【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

空前の「プリーツ」ブームに「ニコアンド」堂々参戦!1枚でスタイル&トレンド絶好調♡コーデ6選

  • 2020年04月08日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

昨年から引き続き、トレンドが続いているプリーツスカート。
プリーツを最も素敵に活かせる季節は「春」ではないでしょうか♡

歩くたびに揺れるプリーツを取り入れて、春コーデを楽しみましょう!

niko and...「ニットプリーツ風ロングスカート」¥5,390

▲出典:ZOZO.jp

大人カジュアルに着られる、プリーツデザインのロングスカートです。
綿とポリエステルを配合したニット素材で、柔らかく軽い印象が特徴的です。

プリーツの折り目の部分にふわりとした網目が、もちっとしたラフな風合いを出しています。
トレンドのプリーツでも、素材で他の人とは一味違ったものを選びたいという人におすすめ!

同じシリーズのトップスと合わせて、セットアップとしても着こなすことだができます。
とろみのある、さりげなく可愛らしいコーディネートです♪

アイテム詳細はこちら

niko and...「ランダムプリーツロングスカート」¥5,390

▲出典:ZOZO.jp

程よい厚みがあるプリーツの”ザクッ”と感は、「ザ・王道」のプリーツスカートではないでしょうか。
動くたびに揺れるプリーツは上品できれいめ感がありつつも、スウェットやスニーカーと合わせてカジュアルコーデも楽しめる優れものです。

春は特に、上下とも白で合わせたオールホワイトコーデがおすすめ。
素材の違いを楽しめる、大人のこなれコーデです。

アイテム詳細はこちら

GLOBAL WORK「シアーカラープリーツスカート」¥4,950

▲出典:ZOZO.jp

程よいくすみ感のある、グローバルワークのカラープリーツスカート。
ブラウンとくすみピンクで、春のラテコーデが簡単に完成♡

表地よりも下地が少し短いため透け感がプラスされ、ヘルシーな大人のコーディネートを作ることができます。
パンプスと合わせてエレガントにも、スウェットと合わせてカジュアルにも着こなせます。

軽い素材感がプリーツの揺れ感をより際立たせて、女性らしい柔らかい印象に。
どんなトップスでも合わせやすいカラーなので、1枚持っているだけで着回しのバリエーションが広がります。

アイテム詳細はこちら

GLOBAL WORK「エアリーケシプリーツスカート」¥4,950

▲出典:ZOZO.jp

光沢を抑えたプリーツスカートです。
プリーツスカートは、ヨレやシワが気になるところですが、こちらのスカートは崩れが特に気になる裾にかけてプリーツを消しているので、扱いやすい1枚。

腰の周りの細かいプリーツがウエスト周りをすっきり見せてくれるのもポイント。
着痩せ効果が期待できるアイテムながら、軽い素材でさらりと無理なく普段使いできるコスパ◎なアイテムです♪

アイテム詳細はこちら

LOWRYS FARM「マットシャイニープリーツスカート」¥5,500

▲出典:ZOZO.jp

光沢を少し抑えたサテン仕上げがエレガントなプリーツスカートです。
ウエスト部分はすっきりとした印象ですが、裾にかけてフレアシルエットに広がるデザインなので、プリーツの動きを上手に出せます。

トレンドのバブーシュやVカットパンプスと合わせて、きれいめ大人コーディネートに仕上げるのがおすすめです。
つるりとしたサテン加工なので、トップスにはカジュアルなアイテムと合わせると、やわらかく程よいラフ感を出せますよ。

アイテム詳細はこちら

LOWRYS FARM「キャシャミエプリーツ」¥5,500

▲出典:ZOZO.jp

名前の通り、華奢に見えるデザインのプリーツスカート。
裾にかけて丸く傘のように広がるアンブレラプリーツ型のデザインで、ウエスト・ヒップ・ももまわりの広がりは抑えられ、すっきりとした印象です。

軽い素材と淡いカラーラインナップで、どんどん暖かくなるこれからの季節、長く着回すことができそう。
プリーツは裾にかけて、やや消し加工になっていて、かしこまりすぎない質感に。
スウェットと合わせても、ぐっと女性らしくしてくれるので、大人カジュアルな着こなしがおすすめです。

アイテム詳細はこちら

まとめ

取り扱いやお手入れ方法が気になるプリーツ加工ですが、最新のプリーツスカートはデイリーカジュアルで着まわせる新素材のものもあり、おすすめです!

ヨレが気になってプリーツを諦めていた方も、ぜひシーンや気分に合わせたお気に入りの1着を探してみてくださいね。

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事