ちくわで「まるで海鮮かき揚げ」!1人分80円台ボリューム満点節約おかず

  • 2022年04月27日更新

こんにちは。ヨムーノライターの臼井愛美です。

フードコーディネーター、パン教室主宰、キュレーターなどをしています。

子どもは3人(高2、中2、小5)おりまして、みんな食べ盛りです!

夏休み中は食費が上がり気味!おまけに自粛ムードで、ご飯作りに疲れがちなので毎日のご飯作りは“ラク、うまい、安い”の3拍子揃っていないと作る気が起きません!(笑)

そんな臼井をやる気にさせる、めっちゃ使えるレシピをご紹介します!
ボリューム満点のちくわレシピ、これ1つで「食べてびっくり、海鮮風」で大満足のおいしさです。ぜひチェックしてください。

ボリュームたっぷり節約おかず「なんちゃって海鮮かき揚げ」!

サクサクとおいしく、食べ応え満点のボリュームかき揚げ!

じつは、魚介を使わずとも、簡単に再現できるのです。秘密は、エリンギとちくわを具材にすること!意外にも、どことな~くイカの風味も感じる(笑)、 なんちゃって海鮮かきあげが作れます!

材料3つ!1食あたり84円で作れる!

身近な材料3つだけで、しかも1人分あたり84円で作れるのがポイント!
魚介を使っていたら、こうはいきません(笑)。

【材料(4人分)】

ちくわ 4本(幅1cmの輪切り)
エリンギ 2~3本(長さを半分にして縦1cm幅に切る)
玉ねぎ 1個(縦薄切り)

天ぷら粉 100g(記載通りに水を入れて作る)
(※ない場合は薄力粉70g 卵1個、塩、水120mlを混ぜたものを使う)
揚げ油 適量

【作り方】

1.具材を切る

具材をすべて切ったら大きめのボウルに入れる。

2.天ぷら粉を加えて揚げる

天ぷら粉を加えて、具材にからめ、180度の油でかき揚げをあげます。

ダイソーの「かき揚げ用キッチンツール」がおすすめ!

そこでとっても使えるのがダイソーのかき揚げ用のキッチンツール!
高さのある外食で食べるようなかき揚げが作れます!

これさえあれば誰でも上手にかき揚げを揚げることができますよ。
揚げ物が苦手な人でも、散らばらないので失敗ゼロ。

こちらのツールがない場合は、スプーンで落としていけば問題ありません。

「ちくわのかき揚げ」はサクサクと食べごたえ抜群

サクサクで食べごたえ抜群のかき揚げの完成です!

これからの季節、食卓に冷たい麺類の登場回数が増えると思うので相性抜群のサクサクかき揚げと一緒に出せば家族も大喜びです。

節約おかず「ちくわのかき揚げ」まとめ

具材はあらかじめ時間のある時に切って冷凍しておくととても便利です。 時短にもなるし、ご飯を作りたくないモードの時に大助かりです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ