【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

恐ろしい子…!ローソン「100円台でも銘菓と呼ばせて」食べるのケチりたくなる系"鬼リピ決定"

  • 2020年06月01日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

夏が近づくと、チョコレートのような甘いものよりさっぱりした柑橘系のお菓子が食べたくなってきます。

またテレワークしながら食べることが多いので、1個で完結してしまうものではなく、小さめでいくつか入っているとありがたい。まぁいくつ入ってても気づいたら秒でなくなっていますが(笑)。

今回は、ローソンで見つけた「瀬戸内レモン大福」を紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

「瀬戸内レモン大福」168円

大福といえば塩大福がメジャーですが、果物と掛け合わせた大福もあります。

中身が見えないので、いくつ入っているのか、どれくらいのサイズなのかドキドキしますね。

ひよこカラーに胸キュン

中はこんな感じ!7つ入っていました。ひよこみたいな柔らかい黄色が、可愛らしいですね。

「銘菓」と呼ばせてください

このもっちもちの大福をパクリ。
レモンのほのかな甘みを感じつつ...ほろ苦くてイイ!これはイイ!

何がイイって、大福の中にレモンのピールがごろごろ入っていて、(下手に)甘く味付けされておらず、もはや素材のままなんです。

おまけにピールの食感も楽しめる。

ちょっと100円台のお菓子とナメていましたが、旅先のホテルや温泉宿に置いてあったら、迷わずお土産にしたりお取り寄せしたくなる銘菓です、これ。

とっておきたくなる美味しさでした

お菓子に関してはこと強欲で、いつもは気づけばパクパク食べきっちゃう筆者ですが、あまりにもおいしいので、「残りは後にとっておこう」という心理すら働きました。

コンビニでこのレベルが出ると、恐ろしいですね。ぜひ、銘菓「瀬戸内レモン大福」をご賞味あれ。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事