まさかの神コラボ!無印シンプル良品に「新IKEAワゴン」がフィット♡使い勝手倍増グッズ3選

  • 2021年07月19日更新

こんにちは、片付け遊び指導士のヨムーノライター、アリカです。

長女のための学習机として購入した、無印良品の「システムデスク」。
とってもシンプルなデザインが気に入っています。

こちらを学習机としてさらに使いやすくした、我が家のカスタム方法をご紹介します。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

さすが無印良品、学習机としてはシンプルすぎる?!

我が家の学習机は無印良品の「システムデスク」。天板と脚をそれぞれ選び、組み合わせて購入するタイプです。

一般的な学習机と比べて、幅・奥行き・高さが少しずつ大きく、引出しも何もないのが特徴です。
シンプルすぎるかもしれませんが、そのシンプルさが「永く、大人も使える」という点で気に入り、購入に至りました。

無印良品の机に、イケアグッズを組み合わせ

カスタムする第一歩として購入したのが、デスクライトです。
イケアの「FORSÅ フォルソー」というワークランプを選びました。

ヘッドのコロンとしたフォルムがなんともかわいく、土台も見た目以上にしっかりしていて、転倒の心配もありません。
カラーバリエーションも豊富ですが、デスク脚に合わせて白色をチョイスしました。

勉強の効率化やタイマー機能に

時間を見るのはもちろん、宿題によっては時間を計測したり「30分だけお勉強しよう」っていう時のためにも、机に時計を置いています。

そのために購入したのがイケアの「KLOCKIS クロッキス」です。大人気の定番グッズですよね。

時刻・日付、アラーム、温度、タイマーの4つの機能が、時計の向きを変えるだけで表示されます。
コンパクトで、使い方も簡単なので子ども用にもピッタリ!こちらも白で揃えました。

引出しに使用しているのは、あの大人気ワゴンの進化系!

鉛筆などの文房具を入れるために、キャスター付きのワゴンを使用しています。
それが昨年発売されたイケアの「RÅSHULT ロースフルト」です。

大人気のイケアワゴンこと、「RÅSKOG ロースコグ」が一回りコンパクトになったサイズ感のワゴンです。
サイズは28x38x65 cm(ちなみにロースコグ:35x45x78 cm)。

テーブルの高さ74cm(デスク脚72cm+天板の厚み2cm+脚の接続部◎cm)に対して、ぴったりと収まるのが購入の決め手になりました。
カラーバリエーション豊富なロースコグに対して、こちらは現在白と黒の2色展開のようです。もちろん、こちらも白を選びました。

コンパクトだけど十分な収納力です。 一段目には鉛筆や消しゴム、二段目には便箋やスタンプ、三段目にはお財布やアクセサリーなど、一段ごとにテーマを決めて娘の必要なものを入れています。

使うときはキャスターを引き出して、使わない時は机の下に収めるのが我が家のルールです。

いかがでしたか?
使用する期間が限られてしまう学習机に対して、使い勝手に合わせてカスタムできる机は永く愛用することができます。

娘からも『使いやすい。勉強頑張るね♪』と好評です。
ぜひ参考にしてみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事