【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

さっすが業スー「他店の半額級」が食費爆上がり家計を救う!神コスパ「キッチン便利系3TOP」

  • 2020年04月22日公開

こんにちは!「お値段が安い食品やキッチン用品」が大好きなヨムーノライターの相場一花です。

私は少しでも安い食品を求めて業務スーパーへ通うことが多々あります。当初は食品ばかりに目を向けていましたが、何度も通っているうちに業務スーパーではキッチン用品の販売もしていることに気が付きました。

今回は、業務スーパーでおすすめのキッチン用品「ラップ」「アルミホイル」「フリーザーバッグ」をご紹介します!

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

業務スーパーはキッチン用品も勢ぞろい!

「業務スーパー=食品・お酒・飲み物」というイメージが強いですが、キッチン用品のラインナップも充実しています。

私がよく行っている業務スーパーでは、ラップやアルミホイル、フリーザーバッグ、キッチン用ネットスポンジ、ポリエチレングローブ、おかずカップ、除菌アルコールスプレーなどがずらりと並んでいます。

お値打ち価格で販売されているので、私は食品を購入するついでにキッチン用品も手に取る頻度が多いですね。

100mもある!業務スーパー「ラップ」(15cm・22cm・30cm)の正直レビュー

使用する頻度が高いキッチン用品といえば「ラップ」。あっという間になくなってしまうキッチン用品の1つですよね。業務スーパーでは、ラップも店頭に並んでいるんですよ。

  • 15cm・・・187円(税抜)
  • 22cm・・・235円(税抜)
  • 30cm・・・247円(税抜)

「え?そんなに値段安くないよね?」と感じるかもしれませんが、業務スーパーのラップはなんと「100m」。一般的なスーパーでよく見かけるラップは長くても50m程度です。

参考までに、大手メーカーのラップ22cm(50m)のお値段を複数のスーパーを巡って確認したところ、300円前後で販売していました。一方、業務スーパーのラップ22cm(100m)のお値段は235円(税抜)。

つまり、業務スーパーのラップは大手メーカーのラップよりも半分以下のお値段で購入できるということに……!お値段重視型の人であれば、業務スーパーのラップは要チェックですね。

気持ちいい位ラップの切り離しがラク!

業務スーパーのラップ最大の魅力ともいえるのが、切り離しのラクさ。とにかくラップがキレイに切り離せる!とんでもなく不器用な私は、切り離しのラクさが嬉しいポイントでした。

しかし、ラップの外箱に書かれている様な「よく伸びよく付く」という点は、よくわかりません。他の人の口コミを調査すると、「業務スーパーのラップを使うとラップをしていないかのようにキレイにくっつく」と写真付きで説明書きをしているのが多く散見しますが……。

超絶不器用な私には、実感できません。不器用な私が業務スーパーのラップを使うと、こんな感じです。

ところどころラップがよれています。他メーカーのラップを使用しても似たような出来になりますので、業務スーパーのラップが特別フィット感があるわけではないのかもしれません。

個人的には「他メーカーのラップと業務スーパーのラップは大差ないのかな」という印象ですね。

穴があきやすいのが難点

業務スーパーのラップは、刃が金物になっています。金物の刃がものすごく良い仕事をしてくれるため、ラップの切り離しがラクなのです。しかし、ラップを取り出している時に刃があたってしまっているのか、ラップに穴があいてしまっていることも……。

▲よく見ると穴があいてしまっています。

しかし、不器用な私でも焦らずにラップを切り離せば穴があいてしまうことはないため、業務スーパーのラップが特別破れやすいわけではないと思います。

業務スーパーのラップは使い勝手◎

業務スーパーのラップを鬼リピしている感覚としては、使い勝手に致命的な欠点はないと思っています。

なお、耐熱温度は130度で耐冷温度は-60度。電子レンジで使用しても問題はありません。ただし、電子レンジのオーブン機能を使う場合は、使用NGですのでご注意ください。

そういえば、業務スーパーのラップには「飛び出し防止ストッパー」がついていました。お値段が安くても、押さえるべきところは押さえているのが◎。

ラップには特にこだわりをもっていない私は、業務スーパーのラップに満足しています。

55円で買える・業務スーパー「アルミホイル」の正直レビュー

使用頻度の高いキッチン用品の1つ「アルミホイル」。業務スーパーではアルミホイルも比較的安い値段で販売しています。

今回私が購入した業務スーパー「アルミホイル」は、25cm(×8m)で55円(税抜)。近隣のスーパーでも100円以下で同等のアルミホイルが買えますので激安なわけではありませんが、「消耗品だから1円でも安い方がいいな」というご家庭にはおすすめです。

切り離す時は慎重に……

業務スーパーのアルミホイルは、少し強度が足りないかな……と思いました。というのも、アルミホイル中央部分に「OPEN」と記載させている透明シールをはがす際に、必ずと言っていいほどアルミホイルがやぶけてしまうからです。

「OPEN」のシールを慎重にはがしていきます。

あっ……破れちゃった……。(汗)

自他共に認める不器用な私のせいなのかアルミホイルの強度がイマイチなのかは定かではありませんが、「業務スーパーのアルミホイルは頑丈」と断言はできない感じ。

ホイル焼きでの使用は問題なし

業務スーパーのアルミホイルを使って、お肉と野菜のホイル焼きを作ってみました。

液漏れはしていません。ホイル焼き用として使っても問題はないようです。ただし、水気が多いものを蒸し焼きする場合は、アルミホイルを2重にして液漏れしないようにガードした方がいいかもしれません。

なお、ピザやお肉を焼くときにアルミホイルを使っていますが、破れたり変なにおいがしたりということもありません。

食材の冷凍保存に・業務スーパー「フリーザーバッグ」の正直レビュー

食材の冷凍保存や子どもが外出用お菓子入れなどに使える「フリーザーバッグ」。今回私が購入した業務スーパー「フリーザーバッグ」は中サイズ(20cm×18cm)25枚入りで97円(税抜)です。

私が通っている業務スーパーでは見当たりませんでしたが、大サイズ(28cm×26cm)もあります。大サイズは20枚入りで148円(税抜)。

似たような保存袋としては「ジップロック®️」が有名ですが、近所のスーパーでは400~500円程度(大サイズ・50枚)で見かけます。業務スーパーの保存袋は、超激安価格ですね。

不満な点は特になし

業務スーパー「フリーザーバッグ」には、内容・日付・メモ欄があります。他メーカーの類似品と似てますね。耐冷温度は−20℃となっていますので、冷凍保存しても問題なし。

業務スーパー「フリーザーバッグ」の中に入れた食材が冷凍やけを起こしたこともなく、汁っ気のあるものを入れて漏れ出したこともなく……文句のつけどころは特にありません。一般的な家庭で使う分には不便に感じることはなさそう。

電子レンジで加熱はNG!

1つだけむりやり不便な点を挙げるとすれば「電子レンジでの加熱はNG」ということ。

▲パッケージには、「電子レンジで食材を解凍するのはOKだが、加熱はNG」といった主旨の記載がありました。

「安いフリーザーバッグだからかな」と思いましたが、ジップロック®️にも「電子レンジ加熱には使用しないでください」と明記されているのです(※1)。

業務スーパー「フリーザーバッグ」は安価なフリーザーバッグだから耐熱性がよくない!……というわけではないのです。

業務スーパーはキッチン用品も安くて大助かり

業務スーパーは食品も安いですが、キッチン用品も安くて経済的です。品質や使い勝手に大きな不満点もないため、我が家では業務スーパーのキッチン用品も長年愛用しています。

今月はお財布が厳しい……なんて時には助かる存在ですよ。業務スーパーへお立ち寄りの際には、キッチン用品にも目をむけてみてはいかがでしょうか。

※2020年3月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※1 ジップロック®フリーザーバッグ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事