【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

ヒルナンデスで話題沸騰!ワークマンの隠れ名品「2枚買わなくて後悔…」超実用アイテムを発見

  • 2020年04月30日公開

こんにちは、気が付けばワークマン女子だったヨムーノライターの岩崎はるかです。

お昼の情報番組「ヒルナンデス!」や雑誌で取り上げられて盛り上がりを見せるワークマン。最近では楽天市場撤退も話題にあがりました。ワークマンの店舗情報には、駐車場が混んでしまってお詫びしている店舗もあるほどの人気ぶり。

とはいえ、あくまで作業着の機能性をウーマン向けに展開していると思っていませんか?

ここでは、ワークマン女子じゃない……ワーク女子部「かかとつるつるサポーター」をご紹介します。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

ワーク女子部「かかとつるつるサポーター フジワーク」693円(税込)

ワーク女子部は名前の通り、働く女性を癒す商品を取り揃えています。
他にも足のむくみや疲れに効くフットケアグッズがいくつかあり、どれも1000円以下というコスパと機能性を兼ね備えた地味スゴだから驚きです!

開けてみると先のない靴下、という感じです。
ダサくない……きっと……たぶん(笑)。

商品説明を読むと、かかとだけ違う素材です。

かかとの部分を裏返してみると、少しつるつるした白い素材になっています。

この部分がシルクプロテイン配合のかかと潤いシートなんでしょうね。シルクは他の布と違い、タンパク質でできているので、肌馴染みがよく保湿性があるとのこと。

試してみるには693円は手が出しやすいコスパだと思います。

付けてみると、このように足首から土踏まずくらいまですっぽり包み込んでくれます。特に何も考えずに履いても、潤いシートの部分の部分にかかとが収まってくれました。
しっかりフィットして、上から靴下を重ね履きしてもずれることはありません。

商品説明に「やさしい締めつけ感」とありましたが、結構締めつけはしっかりめです(汗)。

といっても痛かったりするわけではなく、足首と土踏まずを手で握られている程度の感触で私的には気持ちいいと感じました。

とはいえ、3時間ほど着用して脱いでみるとこのようにくっきり跡がついています。

脱ぐと着圧ソックスも顔負けのすっきり感があります。
何だか、かかと云々の前に、これだけで足のむくみがとれていそうな感じ!

肝心のかかとはというと、少ししっとりしている気がしますが、さすがに一度つけただけでは「つるつる」とはいきません。

もともと私のかかとがかさかさを通りこしてひび割れているレベルだったこともあり、残念ながらその後1週間ほど着用してもあまり見た目は変わりませんでした(号泣)。

普段クリームなどを塗らないとひび割れがどんどんひどくなっていく冬場の私のかかとが、これをつけていればクリームなしで、現状を維持できました。
やすりなどで古い角質を落としたり、クリームを塗った上で、この「かかとつるつるサポーター」を併用すれば、つるつるになる日も遠くなさそうです。

何より、適度な締め付け感のおかげで履いているだけで気持ちよくて、負担なく履き続けられるのがとっても気に入りました。

洗濯しながら履き替えているので、1日おきにしか履けず、洗い替えを買っておかなかったことを後悔しています。
「かかとつるつるサポーター」はご紹介したピンクの商品の他に、色違いのグレーもあるようなので近々そっちも購入したいです。

この機会に、こっそりワーク女子部に入部してみませんか?

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事