べやすいよう個別容器に分けています。

@misuzu._.stagramさんは、トッピングを前夜に用意していたので、当日朝はすし飯を作るだけだったとのこと。

時短調理が可能で、のせる具材次第でさまざまなアレンジができるちらし寿司は、運動会弁当にぴったりですね。

運動会弁当の主役!人気の高いおかず3選

がんばっている子どもを応援するためにも、大好きなおかずを食べやすい形にして入れましょう。

こちらでは、人気おかずと詰め方を参考にしてください。

ハロウィンがテーマのおかずたち

出典:@minas2453

「ハロウィン」をテーマにした秋のお弁当です。鮮やかな黄色の玉子焼きが目を惹きますね。

小分けされたパックには、サラダ菜・ハム・トマト・ウインナーなど簡単おかずが美しく盛られています。このように色彩豊かに盛りつければ、見て楽しみながら美味しく食べられそう!

画像のように、おかず、フルーツなどが容器に小分けされていれば、お弁当箱から少し離れた場所に座っている人でも手に持ちやすく、簡単に食べられるのでおすすめです。

ミートボールと彩り豊かなおかずたち

出典:@moet0630

おかずの王道のミートボール、そしてキッシュとローストポーク、ポテトサラダ、キャベツのマリネが色彩豊かに盛りつけられているお弁当です。

ミートボールやキッシュ、ローストポークは冷めても美味しく食べられますし、ミートボールの甘酸っぱい味付けは食欲を増進させてくれますね。

キッシュの具のサーモンとほうれん草や、レッドキャベツ、アスパラやオクラなど彩り、栄養のバランスも考慮された満点お弁当。ランチタイムが待ち遠しくなります!

元気もりもり、肉にぎりとアメリカンドッグ

子どもに人気のあるお弁当おかずといえば、肉だんごや唐揚げ、玉子焼き、ウインナーなどが挙がりますが、こちらのお弁当にも入っているアメリカンドッグもかなり喜ばれる人気おかずです。

ウインナーと揚げられた生地のサクッと感、ケチャップとのハーモニーは絶妙♪さらにこちらのお弁当は、肉巻きおにぎり、ちらし寿司とボリューム満点で華やか!

子どもは食べ盛りの小学6年生ということなので、このくらいエネルギーチャージが必要なのでしょうね。

人気急上昇中!パンアレンジ2選

こちらはパンを料理したものが詰められているお弁当です。どのようにアレンジしているか見てみましょう。

主食でもデザートでもO.K!子どもが大好きフルーツサンド

主食だけでも「巻きずし・サンドイッチ・冷やし麺」が入っている豪華絢爛な運動会弁当。

中でも目を惹くのがフルーツサンドです。イチゴとクリームのサンドイッチは、午前の部が終了した子どもが、真っ先に手を出しそうな気がします。ツナやタマゴのサンドイッチもフワフワしていて美味しそう!

揚げ物やベーコン巻き、ポテトサラダ、コーンといったさまざまなおかずや、フルーツデザートなど視覚的にも楽しめます。

ふっくら巻き巻きウインナーロール

  

こちらは、おうちパンマスターを務める@u.smile.uさんが作ったキュートな運動会用のお弁当。

ディズニーのキャラクターに包まれたおにぎりや、ハートの玉子焼きなど細かいディテールまで可愛らしさで溢れています。

そんな中で子どもに一番人気だったのが、ウインナーロールだったそう。パンの下生地さえあれば、ウインナーにグルグル巻くだけで簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください。

夏バテに嬉しい!麺アレンジ3選

水漏れしないお弁当箱や保冷剤を利用すれば、冷たい麺類をアレンジすることもできます。

冷たい麺類はのど越しがよく、バテ気味の胃腸にも気持ちよく入っていくうえに作るのも簡単です。

こちらでは、そんな麺類が入った運動会お弁当を紹介します。

つるんと口に入る「鶏そぼろうどん」

鶏そぼろうどんと海苔巻きのほかに、王道のだし巻玉子と唐揚げ、ちょっと手の込んだおかずとして一口餃子と見た目が華やかなヤングコーンの肉巻き、きゅうりの浅漬けのお弁当です。

暑い運動会当日も、さっぱりしたきゅうりの浅漬けや、冷たいうどんは口にスルスルと入って胃にもたれません。

水煮のヤングコーンに豚のバラ肉を巻いたおかずは、切り口がお花のようになってお弁当を一層華やかにしてくれます!

食べる時間を計算した「冷やしそうめん」

パンやお菓子作りが好きで、栄養士免許も持っている@remi_gohanさん。工夫を凝らしたおかずやサンドイッチなど、どれもとっても美味しそう!

ペットボトルで凍らせた汁はお昼時にちょうどよくとけて、小分けしたそうめんにかけるだけ。

キンキンに冷えたそうめんを楽しめるように計算されています。サンドイッチのパンもなんと手作りだそうです!愛情のこもったお弁当ですね。

タレが決め手な「冷やし中華」

こちらは冷やし中華のお弁当。シンプルですが、トッピングされている具材は鶏肉やカニなど意外に豪華!

中華麺は腹持ちがよく、タレにはお酢やごま油が入っているので、食欲増進が望めます。

ゆでた中華麺はしっかりと水を切って、少量のごま油を絡めておくのがコツ。時間が経っても麺同士が絡むことがありませんよ。

運動会弁当のフィナーレ♡デザート・おやつ3選

お弁当の〆であるデザートやおやつも重要です。定番のフルーツ以外に、どんなデザートを作って持って行ってるのか参考にしてみましょう。

寒天を利用した「タピオカミルクティープリン」

こちらの運動会お弁当のデザートは、タピオカミルクティープリン。ゼラチンは暑さに弱いので、寒天を使って固めてあるそうです。子どもが好きそうな組み合わせですね。

そして、お弁当の中身はマリオティストでいっぱい!オブアートで描いたマリオの仲間たちの一口パンや、うずらのたまごを使ったヨッシーの卵などなど、マリオの世界が溢れています。

フルーツのお花畑に囲まれたプリン

出典:@kazu_mym

ご覧ください!3つのプリンが美しくカッティングされたフルーツのお花畑に囲まれています。もうこれは、アートとしか言いようがありませんね。

オレンジ・いちご・ブルーベリー・キウイフルーツ・さくらんぼといったフルーツの豪華さもありますが、盛り付け次第でこんなにもゴージャスになってしまうとは脱帽です!

白い花も製菓用のシュガーで手作りをしているとのこと。子どもへの愛を感じるお弁当デザートです。

季節を感じるパンナコッタ桜ゼリー

こちらも見た目が麗しいデザートです。パンナコッタの上に、桜シロップで作ったゼリーをのせているそうです。

このようなガラスの蓋つき瓶であれば、持ち運びも楽ですし、パンナコッタと淡いピンクのゼリーとのコントラストを外側から楽しめますね。

季節に合うフルーツを使って、さまざまなアレンジができそうです。

食べやすさと盛り付けを工夫して華やかに!

今回は、運動会用のさまざまなお弁当を紹介しました。凝った中身もありましたが、やはり一番は子どものリクエストに応えることだと思います。

どんなおかずや主食を食べたいのかの要望を事前にもらい、食べやすく、見栄えのするような詰め方を工夫するのが大事です。子どもの喜ぶ顔を思い浮かべながら、素敵なお弁当作りをしてくださいね♪

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事