【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【まだ知らない骨格診断】着太り・似合わない…原因は"年齢"じゃなく「間違いだらけの服選び」

  • 2020年04月23日公開

こんにちは、骨格診断士として活動するヨムーノライターのおかはるです。

雑誌やテレビ、ショップで見かけるトレンドファッション。

いざ、自分が着てみたら、ダサく見えてしまったり、必要以上に太って見えたり...と、イメージが違った!

そんな経験はありませんか?その理由を、「体型」や「年齢」によるものだと思う方がとっても多いようです。

いや、実は、その理由は「骨格」にあり!このことに気づくだけで、自分の“似合う”が分かるようになり、おしゃれもグッと楽しくなりますよ♪

そこでみなさんに、似合う洋服選びのポイントをお伝えすべく、まずは「骨格診断とは何か」をまとめました。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

骨格診断って何?

骨格診断とは、持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、その人の体型をより美しく引き立てるファッションアイテムを導き出す技術のことをいいます。

筋肉のつき方や脂肪のつき方、関節(骨)の大きさは、体質によって人それぞれ異なるので、それらの特徴をもとに骨格タイプを「ストレート」、「ウェーブ」、「ナチュラル」の3つに分類して導き出していきます。

  • 「ストレート」:定番のスタイルやベーシックで品のあるスタイルが似合う

  • 「ウェーブ」:華やかでエレガントな可愛らしいスタイルが似合う

  • 「ナチュラル」:ラフで粋なカジュアルスタイルが似合う

※この写真は、左右ともに私です。印象が全く違うのが見て取れますね。

「3タイプしかないんかいな...?そしたらみんな同じ恰好になるやんっ!」と思われた方(すみません私、関西出身です)、私も最初はそのように思いましたが、大丈夫!

その3タイプに加えて、さらに顔の印象や肌の色・質感などをしっかり考慮して、その人にカチッとはまるスタイルとファッションアイテムを見つけ出すのが骨格診断なのです。

※診断メソッドは各教室・協会によって異なる場合があります。

骨格が分かると、何が分かるの!?

みなさん!自分に似合うもの、似合わないものをご存じですか?

骨格が分かると分かること。それはズバリ!自分が「似合うアイテム」と「似合わないアイテム」です。

自分が好きなアイテムとは別モノ。実は、似合う・似合わないアイテムを知っているだけで、印象が見違える方も大勢いらっしゃいます。

もちろん、好きで身に着けているファッションアイテムがあると思います。誰しも、お好みのテイストがあると思いますので、それは無理に変えなくても大丈夫です。

似合うアイテムを身に着けると...

□ 着やせ・スタイルアップして見える

□ あか抜けた印象になる

□ 本来の魅力や女性らしさが引き出される

□ 買い物の失敗がなくなる

着やせ、サイコー!!

似合わないアイテムを身に着けると...

□ 着太りして見える

□ 野暮ったく見える

□ 貧相に見える

□ 服だけ浮いたように見える=つまり「違和感」がある

□ 安い服、くたびれた服を着ているように見える

着太りに貧相って...こわっ!

まとめ

いかがでしたか?
「似合うアイテム」と「似合わないアイテム」とでは、身に着けたときに大きな差が生じます。悲しいくらいに。

自身の骨格タイプを知って、その特徴を理解することができれば、似合うアイテムを間違わずに選ぶことができ、似合わないアイテムも着こなし方を工夫するなど、様々に対処できるようになります。

そうなれば、おしゃれもさらに楽しくなるということで、次回は3つの骨格タイプについてより詳しい内容をご紹介したいと思います!

今は、出勤や休日のお出かけなどができませんが、次に会社の同僚やママ友などと会った時に、イメージチェンジした姿で驚かせてみてもいいかもしれませんね。お楽しみに♪

※2020年4月22日時点の情報です。

おかはる
骨格診断士

骨格診断士、カラーコンシェルジュ、メイクセラピーアドバイザーをしています。着やせアイテムやスタイルアップして見えるテクニックなどをご紹介していきます。

おかはる の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事