【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

500円でも買い!ダイソー「少し小言アリ…でも総合力抜群!」今年買うべき最強エコバッグ

  • 2020年04月20日公開

こんにちは、エコバッグを車内に常備しておきながら、車から持ち出すのを忘れて買い物に出かけてしまうヨムーノ編集部です。

レジ袋有料化が浸透し、エコバッグを1~2個持ってお買い物に出かける日もあれば……忘れて購入する時もありますよね。
今では、雑誌の付録や100円ショップでも買える「エコバッグ」ですが、ダイソーのエコバッグ「折りたたみショッピングバッグ」は500円。ここでは、その実力をチェックしてみました。

携帯できる「エコバッグ」が重宝します。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

ダイソーエコバッグ「折りたたみショッピングバッグ」500円

エコバッグ、レジカゴバッグ、ショッピングバッグ……いろんな呼び名がありますが、マイバッグです(笑)。

ダイソーで500円という価格設定は、かなりの自信がある証ですね。
過去に、「コレで500円もするの!?」というリアクションした記憶はあまりないです。

ダイソーエコバッグの優秀な機能

「保冷機能」がある

今日は冷凍・冷蔵・精肉系を買うぞ!という時には、保冷剤が欠かせません(特に夏場)。
そんな時は内側がアルミシートのエコバッグを用意しておきたい。
ダイソーエコバッグ「折りたたみショッピングバッグ」は保冷機能がついちゃってます!!

ただ、このアルミシート。
私の感覚だと、他の保冷機能付きエコバッグと比べて、アルミが薄い気がします。気のせいかな?
大事な食料品を入れるので、気になる方はしっかりチェックしてみてください。

コンパクトにたためます!

エコバッグに求められるのは「携帯性(コンパクト)」と、広げたときの「収納力」でしょう。

中は全面アルミシートです。
さすがに、これ以上コンパクトに作るのは難しかったかも。

折りたたんだサイズ的には、「大きめの財布よりも少し大きいぐらい」です。 カバンには入るので持ち歩くには十分ですね。

ダイソーエコバッグの場合、その大きさはレジかごにぴったりのサイズ。
さすがダイソーさん、ぬかりなし(笑)。

ただ、少し気になるのが表地の薄さ。
表地はポリエステル製。アルミシートでも感じた薄さをまたここでも感じます。全体的には薄い。少しペラペラした感じは否めません。

ダイソーエコバッグはデザインもGood!

ホワイトとネイビーだけのシンプルデザイン。夫や家族も使いやすいと思います。
常に鞄に入れて持ち運ぶことを考えると、白色は汚れやすいという懸念もあります。ここは、好みの問題ですね。

ただ「ゴムバンド」部分が気になる!

ここの縫い付けが少し弱そう。
使っているうちに切れてしまわないかが少し心配です。ゴムバンドは何度も引っ張っているとゆるくなる懸念も。果たしてどのぐらい耐えられるのか……ですね。

まとめ

500円ですが、必要最低限の機能をしっかりと実装している点は、さすがダイソーですね。 サイズ感的には、運動会のお弁当やキャンプ用食材を入れてもいいかも♪

生地や耐久面では少し心配はありますが、いくらでも替えがきくエコバッグ。ダイソーで見かけたら、ちょっと手に取ってみてはいかがでしょうか。

ただ……買って満足はしています(笑)。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事