【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

神コスパ!「ダイソー行ったら絶対買い!」増え続けるアレが即片付く「地味すご収納系BEST3」

  • 2020年04月06日公開

こんにちは、子どものおもちゃが増えていきなかなか整理が追いつかないヨムーノ編集部です。

子どもにとっては遊ぶのが仕事。思う存分遊べるように、おもちゃを手に取りやすい環境を作りたいですよね。できれば子どもが自分で片付けられるように習慣づけられたらうれしいのが本音。

そこで今回は、ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)に829名に聞いた、ダイソーグッズを活用したおもちゃ収納アイデアを、編集部が厳選して紹介します。

合わせて読みたい!保存版ダイソーパトロール

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

ダイソーの突っ張り棒で定位置確保!

ヨムーノメイト@rii.mama_homeさんは、絵本ラックの下の段のおもちゃを整理。

市販品ではこのスペースにちょうどフィットする棚がなかったそうで、ダイソーの突っ張り棒を3本設置。

写真3枚目のように定位置ができ、おもちゃがスッキリ取り出しやすくなりました。底面に設置した突っ張り棒のおかげで、収納ボックスに角度がつき、正面から見ても何のおもちゃが入っているかわかりやすいですね。

ダイソーのスクエアボックスにざっくり収納

おもちゃはカラフルなものが多いもの。お部屋のインテリアにヴィヴィッドな色合いがマッチせず、悩んでいるママは多いのではないでしょうか。

ヨムーノメイトの@mii__homeさんは、子どもが楽しく遊べることを第一に、おもちゃのカラフル感とはうまく共存していけたら、と考えているそうです。インテリアとしての美しさや統一感を大切にしたいですが、隠しきれないおもちゃがあるのが現実。

ニトリのパインラックに、ダイソーのスクエアボックスをIN。ボックスにざっくりおもちゃを収納しているそうです。子どもがおもちゃで遊ぶのは数年のこと。子どもたちが楽しく遊べる環境を作りたいですね。

3つのダイソーBOXでおもちゃ増える問題を解決

ヨムーノメイト@maachi.k.k_homeさんが実践している、おもちゃ収納のコツを紹介します。

「なんでもBOX」「ひとまずBOX」「一時保管BOX」の3つのBOX(ダイソー購入品)を準備。

「なんでもBOX」は、分類できないものなら、なんでも入れてOK。
「ひとまずBOX」には、子どもがいるいる〜と言っているけれど、一瞬の熱からくるような物(木の棒とか)を収納。
「一時保管BOX」には、「ひとまずBOX」に入っていたけど子どもが興味を示さなかったものを入れておき、2、3ヶ月思い出しも聞かれもしなかったものはさようならすることにしているそうです。

大人にとっては些細なものでも、子どもにとって捨ててほしくないもの(例えばガチャガチャのカプセルやチラシなど)って、意外とありますよね。

この方法を参考に、子どもの気持ちを尊重しつつ、細々としたおもちゃを増やさない収納を実践してみてはいかがでしょうか。

ダイソーグッズで賢く収納しよう♪

ダイソーグッズだからこそ、気軽に試しやすいのがうれしいポイント。
今回紹介した事例やアイデアを参考に、暮らしに合ったおもちゃ収納を実践してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

おもちゃ収納の実例はこちらもチェック!

【おもちゃ収納アイデア】ニトリ・無印・イケア・セリア・DIY事例25選

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事