【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

爆安!1個7円って何事?業スー歴10年マニアが「常備してないと不安」激ウマ冷凍グルメBEST3

  • 2020年04月04日公開

こんにちは。業務スーパーへ通い始めてからかれこれ10年以上経過したヨムーノライターの相場一花です。

業務スーパーでは魅力的な食品がたくさん。コスパも良いのでついつい買い込んでしまいますよね。中でも、冷凍食品は調理が簡単な事もあり、我が家ではよくリピートしています。

今回は業務スーパーの冷凍餃子「鉄板焼き棒餃子」「肉肉餃子」「鶏皮ぎょうざ」を紹介します。

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

業務スーパーは餃子の種類が豊富!

業務スーパーへ長らく通っていて気が付きましたが、業務スーパーでは様々な種類の餃子が販売されています。餃子は飲食店・家庭共に定番となっているおかずなので需要と供給の大きい商品なのかもしれません。

今回紹介する業務スーパーの冷凍餃子以外にも、今まで以下の様な餃子を目にしてきました。

  • 三鮮水餃子
  • 美味しいえび餃子
  • 豚肉餃子
  • 豚肉水餃子
  • ニラ餃子

常に店頭に置いているわけではありませんが、バリエーション豊かな味がそろっています。また、冷凍の餃子だけではなく、店舗によってはチルド餃子も業務スーパーで取り扱っているようですよ。 水餃子もそろっているのが嬉しいポイントですね!

もっちりとした皮の棒餃子「鉄板焼き棒餃子」の実食レビュー

  • 業務スーパー「鉄板焼き棒餃子」246円(税込)

業務スーパーでは棒餃子も取り扱っています。
10個入り246円(税込)の業務スーパー「鉄板焼き棒餃子」。1個約24円と激安価格ですね。

原材料を確認すると、キャベツ・はくさい・たまねぎ・にら・ねぎ・豚肉が具材として書かれていました。価格が安い割には、具材がわりとしっかり入っていることに驚きました。

業務スーパー「鉄板焼き棒餃子」の調理方法

業務スーパー「鉄板焼き棒餃子」はフライパン調理です。

  1. 100mlの水と大さじ1の油をフライパンに入れる
  2. 凍ったままの業務スーパー「鉄板焼き棒餃子」をフライパンに並べる。並べる時はある程度間隔をあける
  3. 並べたらフライパンのふたをして、中火で約5分間蒸し焼きにする
  4. 水分が少なくなってきたらフライパンのふたを取り、約2分間加熱したら完成

上で書いている時間はあくまでも目安です。業務スーパー 「鉄板焼き棒餃子」の個数やご家庭の環境により若干左右されます。我が家では水分が少なくなるまで7分程かかりました。

「5分の間に水分が全部飛んで棒餃子が焦げてしまった」ということもありえますので、心配な場合は3分程でフライパンのふたを取って水分量を確認するといいかもしれません。

もちもちの皮が特徴的

上記の規定時間をしっかり守って調理してみました。焼き加減はちょうど良い感じです。
餃子の皮はもちもちっとしていて、柔らかくなっています。しかし、フライパンから業務スーパー「鉄板焼き棒餃子」を取り出す時にやぶれることはありませんでしたよ。

具材たっぷり!

原材料を確認した時も思いましたが、中身を見ると野菜と豚肉がぎっちりとつまっていましたよ。写真では撮れていませんが、食べている途中で肉汁も出てきてジューシーさも!

ただし、豚肉がたくさん入っている割には、肉肉しさが少々かけていた様に思います。おそらく、つなぎで使用されているゼラチンやコーンスターチが関係しているのかもしれません。

しょうがやにんにくは控えめ。食べやすい餃子でした。

つけダレの材料(2人分)

私はシンプルにしょうゆでいただきましたが、業務スーパー 「鉄板焼き棒餃子」に合うつけダレの材料を紹介します。

  • 長ねぎ(みじんぎり)…少々
  • 酢…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ2
  • ラー油…少々

もしご家庭に上記の材料がありましたら、是非ともつけダレをお試しください。豆板醬を入れてピリ辛のつけダレにしてもおすすめですよ!

爆安!1個約7円「肉肉餃子」実食レビュー

  • 業務スーパー「肉肉餃子」213円(税込)

コスパ最高の業務スーパー「肉肉餃子」は、30個入って213円(税込)!
値段表記が間違っているのではないかと疑うレベルで爆安です。なお、「肉肉餃子」は日本国内の工場で生産されていますので、どこでコストを削っているのか謎……。

業務スーパー「肉肉餃子」の調理方法

業務スーパー「肉肉餃子」は、焼き・揚げ・蒸し餃子としていただけますよ。汎用性が高いですね!

焼き餃子の調理方法

  1. 中火で加熱したフライパンに小さじ2杯分の油を入れて凍ったままの業務スーパー「肉肉餃子」を入れる
  2. 餃子の焼き目がついたら、大さじ3杯分の水をいれてフライパンにふたをし、中火で2~3分程蒸し焼きする
  3. ふたを取り、水分がなくなったら完成

揚げ餃子の調理方法

  1. 揚げ油を180~190℃まで熱し、凍ったままの業務スーパー「肉肉餃子」を入れる
  2. 業務スーパー「肉肉餃子」の表面がきつね色になるまでしっかりと揚げたら完成

蒸し餃子の調理方法

  1. 蒸し器に布を敷き、蒸気があがるまで蒸し器を温める
  2. 蒸気が上がった蒸し器の中に、凍ったままの業務スーパー「肉肉餃子」をくっつかないように入れ、約5~6分程蒸したら完成

チェーン店の餃子っぽい

今回は業務スーパー「肉肉餃子」で焼き餃子を作ってみました。

サイズはやや小さめ。1~1.5口で食べられる程度の大きさです。もっちりとした餃子の皮とどこかで食べたことがあるような餃子……。

夫が「餃子がメインではないチェーン店で出てくるような餃子に似ている」と言ってました。確かにその通りに感じましたね。

可もなく不可もなしといったところでしょうか。とても美味しいというわけではなく、外食で出てくるチェーン店の餃子が食べられる人であれば、何も問題なく食べられると思います。

我が家の4歳と2歳の子ども達は、特に文句1つ言わずに食べていました。反応はまずまずといったところですね。

味にパンチはない

にんにくやしょうがの主張もあまりなく、肉や野菜の味付けも強いわけではありません。わりとあっさりめで味にパンチがありません。物足りないと感じる人もいるかもしれませんね。しかし、シンプルな味わいでハズレ感はありません。

小さめサイズなので、お弁当にも入れやすいと思います。1個あたり約7円とコスパも非常に良く、食費が気になる我が家としては大変助かる存在です。

おつまみにも!「鶏皮ぎょうざ」の実食レビュー

  • 業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」537円(税込)

鶏皮の中に餃子の餡が入っている業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」は、500gで537円(税込)です。
業務スーパーの餃子にしてはやや高めの印象を受けますが、内容量は500g。100gあたり約107円と考えると……高くはないのかも。

業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」の調理方法

  1. 油は170℃まで熱しておく
  2. 凍ったままの業務スーパー 「鶏皮ぎょうざ」を約5分間(4個の場合)揚げ、油を切りながら余熱で火を通したら完成

業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」は、油で揚げて調理する方法です。他の餃子と違い、フライパンで焼いて調理するのはできません。ちょっと面倒ですね。

凍った状態の業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」を見ていただくとわかりますが、焼き餃子と同じ手順で調理した場合、中まで火が通らずに失敗する可能性が高いでしょう。

鶏皮がパリパリ感が強い

食べてみると、鶏皮のパリパリ感がすごい!パリパリな上にカリカリです。餃子の中身なしでも充分美味しい!やや油っこいので、食べる前にキッチンペーパーで油を吸っておくといいかもしれません。

中身はやや少なめ

中身は鶏皮の中央部分に入っています。やや少なめな印象を受けました。中身よりも鶏皮のインパクトが強く、カリカリの唐揚げを食べている様な感覚でしたね。ごはんが進みます!

食事のおかずとしてもいいですが、おつまみ要員としても活躍しそう。余力がある時に、おつまみとして出してみてもいいですね。

業務スーパーの餃子は合格点以上のものが多い!

業務スーパーの餃子は割安感があり、味自体も合格点以上のものが多いと感じています。全体的にキツイクセのある味はありません。

ストックしていると便利ですよ!業務スーパーへお立ち寄りの際には、餃子もチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事