【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

コメダ珈琲の元バイトが「絶対買う!持ち帰りお得グルメ」コスパ最強BEST5【週末まとめ読み】

  • 2020年05月22日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

5月ももう後半。
新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解かれた地域もありますが、まだまだ外出自粛を続けている方も多いかと思います。

今日は、5月15日~5月21日の1週間「ヨムーノ」でたくさん読まれた人気記事を振り返ってみようと思います。 見逃した方も大丈夫。最旬トレンド情報を「1週間まとめ読み」で一気にお届けします!

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

1位:コメダ珈琲【持ち帰り】元バイトが「絶対買う!お得すぎ3選」こっそり教える「豆知識」に注目

第1位は、おいしいグルメ巡りが趣味のヨムーノライターMOCOさんのコメダ珈琲【持ち帰り】の記事でした。

学生時代はコメダでアルバイトはしていたというMOCOさん。テイクアウトは初めてだそうですが、元バイト店員が普通に食べたい3点「フィッシュバーガー」「ジェリコ元祖」「トーストと小倉あん」を紹介いています。

バイト時代に培ったちょっとした豆知識も交えながらご紹介していきます。

【テイクアウトおすすめメニュー】ジェリコ元祖

名前のインパクト抜群「ジェリコ元祖」(税込580円)をテイクアウトしました。
アイスコーヒーの中にクラッシュしたコーヒーゼリーが入っていて、上にホイップクリームがトッピングされています。いわゆる「飲むコーヒーゼリー」です!

持ち帰っているうちにホイップが少しとけてしまい、見た目がミルクコーヒーのようになってしまいました……。

ほろ苦コーヒーゼリーとホイップの絶妙なバランス

やはりホイップとコーヒーゼリーの相性は抜群ですね!
ほろ苦いコーヒーゼリーに少し甘味のあるホイップが最高に合います!

コーヒーゼリーはあまり細かく砕かれていないので、すべてをストローですするのは難しいです。最後はスプーンを使いました。ちなみにイートインですとロングスプーンが提供されるので安心です。

ジェリコ豆知識

コーヒーゼリーは自家製です。
アルバイト時代は、アイスコーヒーにゼラチンを入れて仕込んでおりました(当時の話)ので、本格的な味と食感を楽しめます!

▶︎1位の記事の詳細はこちら

2位:意外!ほっともっとは「弁当"じゃないほう"がお得!?」衝撃の新商品はしこたま食べれて大満足

第2位は、自粛が促されてから様々な飲食チェーン店でお持ち帰りをしているヨムーノライターの相場一花さんの、ほっともっとのお持ち帰り商品の記事でした。

お持ち帰りをしていくうちにいくつかお気に入りのお店ができました。その中の1つが「ほっともっと」。ほっともっとは全体的に値段が安くそれなりに美味しいことから、夫をはじめとした家族に好評です。

今回は、ほっともっとのお得なプレートメニュー「ミニファミリープレート」をお持ち帰りしましたので紹介します。

ほっともっとからとてもお得なミニパーティープレートメニューが登場したよ

ほっともっとでは多くのパーティープレートを販売していますが、ミニパーティープレートも安くておすすめです。

2020年4月20日~2020年5月31日までの間、タイムサービスでさらにお得になるミニパーティープレート3種類が登場しましたよ(※1)。

  • ミニファミリープレート・・・通常価格850円(税込)→ タイムサービス価格790円(税込)
  • バラエティプレート・・・通常価格1000円(税込)→ タイムサービス価格940円(税込)
  • ミックスフライプレート・・・通常価格1000円(税込)→ タイムサービス価格940円(税込)

上記ミニパーティープレートは毎日14時から18時のタイムサービスに購入すると、通常価格より60円安くなります(2020年4月20日~2020年5月31日までの間)。

ミニファミリープレートに至ってはタイムサービスに購入すると790円(税込)になりますので、とってもお得ですよね。ほっともっとで家族分のお弁当orおかずを買うよりもミニパーティープレートを購入した方が、お値段を抑えられるかもしれません!

ほっともっとでお得なミニパーティープレートを注文する方法は?

  • 電話でミニパーティープレートを注文する
  • ネットでミニパーティープレートを注文する

当日注文もOKですが、完成までに時間がかかりますので注意。ただし、当日注文であっても受け取り時間までに数時間空いていれば問題ないと思います。実際に私は当日の11時ごろにネット経由でミニファミリープレートを注文し、15時を受け取り時間としましたが、ほっともっとでの店内の待ち時が発生することなくミニファミリープレートを受け取ることができました。

家族と自宅で食事をとる機会が増えてお持ち帰り需要が高まり、お店が忙しい場合もあります。事前にミニパーティープレートを注文しておくことをおすすめします。

ほっともっとで家族分のお弁当を買うよりお得!ほっともっと「ミニファミリープレート」850円(税込)

ほっともっとのミニパーティープレートの中で1番安い「ミニファミリープレート」850円(税込)。ミニファミリープレートの内容は以下でした。

  • から揚げ5個
  • ソーセージ3本
  • ハンバーグ3個
  • フライドポテト

子どもが好きそうなメニューがつまっていますね。店舗によってはおかず内容が違うようですが、私が注文した「ミニファミリープレート」は、ほっともっとの公式サイトの商品写真とおかず内容は同じでした。

から揚げの下には、パスタが入っていましたよ。

から揚げスパイスやフライドポテト用の塩もついていました。

▶︎2位の記事の詳細はこちら

3位:【本日発売】ミスド新作は「リングやめました!」史上最高級"ポン・デ・◯◯"に驚くしかない

第3位には、ミスタードーナツから発売された、祇園辻利の一番摘み宇治抹茶と鎧塚俊彦シェフのアイデアが組み合わさった、これまでに体験したことのない食感、斬新な見た目のドーナツの記事がランクイン。

その名も、「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、驚シリーズ』。

今回は、鎧塚シェフのアイデアが光るミスド新作を紹介します!

「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、驚シリーズ』

  

「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、驚シリーズ』は、今年4月に発売され、人気だった『抹茶の、頂シリーズ』に続く共同開発商品。

クリスプダブル宇治抹茶 230円

宇治抹茶を練り込んだザクザクもっちり生地に、宇治抹茶ホイップとチョコレート。

ポン・デ・パイ 宇治抹茶 200円

ポン・デ・リングのもちもち生地とサクサクパイを一度に楽しめます。宇治抹茶ホイップと一緒に。

▶︎3位の記事の詳細はこちら

4位:ウソみたいな低価格!業スー「5kg1,200円」思わず二度見!【食費節約】の最終兵器ついに降臨

第4位には、業務スーパーが一番近いスーパーという好立地に住んでいるバロンママさんの記事がランクイン。

近くの業務スーパーがオープンしたのは約14年ほど前。世界中からの直輸入品が次から次へと陳列され、いつも新商品を発見するのを楽しみにお買い物しているバロンママさん。

ある時、業務スーパーらしい、他スーパーでは見かけなかった珍しい商品を発見!!

それはカリフォルニアから!

売り場でも目を引く、赤と金のパッケージに英語の文字!

アメリカ カリフォルニア産 カルローズ 5キロ入り

アメリカからやってきた「お米」です。

そして大注目すべきはその「お値段」!!!

なんと!
「1,200円(税別)」なのです!

業務スーパーでその時販売していたお米の中でも断トツの低価格!

千田みずほ株式会社という会社が販売しています。ホームページにこちらの可愛いマークがありました。

USAライス連合会が運営するホームページがあり、カルローズの特徴など様々な情報を得ることができますよ。

こちらです。
USAライス

色々な分野の美味しそうなレシピが驚くほどたくさんあり、見ているだけでも楽しいです♪

ホームページによると、アメリカで栽培されているお米は、大きく分けると
「短粒種」「中粒種」「長粒種」の、3種類になり、カルローズは「中粒種」にあたるそうです。

カルローズを見た時に大きい!と感じたのは、 見慣れた日本のお米は短粒種にあたるからだとわかりました。

実際に比べてみると、その違いがとてもよくわかります。

上がカリフォルニア米のカルローズ、下が秋田県産あきたこまちです。
カルローズの方が大きいですね!

いざ実食!

炊き方は、日本のお米と変わりません。
洗い、水に浸し、炊飯器で炊飯します。

やはり、大きい!という印象です!
食べてみると、意外や意外! 1粒1粒がとてもしっかりとしていて、美味しいのです。
1,200円の低価格からは想像できない美味しさだと思いますよ♪

ただ、粘りと甘さは、普段食べているお米の方が勝っている、というのは私個人の感想です。

1日3食おにぎりでも良い!と、言うほど、お米が好きな次男の意見は
「固めなところが良い!食べ応えがあって美味しい!」でした。

カルローズには、日本のお米にはある独特の粘りが少ない、という特徴を生かし、アレンジできるメニューは無限大でした!
▶︎4位の記事の詳細はこちら

5位:食費が減る!「サイゼリヤ」は【持ち帰り】がめちゃ得!歴19年マニア「節約系3選&アレンジ」

第5位は、サイゼリヤ(サイゼ)歴19年、食費節約家のヨムーノライター、ヤギコさんのめちゃ得「サイゼリヤ」は【持ち帰り】の記事でした。

格安レストランでおなじみのサイゼリヤは、千葉県発祥。千葉出身の私は、高校時代生からお世話になっています。お金のない当時は、仲間たちと299円の「ミラノ風ドリア」で何時間も長居し、店長に目をつけられていました。(ごめんなさい) そして今では、家族で(常識的に)サイゼリヤを利用しています。

現在はコロナの影響もあり、外食産業がこぞってテイクアウトに力を入れはじめました。サイゼリヤも、一部メニューのテイクアウトを開始!

今回はテイクアウトでもサイゼがコスパ最強で食費節約に効果絶大であること、またおうちでしかできない、ちょい足しアレンジをご紹介します。

サイゼはテイクアウトだと、店内で食べるより安い!

今さらですが、サイゼリヤ はとても安いです。看板メニューである「ミラノ風ドリア」は299円なのに美味しく、しかも結構な量が入っています。
しかし、驚くことにテイクアウトだともっと安いんです!(イートインと持ち帰りでは税率が異りますが、それを差し引いても数円安いのです)

通常:ミラノ風ドリア 299円(税込み)

持ち帰り:ミラノ風ドリア 290円(税込み)

【9円】安くなっていますね。他の商品も同様に、下1桁が切り捨てになった価格になっています!

もちろん、量はイートインと変わりません。 約2,000円分購入して、家族3人(夫、私、3歳の息子)で食べましたが、完食できず余った分は次の食事にまわしました。

他のお店でテイクアウトしたり、スーパーやコンビニで惣菜を購入したりするよりも、サイゼリヤのテイクアウトの方がお得です。
サイゼリヤが近くにある我が家では、「コンビに行くならサイゼ行け」が合言葉になっています。

5月15日にメニューがリバージョンアップ!野菜不足解消に

コロナによる緊急事態宣言から、サイゼリヤは一部の商品のテイクアウト販売を始めました。それから5月5日、5月15日にそれぞれメニューをバージョンアップし、さらに品数が増えたのです。

ドリア&グラタンの導入や、「柔らか青豆の温サラダ」「セロリのピクルス」など、野菜メニューが仲間入りし、計38品がラインアップ。またパスタは、ペンネかスパゲッティかを選ぶことができます。

ちなみにパスタは、みんなでつまむならペンネ、がっつり食べたいならスパゲッティを選ぶのがおすすめです。

ひとつ残念なのは、ハンバーグ系のメニューはお持ち帰りができないこと。おうちで食べられるようになったら、もっと嬉しいですね。
店頭でも注文は可能ですが、各店舗に電話予約することでスムーズに受け取ることができますよ。

ここからは、私が「コスパ◎」と思ったおすすめのテイクアウトメニューを3つご紹介します。

【サイゼの神コスパ①】ミラノ風ドリア 290円

サイゼリヤの看板である、ミラノ風ドリア。
コクがあるホワイトソースに、お肉のジューシーさが絡む最高のドリアです。 下はターメリックライスなので、これ1個でお腹いっぱいになりますよ。

300円という激安価格ですし、ホワイトソースを作る手間を考えると、もう買うしかないやつです!また、コンビニやお惣菜のドリアと比べると、味も量も安定しています。
そして意外にも、冷めても美味しいので、温め直さずに食べ切れました。

▶︎5位の記事の詳細はこちら

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事