【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

バカ売れ必至!今GUで品切れ前に絶対買い「1,490円高見えシューズ」最旬コーデBEST5

  • 2020年05月11日公開

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。

プチプラ雑貨も人気のGUから「エアリーエスパドリーユ」をクローズアップします!

1,490円(税抜)のプチプラシューズは、機能面にもこだわった軽さがポイントに。

そんなGUの人気シューズを使った、ファッショニスタの最新コーデを5パターンご紹介していきますね。

アイテム詳細はこちら

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

【黒レース】シャツワンピースと合わせたきれいめコーデ

WEAR.jp

程よく肌がチラ見えする、レースデザインを取り入れたエスパドリーユ。 清涼感のある足元を演出してくれるので、夏のリゾートシーンにもピッタリな一足です。快適な履き心地をもたらしてくれるシューズなので、タウンユースにも使える優れモノ。

清潔感のある白シャツワンピースをメインにした爽やかなコーディネート。 しまむらのダメージデニムをレイヤードしたことで、程よい抜け感プラスしています。

靴と合わせた黒いショルダーバッグで決めると、バランスの良い春コーデができあがり。

【黒レース】デニムサロペットと合わせた大人可愛いコーデ

WEAR.jp

どんなテイストのコーディネートにもマッチしやすい、黒レースデザインのエスパドリーユ。

刺繍デザインをあしらったおしゃれなデニムサロペットを着こなす、リラックスコーデのアクセントにレースシューズをオン。

涼しげなシューズが軽やかさを添えて、バランスの良いカジュアルコーデになっています。

オーバーサイズのデニムジャケットを羽織ってカジュアルダウンすると、肩肘張らないコーデにシフトチェンジ。

メンズルックなバックパックでラフに仕上げて、ワンランク上のファッションが完成です。

【黒レース】GUデニムパンツと合わせた今っぽコーデ

WEAR.jp

身に付けるだけでも脱マンネリのコーデに導いてくれる、レースデザインのエスパドリーユ。 いつものコーデにアクセントが欲しい時にもピッタリなアイテムです。

GUのスキニーデニムをロールアップでスタイリングすると、エスパドリーユのおしゃれなデザインが際立って見えるシルエットに。

くすんだピンク色のフレアワンピースを羽織りモノに使って、可愛らしさをプラスしたカジュアルコーデを演出。

シューズと合わせた黒いボディバッグを身に付けると、今っぽいスポーツMIXコーデが出来上がっています。

【白レース】ワイドパンツと合わせたナチュラルコーデ

WEAR.jp

いつものコーデに投入するだけでも、グンとフレッシュ感がアップする白レースデザインのシューズ。 GUのグリーン色パンツをベースに爽やかなカラー配色でまとめて、清潔感のある初夏のコーディネートを叶えています。

ベージュタンクトップを合わせたファッションコーデで、ヘルシーな雰囲気を演出。

ロングカーディガンを羽織って縦長ラインを強調すると、スタイルアップも狙えるコーデになりますよ。

GUのスクエアミニバッグで可愛い味付けをプラスした、おしゃれなナチュラルコーデが実現しています。

【オフホワイト】デニムパンツと合わせた大人ガーリーコーデ

WEAR.jp

スタンダードな無地のデザインのエスパドリーユ。足元に明るさを見せるオフホワイト色が軽やかさを演出しています。

カットオフデニムと合わせた抜け感のあるコーディネート。 カットワークレースデザインのブラウスをスタイリングすると、可愛らしい雰囲気になりますね。

シューズとブラウスの白色が、クリーンなムードを漂わせる大人ガーリーコーデ。

カゴバッグでカジュアルに仕上げると、リゾートムードが漂う初夏のコーデができあがり。

GUのプチプラシューズで叶う高見えコーデ!

GUのエスパドリーユサンダルをクローズアップして、おしゃれな高見えコーデを5つご紹介しました。

今回ご紹介した3タイプ以外にはブラックやレッドなどがあり、計8タイプの豊富カラーラインナップになっています。

現在GUのオンラインショップでSからXLまで選べるサイズで発売中なので、売り切れる前にぜひチェックしてみて下さいね!

※2020年5月11日時点の情報です。
※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

衣食住をシンプル&ミニマルを信念に、いつでも旅に出られるような暮らしを実践中。

Calou の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事