ニトリ「衣類が乾きやすいハンガー」が神!「洗濯物乾きにくい問題」をさくっと解消♪

  • 2021年03月25日更新

ニトリ

衣類が乾きやすいハンガー

407 円 (税込)

販売ページへ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

乾かす時間を短縮する!ニトリの神ハンガー

  • ニトリ「衣類が乾きやすいハンガー」 407円(税込)

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。

私は外干し派でベランダで乾かしていますが、環境が良くないのか時間がかかりがち。天気が良い日は数時間で乾くものの、曇りの日は1日経っても湿っていることがあります。

次の洗濯ができず、洗濯物は溜まる一方……。「何とかしたい!」と思って買ってみたのが、今回ご紹介するニトリの洗濯ハンガー。かなり良い仕事をしてくれたので、同じ悩みを抱えている方におすすめします!

商品情報

商品名は「衣類が乾きやすいハンガー」。そのまんまのネーミングですよね。
素材はポリプロピレンで、カラーはグレーの1色のみ。
お値段は3本で407円(税込)でした。

ありそうでなかったアイデア商品

通常の洗濯ハンガーと異なるのが、アーム部分の構造です。 アーム部分は360度ぐるっと回転するので、洋服をかけたときに肩の部分が広がります。

そのため風通しが良くなり、洗濯物が乾きやすくなる、という仕組み。 ありそうでなかったアイデア商品ですよね。

アームは引っ張ると伸ばすことができ、洋服のサイズに合わせて調節することが可能です。 小さな子ども服以外なら、概ね対応できると思いますよ。

乾燥時間を大幅に短縮

似たような綿素材のTシャツがあったので、通常のハンガーとニトリのハンガー、それぞれを乾かしてみました。
乾く時間がどのくらい違うのが、いざ検証です!

ニトリの方は、洗濯後約6時間程度で乾きました。一方、通常のハンガーの方はまだじめっと湿っています。通常ハンガーの方が完全に乾いたのは、約8時間後でした。

明らかに乾かす時間が短縮されている!
たかが2時間、されど2時間。上からも下からも風が通りやすいと、こんなに乾かす時間が変わってくるんですね。

今回はTシャツでしたが、乾きにくいスウェットだともっと差が広がりそうです。 また乾きやすさがウリのハンガーですが、型崩れが防げるのも見逃せないポイントです。

首元が伸びにくい仕様

こちらのハンガーは、ニットなどの首元の伸びが防げる切れ込み入り。 先に切れ込みに引っかけてから反対側をかけると、首元を引っ張らずにかけられるようになっています。

首元が詰まったニットは、つい引っ張ってしまうんですよね。これは地味に便利!
収納用のハンガーではよく見られる機能ですが、お洗濯のときも同じように首元のヨレヨレが防げます。

連結させることもできる

ちなみに突起部分は、ハンガーを連結させて収納するためにあるのだとか。

こんな風に連結させて収納ができるようです。 個人的にはボタンや装飾を引っかけそうなので、邪魔かなーという気もしますが……。 縦に連ねて収納している人には便利かもしれませんね。

乾きにくいトレーナーやニットなどの洗濯物に悩まされているなら、「衣類が乾きやすいハンガー」は“買い推奨”です。 アームを調節するひと手間が必要ですが、乾く時間が短縮できることを考えたら、それほど負担には感じませんよ。

洗濯物に悩まされる梅雨時期にフル活躍しそうな商品です。

今回紹介した商品はこちら

  • ニトリ
    衣類が乾きやすいハンガー 3本組(グレー)
    407円(税込)

販売ページを見る

こちらの記事でも紹介中

即、追加買い決定!ニトリ「1つ136円」が神「洗濯物乾きにくい問題」をさくっと時短で解消♪

【あわせて読みたい】紹介したマニアのおすすめ記事

「失敗していっか」軽く見てゴメン!「ニトリ190円」優秀すぎてクローゼット収納が永久解決

控えめに言って最高!「ニトリの300円」で毎朝のイライラ解消!引き出し内"ラクチン"神収納

ニトリ

衣類が乾きやすいハンガー

407 円 (税込)

販売ページへ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事