もう家中「無印でいいじゃない!?」家族が散らかすストレスの救世主「神収納グッズBEST3」

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライター、JUUです。

子どもってお絵描きや工作が好きですよね。
我が家の三姉妹も、毎日ペンを片手に机に向かっています♪

お絵描きをしてくれるのは嬉しいのですが、困ってしまうのは……やっぱり収納場所!
そんな母の悩みを解消してくれたのは、やっぱり無印良品でした。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

無印良品「ポリプロピレンケース・引出式」の活用法

子ども用の文具やお絵かき帳、メイキングトイなどは、他のおもちゃと分けてリビングクローゼットに収納しています。
クローゼットだと、遊びに来たお友達が勝手に開けることもないですし、1歳の末娘は自分で開けられないので、細かい物やハサミを収納しておいても安心なんです。

無印良品の引き出しケースは、浅型~深型までサイズが豊富。
収納したいものにピッタリ合うサイズのケースが見つかりやすいです。

浅い引き出しケースには、ノートやぬりえ・お絵描きボードなどを収納。

隣には、ビーズや粘土、編み物などのメイキングトイを収納しています。

引き出しケースの”推し”ポイント

メイキングトイは細かい部品がたくさんあるので、小さな子どもが持ち運ぶのは大変!

しかし、無印良品の「ポリプロピレンケース・引出式」は、簡単に引き出せるから便利なんです。
ケースごと机に運んで遊べるので、準備も片付けも簡単です。

「ポリプロピレンファイルボックス」の活用

無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ」は、引き出しケースと違い、収納した物が重ならないのが使いやすいポイント。
子どもが大好きな雑誌や絵本を、背表紙が見えるようにファイルボックスに収納しています。

我が家では祖父母に買ってもらうスタイルのためか、捨てたがらないのでどんどん溜まっていきます。
そのため、「ファイルボックスに収まる量」と決めています!

他にも、普段使わないキッザニアグッズをまとめて収納。

1人に1袋用意し、出かける際に持ち出すスタイルに。
準備なしでも、忘れ物知らずです♪

筆記用具は「ポリプロピレン収納キャリーボックス」でひとまとめ

子ども達が使うペンや色鉛筆、はさみ、のりなどの文具を、まとめて運べるキャリーボックス。
ひとまとめになっているので、子ども達はお絵描きや工作する際、このまま持ち運んでいます。

片付けまで簡単に済むのも、助かっているポイントです。

いかがでしたか?
無印良品の定番収納グッズは、やっぱり”定番”として人気なだけの理由があります!

まだ使っていない方、収納に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事