シャトレーゼの隠れ人気!?チョコレートをマニアが食べ比べ♡絶品3選

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。ヨムーノライターの相場一花です。 徒歩圏内にシャトレーゼがあり、10年以上通っています!

みなさんは疲れた時に甘いものが欲しくなる時はありませんか?私は疲れた時にはチョコレートが食べたくなってしまいます。

シャトレーゼでは、高品質のチョコレートがたくさんあります。今回は、シャトレーゼのチョコレート「板チョコレート スイート」「板チョコレート ホワイト」「生チョコレート ビター」をご紹介します。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

シャトレーゼマニアがおすすめ!

人気の和菓子・洋菓子・アイスからピザまでまとめてみた

シャトレーゼには美味しいチョコレートが豊富

シャトレーゼはスタンダードなチョコレートだけでなく、チョコレートスイーツの種類も豊富です。子どもに喜ばれそうなどうぶつの形をした可愛らしいチョコレートやワインとの相性が抜群なオレンジピール、手土産にぴったりなショコラマカロンなど多岐にわたります。

特に、販売から1年で累計2,100万本以上もの販売実績を誇るシャトレーゼのアイス「チョコバッキー」は、チョコレートマニアにはたまらない1品ではないでしょうか。

▼詳しくはこちらの記事で
「1本60円」格上のチョコバッキーにマニアどハマり♡めちゃうまアイス5選

しかし、シャトレーゼは華やかなチョコレートスイーツだけでなく、シンプルな板チョコレートや生チョコレートも美味しいんですよ!

他のスイーツに隠れてスルーしやすいですが、「疲れた時に一口食べたい」なんて時にとってもおすすめ。

チョコレート素材にこだわるシャトレーゼ

シャトレーゼの板チョコレートは、1枚120円(税別)です。シャトレーゼにしてはあまりコスパの良い商品ではありません。しかし、それには訳があります。

シャトレーゼのチョコレートは、ベルギー産の高品質なクーベルチュールチョコレートを使用しています。クーベルチュールチョコレートはココアバターの含有量が通常のチョコレートより多め。また、サラサラとしていますので、くちどけが非常に良くなるのだとか。

「ベルギー産のチョコレートなのかな?」と思って板チョコレートのパッケージを確認したら、シャトレーゼの国内工場で製造されているとのこと。国内製造していると聞くと、安心感が違いますね。

甘みと苦みのバランスが絶妙!「板チョコレート」

  • シャトレーゼ「板チョコレート スイート」120円(税別)

カカオ54%配合のシャトレーゼ「板チョコレート スイート」120円(税別)。シャトレーゼにしては、お値段はあまり安くないといった印象です。クーベルチュールチョコレートの使用がコストをあげているのかもしれません。

1枚あたりの重さは50gですので、スーパーやコンビニで販売されている有名メーカーの板チョコレートよりもやや軽めです。

甘さ控えめで口あたり良し

「板チョコレート スイート」という割には少々苦みの方が主張していますが、甘さも感じ取れるチョコレートです。ハイカカオチョコレートが苦手な夫も問題なく食べていました。

チョコレート自体はねっとりはしていないので、口あたりが非常に良いのが特徴的です。チョコレートを食べた後に、少々コーヒーを飲むとほとんど後味が残らない位にあっさりとしていました。濃厚な味わいなのに不思議です。クーベルチュールチョコレートを使用しているからかな……?

シャトレーゼ「板チョコレート スイート」のカロリーは?

「板チョコレート スイート」の気になるカロリーは、1枚全部食べても275kcalです。思ったよりもカロリーが低い気がしますが食べ過ぎはよろしくありませんので、ほどほどに……。

結構軽やかに食べられますので、「気が付いたら半分以上食べてしまった」なんてことも。私自身何度かやらかしてしまいましたので、食べる分だけ取り出して残りは冷蔵庫にしまってから板チョコレートをいただくようにしています。

ミルキーな仕上がりで大満足!「板チョコレート ホワイト」

  • シャトレーゼ「板チョコレート ホワイト」120円(税別)

「板チョコレート ホワイト」は、クリーム色のホワイトチョコではありますが、カカオ成分が28%入っています。

私はホワイトチョコレートにカカオが入っているイメージはなく、原材料を確認するとココアバターとの記載が。「あれ?カカオ入ってない……」と疑問に思い調べてみたところ、ココアバターはカカオ豆に含まれる油脂なのだとか(※)。 つまり、ココアバター=カカオバターという認識で良いみたいです。

参考:森永製菓株式会社

適度な甘さで食べやすい

ホワイトチョコレートというと、甘ったるいチョコレートを想像する人もいらっしゃると思います。しかし、シャトレーゼの「板チョコレート ホワイト」は、ミルキーで甘めではありますが、甘さが強烈に主張してくることはありません。

チョコレートの生地があっさりめなこともあり、かなり食べやすいですね。家族みんなで少しずつシェアしていますが、家族の反応は前述で紹介しているシャトレーゼ「板チョコレート スイート」よりもシャトレーゼ「板チョコレート ホワイト」の方が良かったです!

子どもが「もっとちょうだい!」と言ってきましたので、子ども達に好評だったのは間違いありません。

シャトレーゼ「板チョコレート ホワイト」のカロリーは?

「ホワイトチョコレートは甘めな分、カロリーもかなり高いのでは」と心配しましたが、1枚あたりのカロリーは285kcalでした。シャトレーゼ「板チョコレート スイート」とさほど変わらないですね。

全部食べてしまっても、絶望するようなカロリーではありません。といっても、食べすぎには注意しましょう。子どもの手が届かない場所への保管は必須です!

洋酒がアクセントで大人の味わい「生チョコレート ビター」530円(税別)

シャトレーゼの「生チョコレート ビター」は、クーベルチュールチョコレートの使用に加え、北海道産の純生クリームを混ぜ合わせて作られています。また、アクセントには洋酒を使用しています。お酒が苦手な人や幼い子どもには向いていないかもしれません。

苦さは控えめ

シャトレーゼでは、「生チョコレート ミルク」「生チョコレート ビター」と2種類の生チョコレートが存在します。わざわざ2種類販売されていますので「生チョコレート ビター」は苦みが強いのかと思いましたが、私は苦いと感じませんでした。

苦さよりも洋酒の味が口の中に広がっていきますので、苦みを感じなかったのかもしれません。子どもが寝た後に、夫とちまちま食べました。夫はワインのおつまみにしていましたよ。

シャトレーゼ「生チョコレート ビター」のカロリーは?

シャトレーゼ「生チョコレート ビター」は、1箱25個の生チョコレートが入っています。カロリーは1箱433kcal。板チョコレートよりも高カロリーですね。おいしいからといって、たくさん食べるのは禁物です。

シャトレーゼの糖質カットの生チョコレートにも注目

「チョコレートは食べたいけれど、カロリーがネック……」という人も当然ながらいらっしゃると思います。ですが、シャトレーゼでは糖質が気になる人でも安心して食べられる生チョコレートがありますよ。

  • 糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

なんと、1箱(25個入り)食べても糖質はたったの5.6%です。糖質を抑えている人でも我慢しなくていいんです!

シャトレーゼのチョコレートは激ウマで幸せ!

シャトレーゼのチョコレートは特段コスパが良いわけではありません。しかし、ベルギー産の高品質なクーベルチュールチョコレートを使用したシャトレーゼのチョコレートは絶品です。

自分や家族へのご褒美にぴったり。今までシャトレーゼのチョコレートはスルーしていたという人も、要チェックですよ!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事