無印良品「地味だけど超助かる」6年ぶりの購入でプチストレスがまるっと解決

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライターのJUUです。

結婚当初から使っていた布団カバーが破れたので、無印良品で新調することに。
6年前に購入した無印良品の布団カバーも使っているのですが、新しくなった布団カバーが使いやすく、家事をラクにしてくれたので紹介します♪

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

布団とカバーをつなぐ紐”が簡単なスナップボタンに!

布団とカバーをつなぐ紐を結ぼうとすると、どこの角か分からなくなり布団がめちゃくちゃに……。
こんな経験はありませんか?

私は毎回角が分からなくなるので、布団カバーを交換するのがストレスでした。

無印良品の布団カバーは、スナップボタンでとっても簡単になっていたんです。
それに加え、4角に穴が開いており、カバーの内側からでなく外側から作業できるのもポイント!

布団の角さえ入れてしまえば、外から4つスナップボタンを留めるだけで完了です。

毎日使う布団、結んでいるはずの紐がほどけていて、布団が中でズレている……なんてこともしばしばでした。
そんな時も、このカバーなら開いた穴からスナップボタンを留められるので、ノンストレスです。

布団カバーのイメージを覆す!!最後までスナップボタンでした!!

布団カバーを言えば、最後はサイドにあるチャックを閉めるタイプが多いのではないでしょうか。
新しい無印良品のカバーは、最後までスナップボタンで驚きました。

スナップボタンがついているのは、布団の下にあたる部分です。
布団を覆うように下から上に向かってスナップボタンを留めて、上の布を被せます。

前回使っていた布団カバーはチャックの縫い目から破れてきたので、このデザインなら耐久性にも優れていそうで安心です♪

まとめ

小さな変化ですが、布団カバー交換はほぼ毎日のことなので、このプチストレスから開放されるのは、とても大きなことでした!

季節の変わり目、新しい布団カバーを検討する際は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事