【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

最強高見え!ユニクロで売切れ前に絶対欲しい「新・脚長ジーンズ」最旬&万能コーデ5選

  • 2020年05月28日公開

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。

トレンドのボリューミーなデザインが特徴的なユニクロの「ハイライズスーパーワイドジーンズ(丈標準73cm)」をクローズアップします!

2,990円(税抜)のプチプラジーンズは、軽やかなコットン素材を使っているので夏コーデにも合わせやすい一面もポイントに。

そんなユニクロのジーンズを使った、ファッショニスタのコーデを5つご紹介していきますね。

アイテム詳細はこちら

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【ブルー】上下ユニクロで決めたプチプラシンプルコーデ

WEAR.jp

ウエストから裾に向かってボリュームを付けた、スーパーワイドシルエットのジーンズ。 スッキリとしたワイドラインとハイウエストデザインによって、スタイルアップも叶えてくれる優れモノ。

ユニクロのノースリーブタンクトップとコーディネートして、メンズライクなクールさ見せています。 コンパクトなトップスとボリューミーなジーンズを合わせたことで、メリハリのあるシルエットを表現。

大ぶりのピアスや編み込みデザインのベルトをアクセントアイテムに使って、コーデの脱地味を叶えています。

【ライトブルー】ボーダーTシャツと合わせた大人カジュアルコーデ

WEAR.jp

夏らしい清涼感を高めてくれるライトブルー色のジーンズ。 どんなカラーのトップスとも馴染みやすいので、1つあるとコーデの幅を広げてくれそうです。

ボリューミーなジーンズとコントラストを付ける、コンパクトなボーダーTシャツをコーディネート。 ビット付きのベルトでアクセントを添えて、トラッドな雰囲気を叶えています。    スニーカーとエコバッグのカジュアルな小物使いで、飾らない夏のオフコーデが完成です。

【ライトブルー】キャミニットと合わせた大人可愛いコーデ

WEAR.jp

たっぷりとした生地感でレッグラインを隠してくれるので、体型カバーも担ってくれるジーンズです。 トレンドのバンドカラーシャツを着こなしたスタイルで、旬なイメージを高めています。

白シャツとブルーデニムの爽やかなコーデに、グリーン色の透かし編みニットをレイヤード。 オリジナリティが高まった大人可愛いコーディネートになっています。

切り替えデザインのショルダーバッグでレディライクなアクセントを付けて、おしゃれを格上げ。

【ナチュラル】ボーダーカットソーと合わせたリラックスコーデ

WEAR.jp

ミルキーカラーのようなまろやかな色合いで、爽やかな印象を見せてくれるナチュラルカラーのジーンズ。

きれいめからカジュアルコーデまでベースになるジーンズなので、様々なスタイリングを楽しめそうです。

ボルドーカラーのボーダーカットソーとコーディネートした、飾らないオフファッション。 オレンジ色のロングアウターを羽織って縦長ラインを強調すると、スタイルアップが叶ったシルエットに。

キラキラとしたバレエシューズを履いて注目度を高めると、垢抜けた大人カジュアルコーデが完成です。

【ナチュラル】シアーシャツと合わせたこなれコーデ

WEAR.jp

スッキリとした腰回りと引き出すハイウエストデザインのジーンズは、トップスインの着こなしで脚長効果を叶えてくれます。 ナチュラルカラーのジーンズに黒タンクトップをコーディネートした、配色にメリハリのある夏コーデ。

シアー素材のオープンカラーシャツを羽織ると、トレンド感がアップしたファッションにシフトチェンジしています。

細めのコードストラップをあしらった、おしゃれなサンダルでフェミニンな足元に仕上げて、ワンランク上の夏コーデが出来上がり。

脚長効果が叶う旬ジーンズ!

今回は、ユニクロのスーパーワイドジーンズをクローズアップして、おしゃれなファッショニスタのコーデを5つご紹介しました。

今回ご紹介した3色以外にはオフホワイトがあり、計4色のカラーバリエーションが展開されていています。

現在ユニクロの公式オンラインショップでは21から36までバラエティに富んだサイズラインアップで発売中です!ぜひ売り切れる前にチェックしてみて下さいね。

※2020年5月28日時点の情報です。
※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

衣食住をシンプル&ミニマルを信念に、いつでも旅に出られるような暮らしを実践中。

Calou の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事