【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

こだわりの「粉」に感動!話題沸騰「九州パンケーキ」に最上級の神コラボ"新フレーバー"爆誕♪

  • 2020年05月27日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

九州素材だけで作ったパンケーキミックス「九州パンケーキ」は、3年ぶりに新商品「和紅茶」を開発しました。これまでプレーンに始まり、抹茶や紅茶など期間限定発売も含めて計7種類でした。

新商品「和紅茶」は、従来の九州パンケーキミックスに鹿児島県の志布志「和香園」の茶葉を粉末にして配合しています。
ここでは、新商品「九州パンケーキ和紅茶」の概要をご紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

九州パンケーキ和紅茶 200g490円(税込)

「和香園」の紅茶の香りが優しく広がる上品なパンケーキです。
シンプルにそのまま食べても美味しいですが、ジャムやクリームとの相性も抜群です。

茶栽培に取り組む生産者とともに

3年ぶりの新商品となる「九州パンケーキ和紅茶」は、鹿児島県志布志にある茶園「和香園」と協力しながら開発した商品です。
同園は、原料となるお茶の栽培から発酵、最終焙煎まで一貫して丁寧な“ものづくり”を徹底している老舗の茶園です。

九州の“ものづくり”精神に溢れ、九州パンケーキの理念にも深く共感していただき、この度の商品化が実現しました。

今回使用している「やまなみ・べにふうき」というお茶の品種は、香気・滋味ともに優れる高品質な品種です。香味、甘み、渋みのバランスがよく、しっかりとしたボディーを感じる味わいが特徴です。この茶葉を独自の製法でパウダー化し、最適なバランスでパンケーキミックスに配合しています。

九州から、日本の茶産業を盛り上げたい

急須でお茶を淹れて飲む。
昔なら当たり前の風景でしたが、生活様式の変化と共に“お茶を淹れる”という習慣そのものが失われつつあります。

このような背景から、緑茶(=茶葉)の需要は減少の一途をたどるとともに、今回のコロナ禍において茶園の存続はとても厳しい状況を強いられています。そのため、現代の生活様式に馴染むよう、緑茶だけでなく、和紅茶(※1)の生産を進める茶園も徐々に増えてきています。

特に、九州は全国的な市場縮小の傾向に比較するとゆるやかで、茶産地も多く存在します。和紅茶をフックに、茶産業に明るい未来を見る生産者たちが、懸命に新たな需要喚起に奮闘し、和紅茶サミットなど、大型イベントの企画運営などにも取り組んでいます。

このような生産者たちとともに「九州の素材だけでつくる美味しさ」を実現しようと、今回の「九州パンケーキ和紅茶」の製品化に至りました。この商品をきっかけに、和紅茶や茶産業にも目を向けていただきたいと思います。
※1:和紅茶は日本で生産された紅茶の総称です。

ぜひ、パンケーキをお召し上がりの際には、和紅茶を飲みながら最高のマリアージュをお楽しみください。

KYUSHU ISLAND 商品ページ

https://www.kyushu-island.jp/shop/products/detail/176

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、休業や営業時間短縮など営業自粛を行っている店舗が多数ございます。ECサイト「KYUSHU ISLAND」でのお買い物をおすすめいたします。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事