テレビで大絶賛!「吉野家の牛丼」激似系レシピ「材料2つ」で簡単再現

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。 食べることと節約が大好きな「再現レシピ研究家」ヨムーノライター稲垣飛鳥です。

巣ごもり中は、毎日、三食の食事やおやつの準備に追われがちですが、どうせ作るなら、「楽しく、おいしく、簡単に」できたら嬉しいですよね。

そこで今回、おうちで「あの味」を!ということで、再現レシピを紹介します。

今回、再現するのは「吉野家の牛丼」!

じつは本日放送されたテレビ番組「花咲かタイムズ」に電話出演してきました!
巣ごもり中の今「人気店のあの味」をおうちで再現するコーナーで、吉野家の牛丼、マクドナルドのチキンナゲット、ミスタードーナツのポン・デ・リングなどの再現レシピをお伝えしましたよ!

友近さんや東MAXさん、 Hi☆Fiveの林 拓磨さん、MAG!C☆PRINCEの平野泰新さんも喜んでくださり、「母の日に作る!」とまで言ってくださいました!

とてもウケがよかったので、皆さんにもお伝えします。

材料たった2つだけ!あとは調味料だけなのでぜひ試してみてください。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

テレビで話題!「吉野家の牛丼」の再現レシピ

こちら、スタジオで大歓声が上がったレシピです。

「吉野家風」牛丼

【材料(2人分)】

◯バラ肉薄切り…150g(吉野家さんはアメリカ産のものです。)
◯玉ねぎ…大4分の1(くし切り)
◯めんつゆ(2倍濃縮)…50cc
◯水…100cc
◯白ワイン(ほどよく甘口)…大さじ2(なければ酒)
◯みりん…大さじ1
◯黒砂糖…小さじ1
◯ほんだし…小さじ1
◯しょうがのすりおろし…少々

◯仕上げにめんつゆ…小さじ1(必要であれば)

【作り方】

1、小鍋にめんつゆと水を入れて火にかけ、残りの調味料をすべて入れて沸騰したら
弱火にし、くし切りにした玉ねぎをバラして加えて5分ほど煮ます。

2、1の火加減を極弱火にして、牛肉を1枚ずつ広げながら
しゃぶしゃぶするようにやさしく火を通していく。

※この作業は時間がかかりますが、ここを丁寧にすることで
吉野家のふわっとした牛肉により近くなります。

3、仕上げにめんつゆとしょうがのすりおろしを入れて完成。

そのまま冷蔵庫で1日おくと、味がよく染み込みます。

自分史上No.1!吉野家に「激似系」

吉野家の牛丼の再現レシピは、今まで数回改良していて、今回ご紹介するのが 最新版で初だしです!

ぜひとも、おうちでつゆだくし放題で食べてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事