ダイソーで作る!おしゃれすぎる「高見えクラフト」を大公開!今こそ作りたいBEST3

  • 2020年06月07日公開

食べるの大好き! 料理やクラフト、掃除が趣味の2児の母。
生活に役立つあれこれを日々模索中、どうぞよろしくお願いします♪

こんにちは、クラフト大好きライターのソレールナです。

おうち時間でゆっくり過ごせる日に作りたい「ちょっと手間をかければこんなに素敵なものができるの?」となる100円グッズでできるクラフトをご紹介したいと思います。

今回はダイソーで買ったもので作っていきます。
少し時間はかかりますが、いつものクラフトよりもハイクオリティ、もちろん低コストです!

コルクボードがまさかの大変身(制作時間40分)

こちらはダイソーの画用紙などの紙類が置かれたコーナーに置いてあるカラーボードです。

赤や白など、普通のつやつやしたボードの中で目に止まったこれ。
なんと表面がコルクになっているんです!

アクリル絵の具などでアンティーク風にカラーリングして写真を貼ったり、ピンバッチを飾ったりするのもありかな、と思ったのですが、このボードの厚さが5mmだったので切ってみる事にしました。

単純な形のものであれば大きめのハサミ(裁ちばさみなど)を使うと簡単に綺麗に切ることができます。
今回は複雑なものにチャレンジ!ウォールデコレーション用に世界地図を作ってみたいと思います。

ボードが大きめでA4の紙が2枚収まるサイズだったので2枚に分けて印刷をします。

コルクボードの裏面から切り込みを入れるので印刷する時は反転させたものを用意すると作業しやすいです。私は機械系にめっきり弱く反転出来なかったため紙そのものを裏返しました。(苦笑)

最初はハサミでチャレンジしましたが細かい部分がにくい上に、ハサミだと綺麗な直線になり、地図感が出なかったため切り出しナイフに変えてトライしたところ、とてもいい感じ!切り出しナイフは100均にもあります。

下絵をコルクボードにのせて線の上をザクザク切っていきます。ハサミと違ってラインにギザギザが残るので地図にはもってこいです。

とにかくザクザクと進めるのみ、カットしたらボードが折れないように外していきます。

切れたら裏側に両面テープを貼って、あとは好きな場所に貼るだけです。

ボード自体がとても軽い素材なので軽く両面テープを貼るだけでも十分くっつきます。

賃貸などで直接貼ることができない場合は壁をマスキングテープなどで養生した後に両面テープで貼るか、練り消しのようなものでも固定できるかと思います。

完成!旅行で行ったところにピンを立てたり、写真を貼るのもいいですよね。
100円でなかなか素敵なウォールデコレーションができました。

糸は編むだけじゃない!子供と一緒にできるモビール(製作時間90分)

この葉っぱ1枚、なんと材料約費30円ほどでできてしまうんです!作り方を早速ご紹介。

用意するのはこちら!ダイソーで買うことができるコットンヤーンというメリヤス編みに使う糸です。
他の糸でもできるのですが、毛糸のような糸よりも縄のようなものの方がオシャレに仕上がります。

他にこんな道具があると便利です。

まず糸を同じ長さに切りそろえていきます。
その時に便利なのが本!

今回使ったのはマクドナルドのハッピーセットについてくる絵本を使ってみました。表紙が硬い上に長さがちょうどよかったです!糸をぐるぐる本に巻きつけて両端を切ります。

12cmほどの糸がたくさん出来上がったら、今度は1本軸になる糸を長めに切って二つ折りにしておきます。

後は軸となる糸にひたすら切った糸を結びつけていくだけです。両側に糸が出る結び方であればなんでもいいのですが、私は図のように2本の糸を結束する方法で結びつけました。

  1. 軸となる糸の下に二つ折りにした糸を置きます。
  2. もう一本の糸を図のように置きます。
  3. 矢印の方向に糸を引き抜きしっかり結びます。

これをひたすら続けるとこのようになります。あとは好きな形に整えるだけです。

ハサミをつかって葉っぱのような形に整えます。

形をキープするためにケープなどのヘアスプレーをかけて少し固めとさらに切り口が綺麗になります。細めに切り揃えると羽のようにもなりますし、ハートなどもできます。

子どもが公園で拾ってきた木の棒に吊るしてみました。
30円弱でできる可愛い飾りいかがでしょうか。

今の時期こそアロマワックスバー(制作時間30分)

こちらはダイソーで購入できるアロマワックスバーグッズです。ワックスとシリコンモールドさえあればあとは家にあるものでOK!

シリコンモールドはワックス40g用でしたが、50g入りワックスを全部溶かして入れても溢れず、作りもしっかりしていました。

まずワックスを湯煎で溶かします。
意外とすぐに溶けるのですが固まるのも早く、容器について固まったワックスは温めなければ取れず、洗うとなると手間がかかるのでワックスを溶かす専用の物を用意するか捨ててもいい物で溶かすことをおすすめします。

溶けたらすぐにモールドに流していきます。

今回は家にあったエッセンシャルオイルをいれてみました。
エッセンシャルオイルはワックスを流す前にシリコンモールドに垂らしておくとスムーズにいくと思います。

※エッセンシャルオイルは、種類によって妊娠中や授乳中・乳幼児に使用が禁止されているものがあります。ご注意ください。

お花はドライフラワーなどもいいですが、この時期は雑草でも綺麗な色の花が多いので、庭先で見つけてみるのもいいと思います♪

あとはワックスが固まる前に花などを埋め込んでいくのですが、ワックスはけっこうすぐ固まり始めるので躊躇せず思い切って置くことが綺麗に仕上がるコツだと思いました。10分もすればカチカチに固まっていました。

好きなリボンなどを通せばこの通り!簡単でおしゃれなワックスバーが完成しました。
ちょっとした贈り物にも良さそうです。

まとめ

ちょっと手間はかかるけれど、高見えするクラフト、いかがでしたか?
おうち時間が多いと、ストレスが溜まることも多いですよね。部屋をおしゃれに飾って気分転換でもいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事