【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

収納力2倍!「突っ張り棒&S字フック」まだ知らない神ワザで最新最強「クローゼット収納術」

  • 2020年04月17日公開

こんにちは、片づけ遊び指導士でヨムーノライターのアリカです。

クローゼットのハンガー収納の下に、デッドスペースができてしまっていませんか?

ホームセンターなどで買ってきた材料を、ただ組み合わせるだけで、子どもから大人まで家族みんなが使いやすい、収納量倍の快適スペースに早変わりします!

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

まず、材料を揃えます

材料は、たったの3種類!

  • S字フック:4つ(筆者宅のものは直径約16cm)
  • ホームセンター等で長さ売りしているプラスチックチェーン:約70cm×2本
  • 長い棒:必要な幅分(伸縮可能な突っ張り棒が便利です)

まずは、S字フックとチェーンを引っ掛ける

それでは、早速作っていきます。

写真のように、ハンガーバーにS字フック2個、掛けます。
その先にそれぞれプラスチックチェーンをつるします。

つるしたチェーンの先、希望の高さに、残り2個のS字フックを掛けます。

あとは、棒を渡して完成

最後に、下部のS字フックに棒を渡して完成です!

いかがでしたか?
材料をただ引っ掛けるだけの簡単DIYですが、収納力は倍増!

不安定に見えるかもしれませんが、服をかけると重みでグラグラすることもなく、ハンガーが落ちてしまったことは一度もありません。

チェーンを使用するのは、掛ける服の長さや子どもの身長によって高さを調整できるからです♪

上段は休日用のお出掛け着、下段は通学・通園用の普段着、とスペースの使い分けをしています。
『子どもも使いやすい』とあって、わが家では子どもたち自ら翌日の支度もしています。

デッドスペースがある場合は、ぜひおすすめしたい収納術です!

arika_919
片づけ遊び指導士

・片づけ遊び指導士
女のコ2人と男のコ1人のママ、単身赴任中の夫と5人家族です。2015年8月にマイホームを完成させました。ワンオペ育児奮闘中ですが、暮らしごこちのいいお家を目指して日々おうちを整えています。
・雑誌CHANTOの第二回『収納&片づけグランプリ』にてグランプリ受賞

arika_919 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事