【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

売切れ前に欲しい!GU話題沸騰「1,990円高見えバッグ」一点投入でトレンド爆上げ♡コーデ5選

  • 2020年05月31日公開

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。

おしゃれな大人女子がチェックを欠かさない、GUのプチプラ雑貨。
今回はトレンドの「プリーツドローストリングバッグ」1,990円(税抜)をクローズアップします!

GUのデザイン性バッグに合わせて、ファッショニスタの初夏コーデを5パターンご紹介していきますね。

アイテム詳細はこちら

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【シルバー】GUパンツと合わせた大人可愛いコーデ

WEAR.jp

デイリーコーデに使いやすい、小ぶりなサイズの巾着バッグ。 依然として人気の高い巾着バッグにプリーツライクなデザインを採用して、バージョンアップしています。

いつものコーデに投入するだけでも、グンとトレンド感がアップするメタリックなシルバーカラー。

GUのレースストレートパンツをベースにナチュラルなカラーでまとめた、飾らないレディコーデにバッグをオン。

差し色に使ったシルバーのバッグがトレンド感を高めて、ワンランク上のコーディネートが完成です。

【シルバー】プリーツパンツと合わせたリラックスコーデ

WEAR.jp

存在感のあるメタリックな巾着バッグですが、どんな色合いのコーディネートにも馴染みやすい柔軟性もポイントに。

ホワイト色のプリーツパンツにGUのグリーン色のシアーニットをスタイリングした、クリーンな雰囲気の初夏コーデ。

ゆるっとしたフォルムでリラックス感のあるレディスタイル。 モード感のある巾着バッグがアクセントになって、今っぽい雰囲気を高めています。

ウッディなバングルやリング使いで個性を高めて、夏のリゾートコーデにオススメのおしゃれが出来上がり。

【ブラウン】オールGUアイテムで決めたプチプラ高見えコーデ

WEAR.jp

オールシーズンのコーデに使えて、きれいめからカジュアルスタイルまで馴染んでくれるブラウンカラーのバッグ。

コンパクトなサイズ感の巾着バッグなので、ちょっとしたお出掛けにも気軽に使える大きさです。 チョコレートカラーのパンツにべージュのシアーシャツを合わせた、アースカラーのレディコーデ。

インナーのピンク色のノースリーブTシャツが差し色になって、フェミニンな雰囲気を添えています。 モード感を添えるパイソン柄のサンダルを履いて、トレンドライクな初夏コーデを叶えています。

オールGUアイテムで決めたプチプラで叶う、高見えコーデが完成です。

【ブラウン】しまむらパンツと合わせた今っぽコーデ

WEAR.jp

表面感のあるプリーツデザインで、いつものコーデに投入するだけでも注目度が高まるトレンドバッグ。 しまむらのレースパンツをベースにした華やぎのあるオフコーデ。

アシメントリーなタンクトップをチラッと覗かせて、ヘルシーな肌見せを叶えています。

今季のトレンド、シアー感のあるシャツワンピースを羽織りものに使うと、今っぽさが高まったシルエットに。

GUのクリアなミュールで涼しげな足元に仕上げると、夏のバカンスっぽさのあるレディコーデが出来上がり。

【ブラック】テーパードパンツと合わせたきれいめコーデ

WEAR.jp

シーズンレスのコーディネートに使えるブラックカラーのバッグ。 コーデ全体をキリッと引き締めたいときにも、あると重宝するバッグです。

黒いテーパードパンツに白いシアートップスをスタイリングした、大人っぽさが漂うモノトーンコーデ。

パンツとバッグをカラーリンクさせて統一感を意識すると、まとまり感のあるシルエットになりますね。

きれいめのレディコーデの仕上げに、しまむらのサンダルでカジュアルダウンすると、程よく肩の力が抜けたスタイルが出来上がり。

GUのプチプラバッグで叶う旬コーデ!

GUのプリーツバッグをクローズアップして、おしゃれな初夏のレディコーデを5つご紹介しました。

今回ご紹介した3色以外にはピンクがあり、計4色のカラーラインナップになっています。 現在GUのオンラインショップではブラウンとピンクが購入可能になっています!

気になられたら、ぜひ売り切れる前にぜひチェックしてみて下さいね。

※2020年5月30日時点の情報です。
※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

衣食住をシンプル&ミニマルを信念に、いつでも旅に出られるような暮らしを実践中。

Calou の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事