ニトリ「190円ベルトハンガー」が予想以上に優秀!吊るす収納に大活躍

  • 2021年03月25日更新

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
クローゼットの中で収まりが悪いのが、ベルトや帽子といった小物たち。サイズがバラバラで収納しにくいので、その辺に無造作に置いてしまいがちです。
適当に収納すると、洋服の出し入れの邪魔になったり、使いたいときに迷子になっていたり……。小物の収納って本当に厄介ですよね。

こんな“収納迷子”を救ったのが、ニトリの「ベルトハンガー」でした。 お値段はなんと190円(税抜)。安い! 安さにつられて「失敗してもいいか」と軽い気持ちで買ってみたら、これがなかなかの秀才さんでした。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

ニトリの「ベルトハンガー」とは?

商品名:ベルトハンガー(IK-MO)
商品コード:8470371
価格:190円(税別)
サイズ:幅8.5×奥行8.5×高さ17.5cm
素材:スチール

※ニトリネットでも取り扱いがあります。

タコ足のような形が特徴的な、ベルト用のハンガーです。それぞれのフックにベルトのバックル部分を引っかけて収納します。

フックのカーブは少し緩めかな?取り出しが楽にできる緩さだけど、簡単には落ちにくい角度だと思います。

基本的には、収納できるベルトの数は4本だけ。
ひとつのフックに重ねて引っかけることもできますが、取り出しにくくなるので個人的にはおすすめしません。試してみましたが、下側になったベルトを取り出すのにイライラしちゃいました。
私は頻繁に使用する“一軍ベルト”を4本選んで使っています。

それぞれのフックにベルトをかけてみました。

四方向にフックがついていて、コンパクトに使えるところが気に入りました!横幅が8.5cmしかないので、収納場所が狭くても邪魔にならずに使えます。
デザインは「シンプル」のひとこと。おしゃれ感は特にないですが、主張がないので部屋の邪魔にならずしっくりと馴染みます。

「ハンガーの首部分が回転するなら言うことなし!」なのですが、残念ながらガッチリ固定されています。まぁ、このお値段なら文句はありません。
奥側のフックはちょっと使いにくいので、よく使うベルトは手前のフックに引っかけることをおすすめします。

こんなグッズの収納にもオススメ

商品名は「ベルトハンガー」ですが、ベルト以外の収納にも使えますよ。

バッグやアジャスターつきのキャップも、こんな風に引っかけられます。 お出かけ前にパッと手に取りたいアイテムに使うと、スムーズに外出できそうですよね。

ちょっと意外な使用法ですが、帽子に使ってみるのもアリかも。

帽子の内側にある、サイズ調節用のヒモをフックにかけると……。

形を崩さずに帽子が引っかけられます。
このタイプの帽子って折り畳んで収めてしまいがちですが、型崩れが起きてしまうんですよね。ハンガーに引っかけて収納すれば、きれいな形がキープできますよ。

他にも、ネックレスやキーホルダー、傘などにも使えます。 フックに引っかけられるものなら何でもOK。アイデア次第で幅広い使い方ができて便利ですよ。 クローゼットに、玄関にと、対応力が高いハンガーです。

購入前に知っておきたい2つのポイント

多目的に使える便利なハンガーですが、購入してみて「ここは盲点だった!」と感じたポイントが2つありました。 購入前にチェックしておきたい注意点をお伝えします。

使用できないベルトもある

ベルトのバックルデザインによっては、使用できないものもあります。

フックの幅は、約1.1cm。この幅よりもバックルの隙間が狭い場合は引っかけられません。
写真のビットベルトは、ギリギリ入りました。

フックに幅があると安定感が出るのが長所ですが、華奢なベルトだと入らないケースがあるかも。引っかけたときにグラグラ感がないので、どちらかというと太め・重めのベルトの方が使いやすい商品なのかな?と思います。

また、当たり前かもしれませんがバックル部分に隙間がないベルトも使用できません。

このベルトは隙間がないので使用不可。どうにかならないかな?と試行錯誤しましたが無理でした……。
ポピュラーなピン式バックルやリング式バックルなら問題ありませんが、変わったデザインのベルトだと使えないことがあるので、気を付けてください。

奥行きが若干必要

「横幅はとらない」とお伝えしましたが、奥行きは若干ですが必要になります。 棚にフックをペタリとはりつけ、ベルトハンガーをかけてみました。

こんな風に奥行きが狭い場所だと……

フックが棚に当たってしまいます。真っ直ぐにならず、斜めの状態になっていますよね。
斜めのままでも使おうと思えば使えますが、見た目的にイマイチ。奥側のフックが使いにくいことも気になります。

クローゼットのハンガーパイプに引っかけるなら、十分奥行きがあるので大丈夫。でも壁などに取り付けたいときは、少し注意が必要です。

ニトリの「ベルトハンガー」でクローゼット収納を快適に!

手間ひまかけずに小物類を収納したいなら、ハンガーを使った“吊るす”収納一択です!取り出すときも収めるときも、ラクラク。
ベルトをグルグルと丸めて収納していた時期もありましたが、あっちこっちに散乱するし、何よりも丸める作業が面倒で。手間がかかるのが嫌になり、「今日はベルトなしでいいや!」と出かけることもしばしばありました……。

ニトリの「ベルトハンガー」は1個190円と低予算で買えて、コスパは最高!クローゼット収納の最適化に役立ってくれるはずです。ニトリ公式通販、ニトリネットで購入できますよ。

ニトリネット

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事