【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【外出自粛&節約】の救世主!今「オンライン飲み会」がアツい♡楽しむコツや注意点を紹介

  • 2020年04月06日公開

こんにちは! 在宅ワーママで、ヨムーノライターの海老原葉月です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、まだまだ巣ごもりが続きそうですね。「節約のたまの息抜き」だった外食も飲み会もキャンセルになり、そろそろ気持ち的にもしんどくなってきました…。また、仕事も中止やキャンセルが続いたり、なにより自宅だとはかどらなかったりと、モチベーションも下がり気味…。いつもなら友達とランチや飲みに行って気分転換をするのですが、そうもいかないですよね。

しかし、今は便利な世の中!話題のオンライン会議アプリを利用すれば、家にいながらにして、顔を合わせながら飲み会ができるのです。
わたしもさっそく友達やSNSフォロワーさんと「オンライン飲み会」なるものを開催してみました!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外食自粛の要請が出ているこの時期のストレス発散に、その外食代の節約にと、とてもオススメ。 今回、「オンライン飲み会」に必要なアプリや、楽しく開催するためのマイルールやコツなどを紹介します!

どうやるの?オンライン飲みの基本

オンライン飲みとは、アプリのビデオ通話機能を使って、「家にいながら飲み会を開催する」ということ。使えるアプリはたくさんありますが、中でも有名なのがZoom、LINEのビデオ通話、そしてGoogleMeetです。
私はそれぞれの特徴を活かしながら、使い分けるのも手だなと感じています。

Zoomとは?

1対1の利用なら、時間制限なし、無料で使えます。1対2以上(100人まで)の場合だと、最長40分間まで無料、有料登録をすれば、時間制限が解除できます。画像、音声ともに時差があまりないので、画面越しのやり取りがスムーズです。
私はお片付け講座をオンラインでも開催しているため、もともとZoomのヘビーユーザー!パワーポイント等の資料を写すことも出来るので、クライアントとの打ち合わせにも使っています。

「Zoom飲み会」という言葉も生まれるなど、利用者が多いと感じています。

※セキュリティ上の脆弱性が発表され、「Zoom」運営会社はシステムに問題があったことを認め謝罪したうえで、対策を急ぐとしています。今後の情報に注目し、留意することをおすすめします。

LINEビデオ通話とは?

LINEに登録されている相手と気軽にビデオ通話ができます。グループでも利用でき、なんと最大200人と繋がることができます。もともとLINEを利用している人は、特に登録の必要もなく、電話感覚で、すぐに利用できるのが魅力。

こちらはLINEで繋がっている友達や、家族との「短い時間内のおしゃべり」に使っています。特に今は、友達とランチに行くことができません。でも、小さな子どもがいると、(親子共々)正直ストレスが溜まりますよね…。「今日は、疲れがたまっていて、しんどい!!」と思った時に、友達や家族など、気兼ねなく付き合える人とすぐに繋がることができるので重宝しています。

GoogleMeetとは?

有料で最大25〜100人まで参加できるビデオ会議サービスです。利用には有料のGoogleアカウント「G Suite」の登録が必要です。

スマホやタブレットで使用する際は、アプリのダウンロードが必要です。PCから利用する場合は、ソフトのダウンロードの必要はありませんよ。仕事ですでに使っている人は、Meetもオススメです!

オンライン飲み会にはZoomを使っています

3つを紹介しましたが、私がいちばんよく使っているのはZoomです!仕事で使うことが多いので、両方に使えるということもあるのですが、何より、通信が安定していること、音がクリアなことは絶対条件!
さらに、嬉しいことに「補正機能」付き!(笑)。お化粧をさぼり気味でも、気兼ねなくオンライン飲み会に参加できるという、お年頃女子(笑)には嬉しい機能なんです♩

※「最新のZoomクライアント 4.6.9にアップデートする」「機密性の高い情報や個人情報のやりとりは行わない」「Zoomで会議室を準備する際は、パスワードを設定し待機室を利用する」など、安全面を十分、考慮しましょう。

オンライン飲み会で気になる「通信料」は…?

WiFi環境での利用がオススメです。いずれも動画を使うため、通信料がかります。(WiFi環境下でない場合、LINEなど通話料ががからない場合でも、通信料はかかります)。まずは確認のうえ、利用するのがベターです。

オンライン飲み会の「開催時間」は…?

オンラインとはいえ、一応『飲み会』。私は「子どもが寝たあとのお楽しみ」として開催しているので、21時30分ごろを目安にスタートにしています。お子さんの寝かしつけが終わってから参加される方や、家事がひと段落してから参加するにはちょうどいい時間のようです。

逆に早い時間帯に開催すれば、「家族も参加」ができます。リアル飲み会だと、例えば、子どもの預け先や開催時間、さらには夫のご機嫌まで考えなくてはならないので、なかなか難しいですよね…。オンライン飲み会ならそういった悩みもありません!夫はもちろん、子どももジュースで乾杯すれば、家族で楽しい時間を共有できます。

アルコール?ノンアル?何を準備すればいい?

オンラインとはいえ、せっかくの飲み会!好みのドリンクを用意しましょう!私は「ジンジャーハイボールLOVE」なので、ウイスキーをジンジャーエールで割って、おうち居酒屋風に楽しんでいます。

ノンアルコールなら、オレンジジュースとジンジャーエールを1:1で割った「ノンアルのカクテル風」がオススメです。混ぜるだけの簡単レシピですが、さっぱりとして美味しいですよ~!
手間をかけるのが面倒なときは、お茶やジュースでも、なんでもOK!ココアやスポーツドリンクで参加されていた方もいました。とにかく楽しむことが重要です!

オンライン飲み会は、テーマを決めてひたすら語る!

せっかくの機会なので、テーマを決めて話してみるのもオススメです。先日開催したオンライン飲み会では、『おうち時間の過ごし方』で盛り上がりました!家中の片付けに時間を使っている方や、趣味のマンガにどっぷりハマっている方など、いろんなパターンの過ごし方を知ることができました!この時期の乗り切り方や、コストのおさえ方など、いいアイデアを共有できるのは、刺激や励みにもなりますよね。

テーマ決めのポイントは、ネガティブなものにしないこと!よくあるのが旦那さんの愚痴タイム(笑)。笑い話程度ならいいのですが、巣ごもりで溜まったストレスのはけ口にならないようにしたいですね…!

自宅で飲むから、節約効果も絶大!

飲み会は1回あたり5,000円ほどかかることが多いのです。私はお酒をよく飲む方なので、飲み放題でないともっとかかることも・・・(汗)。自宅で低コストで飲める「オンライン飲み会」なら、費用をグッと抑えることができます。

とくに私は、「ジンジャーハイボール」が大好きです!居酒屋だと1杯500円ほどかかるお酒代が、自宅で作ると40円程度と激安。ウイスキー(1本600円。濃いめに作っても30杯は作れます)とジンジャーエール(1本70円。4~5杯は作れます)は、お小遣いから捻出してストックしています。

酎ハイにしても、居酒屋だと1杯400円かかるのが、自宅で作るなら100円ほどと、300円もお得!限られたお小遣いで楽しむなら、断然おうち飲みがお得ですよね?
さらにオンライン飲み会なら、居酒屋を予約する手間もなし!移動する交通費もかからないし、終電の心配もありません♩

「オンライン飲み会、一度やるとハマります」

巣ごもりが続く中、そろそろ家族以外との会話が恋しいですよね?オンライン会議アプリは初めてだとドキドキしますが、始まってしまえば楽しい時間になること間違いなし!!

しかも節約まで叶うなら使わないと損ですよ!まだまだ外出自粛が続きそうですが、『今できること』を増やして、充実した時間を過ごしたいですね。

海老原葉月
暮らし整えアドバイザー

整理収納アドバーザー1級/暮らしのマネーアドバイザー。『暮らしを整える』をキーワードに、 元汚部屋の住人&浪費家ならではの、簡単な工夫で続けられる情報をお届けします。夫、小1、年中男子の4人家族。

海老原葉月 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事