【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

『鬼滅の刃』だけじゃない!超話題「マンガ学習におすすめ!BEST5」小3で化学式暗記

  • 2020年05月22日公開

こんにちは♪ 小6と小3の子どもがいるヨムーノライターの稲垣飛鳥です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、小中高校がいっせい休校になり、想定外の長期春休みになりましたね。子どもにとっては突然、たっぷりと時間ができてしまいました。

ふだんの休みなら習い事に行ったり、友達と遊んだりもできるのですが、今はひたすら家にいる時間が長くなってしまうということで…子どもはやっぱり、飽きてしまいますよね(笑)。

そこで、せっかくのこの時間を有意義に使うために、わが家で実践していることを紹介します。それは、子どもの力や興味を伸ばす「マンガ学習」です!

最近のマンガは、

  • 興味を持ってほしいこと
  • 知識を広げてほしいこと
  • 生きる姿勢で学んでほしいこと

などが、エンタメとして描かれているのですが、大人も子どもも楽しめるほどクオリティの高いマンガになっていて、本当にすごいのです!

小3の娘は、「マンガ学習」で、学校では習っていないような化学式をほとんど暗記してしまいました。
親がいくら「勉強しなさい。覚えなさい」といったところで、子どもにはあまり響かないことが多いけれど、「マンガ学習」なら、子どもが積極的に楽しく世界を広げていってくれるのだなと感動的でした。

外出自粛中の時間を有意義に過ごすアイデアの1つとして、わが家が買ってよかった、子どもに読ませて正解だった「マンガ学習」にオススメのマンガを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

【子どもの力を伸ばす漫画1】科学が好きになる『ドクターストーン』

現在、少年ジャンプで連載中のこちらのマンガ。

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後──。目覚めた大樹と、主人公である科学少年・千空はゼロから「文明」を作ることを決意する‼という、SFサバイバル冒険譚です!

こちらは、去年からテレビアニメでも放送されていて、わが家はアニメから入り、その後続きが知りたくて、 マンガに移行したのですが、…はっきりいって、大人もハマります!(笑)

「大人も子どもも科学に興味がわく!」と、息子の塾の先生も、大絶賛のマンガでした!

科学的な豆知識がたくさん出てくるのですが、それに影響された小3の娘は、元素記号や化学式をこれだけ覚えてしまいました!(※マンガの中だけで通じる化学式もあります)
親としては特に何も言っていないのですが、「好き」「知りたい」を力にして、自発的にノートにまとめいるうちに覚えてしまった様子。

私は学生時代、苦労して覚えた記憶があるのですが、そんな元素記号や化学式をいとも簡単に覚えた娘…!

やはり、「興味を持つということ」のすごさを思い知ったのでした。
好きこそものの上手なれと言いますが、今の娘の夢は「科学者」だそうです!

いろいろな実験や練習、失敗を通じて、自分で納得できるまで試行錯誤を繰り返す大切さ、成功をつかむために努力する姿勢を教えてくれる物語です。

というわけで、「オススメのマンガ・その1」は化学式をいとも簡単に覚えてしまうほどの影響力のある

「ドクターストーン」でした。

ちなみに、「ドクターストーン」は現在、14巻まで発売されています。(15巻が4月3日に発売予定)

わが家は全巻あります!

■書籍名:『Dr.STONE』(ドクターストーン)
■掲載:週刊少年ジャンプ
■発売元:集英社

販売ページを見る(Amazon)

【子どもの力を伸ばす漫画2】人体の仕組みに詳しくなる『はたらく細胞』

こちらは、人間の体内にある細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した作品で、 ウイルスを防ぐ体内の仕組みや花粉症で起こる現象などを事例に、細胞の機能や役割を分かりやすく説明しているマンガです。

登場細胞(人物)、例えば白血球がイケメンだったり、ウイルスは悪魔の様だったりと それぞれの細胞の特徴をうまくマンガで表現されているので、頭にすーっと入って来ます。

私のお気に入りイケメンの「白血球」はこちら。

こちらも、子どもたちに勉強になるマンガはないかと探したところ、出会ったマンガで、
特に今だと1巻に出てくる「花粉症」のところがオススメ。自分が悩んでいる症状のメカニズムが読むと分かるのですよね!

学校の授業のように濃い内容になっているので、これを読んで人体のメカニズムに興味をもつ子も周りにとても多いのです!

■書籍名:『はたらく細胞』
■掲載:月刊少年シリウス
■発売元:講談社

販売ページを見る(Amazon)

【子どもの力を伸ばす漫画3】宇宙を身近に感じる『宇宙兄弟』

生きる姿勢や夢や目標をもつ大切さを教えてくれるのは「宇宙兄弟」です!

これは、我が家が2年前に家族でハマったマンガです。 宇宙飛行士を目指す話で、映画にもなっているのですが、このマンガに出会ってから JAXAに家族で行ったり、星空を見ては、ISS(国際宇宙ステーション)の話をしたりと 宇宙に興味を持つ様になり、世界が広がりました。

こちらも、テレビアニメ化しています。

■書籍名:『宇宙兄弟』
■掲載:モーニング
■発売元:講談社

販売ページを見る(Amazon)

まだまだ、他にもおすすめマンガはあるのですが

「学習マンガ」でいうと、人気キャラクターの勉強マンガはおすすめです!

【子どもの力を伸ばす漫画4】難しそうな分野には『ドラえもん』学習シリーズ

「ドラえもん」学習シリーズはいろいろな種類が出ていて、どれもオススメです。

とくによかったのは、息子が、政治の勉強が分からないと行った時に、すぐに本屋で購入したこちら。

政治は子どもにはなかなか理解しにくい分野だと思うのですが、ドラえもんと一緒なら、楽しく興味を持てるんですよね。中学受験に役立つとのうたい文句がある通り、大手塾「日能研」が解説をしているので、お子さんの受験を考えているママにもオススメ!

■書籍名:『ドラえもんの社会科おもしろ攻略 政治のしくみがわかる』
■発売元:小学館

販売ページを見る(Amazon)

【子どもの力を伸ばす漫画5】歴史と国語が同時に勉強できる「ねこねこ日本史」シリーズ

娘は、ねこねこ日本史のキャラクターが好きなので

こちらの3冊で四字熟語やことわざを簡単に覚えました。

国語と歴史を同時に勉強できちゃいます。

■書籍名:『ねこねこ日本史でよくわかる 四字熟語』
■発売元:実業之日本社

販売ページを見る(Amazon)

【子どもの力を伸ばす漫画】まとめ

子をもつ親だからこそ、マンガから学べることって多くあるのだな、子どもが楽しめる伝え方、学び方こそが大事なのだなと実感しています。

最近のマンガは本当にすごい!

期間限定で、少年ジャンプ掲載の作品など、電子マンガとして無料配信されていることも多いので、 時間がたっぷりある今がチャンスですね!

家族で同じマンガを読むと共通の話題も増えて、とても楽しくおすすめです♪

というわけで、今日はおすすめのマンガをご紹介しました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

稲垣飛鳥
料理家・再現レシピ研究家

料理家・再現レシピ研究家。著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。レシピ考案・調理・スタイリング・撮影までのお仕事もしています。自宅ではピアノ教室・フルート教室を主宰。

稲垣飛鳥 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事