【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【セリアとカインズ】勝手にコラボ!神「キッチン収納グッズ」で劇的に家事を時短できちゃった

  • 2020年05月31日公開

こんにちは、シンプルな暮らし、片付けしやすいお家づくりを目指している、ライターまいです。

キッチンには数多くの物が収納されていますが、細かい物から大きな物まで様々です。
また、取り出しにくいと家事の時間がかかるだけではなく、片付けも億劫になれば、散らかる原因にもなりかねません。

そこで今回は、片付けしやすく、家事の動線をスムーズにする時短・収納方法をご紹介したいと思います。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

調調味料収納はセリアとカインズで

まず、コンロ下には火元で使う調味料や鍋、フライパンを収納すると便利です。

我が家の引き出しは上段の奥行きがあまりなく、高さも11cm程しかありません。
どんな物を収納していいのか悩んだ時は、取扱説明書を見るようにしているのですが、ここには’’キッチンツール’’や’’調味料’’を収納するスペースとして設計されていると記載されていました。

「確かに調味料がすぐ取れる場所にあれば楽かも♫」

そこで見つけたのがイオンのワンプッシュコンテナです。 (イオンの「ホームコーディ」シリーズにも同様の商品があります)

コンパクトに見えますが容量は550ml。
透明なので残量もわかりますし、食洗機にも使えます。

コンテナには、必ず常備する調味料(我が家は、塩・砂糖・和風だし・中華だし・白ごま・黒ごま・昆布・乾燥わかめ)を収納。
たまに珍しい調味料を買ったりするのですが、リピート買いはしないので右側にある収納ケースに袋ごと収納しておきます。

スパイス収納はセリアのケースを愛用。

こちらも必ず使うスパイスだけ収納しています。
家族にも中身がわかるように必ずラベリング、詰替の場合はマスキングテープなどで詰め替えパッケージの裏面に賞味期限を記載しておくと良いと思います。

調味料の他には、すり鉢や調理中に使う竹串なども一緒に収納しています。

鍋やフライパン収納はカインズのスキットが優秀

下段にはお鍋やフライパンを立てて収納しています。立てて収納することで取り出しやすく、省スペースでの収納が可能だからです。

ケースはカインズのスキットを愛用しています。
見た目のシンプルさも素敵ですが、内面底がカーブになっているので汚れが拭き取りやすいという利点もお気に入りの理由の一つ。

写真の様に凹みがあるので、取っ手つきのフライパンもスッキリ収納する事が出来ます。
油や液体の調味料も一緒に収納しておくと調理がスムーズに行えますよ〜!

キッチンツール収納

ツール収納は3つの場所に分けて収納しています。

(1)コンロ周り

ここには毎日使うキッチンツール(お玉や菜箸など)を収納しています。

調理中、引き出しを開ける手間が省けますし、毎日使うものであれば油まみれになる事もありません。

(2)コンロ下の小さな引き出し

ここには週1ペースで使うキッチンツールを収納しています。

しまっておく事で、汚れ防止になります。

(3)キッチン台下の引き出し

ここにはトングやキッチンバサミ、ピーラー、計量スプーンなど最低限の便利グッズを収納しています。

まとめ

最低限のツールだけを持つことで、ゆとり収納をめざしています。

システムキッチンや収納家具は、作り手の使い勝手が良く、片付けしやすい収納を実現することが出来ます。 また、収納グッズはカラーを統一する事で、スッキリ見せることもできます☆

「何だかごちゃごちゃしていて使い勝手や片付けがしにくいな」と感じていたら、これを機に見直してみてはいかがでしょうか(o^^o)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

mai.3

子供がいても、シンプルで片付けしやすいお家づくりを目指しています。整理収納、家事、育児がスムーズに、スマートに出来るように日々勉強しています。

mai.3 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事