【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

パスタが一瞬で「中華麺」に変身!まさかの「重曹」で驚きの裏ワザ!意外な絶品アレンジ8選

  • 2020年06月01日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

外出自粛期間に、パスタ乾麺をたくさん買ったけれど「もうパスタ飽きた」という人も多いのでは?
ならばそれ、中華麺にしちゃいませんか?

あの掃除にも使える万能の粉末「重曹」でパスタが中華麺になります!
その作り方とアレンジ、そして「実はパスタ以外もいける!?」こともまるっとご紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

重曹でパスタが中華麺になるってほんと!?

▲こちらの重曹はダイソーで購入

「重曹でパスタが中華麺になる」と言われてもにわかに信じがたい。
しかし、これ、筆者も試したことがあるのですが、

……本当なんです!

パスタに重曹を加えると、あの中華麺独特のとろみと香りがつくという摩訶不思議な現象が! その方法とは……?

通常のパスタをゆでる時に「重曹」を入れるだけ!

そのパスタを中華麺に変える方法はとっても簡単だった!

パスタを中華麺にする材料※1人分

・パスタ…100g
・水…1L
・塩…大さじ1
・重曹…大さじ1

作り方

①お湯を沸かし、塩と重曹を入れてから、パスタを規定の時間より1~2分長めに茹でます。

②ぬめりが気になったり一度しめたい時は、冷水でよくもみ洗いします。

《注意》
・重曹は食品添加物用のものを使用してください。
・沸騰したお湯に重曹を入れると、勢いよく泡が出るので気を付けてください。

これだけで、あらあらびっくり!
パスタが中華麺に早変わりです。まるで魔法みたい!

中華麺に使われる「かんすい」と「重曹」の主成分が近いことからできる裏技です。

そのお味は…小学生「なにこれ!中華麺じゃん!」

▲疑いながら食べた小学生驚きの中華麺再現度!

見た目はパスタらしさが残っているので「本当に中華麺なの?」と疑いながら食べ始めるも、一口すすれば、反抗期の小学生高学年も「すごい!中華麺だ!おいしいラーメンだ!」とびっくり。

完食した後に、「重曹ってすごいね」と重曹のポテンシャルに感動。
本当、重曹ってすごいですよね。

重曹deパスタの中華麺はアレンジ自由でおいしい!

基本はラーメン!家にあるもので簡単にできる

重曹でパスタをゆでる……という特殊な方法で作られた中華麺ですが、通常の中華麺と同じくさまざまなアレンジができます。まずは基本の「ラーメン」!

筆者宅のラーメンスープは「めんつゆ+中華スープの素」と家にあるもので作りますが、こちらの画像のラーメンはチャーシューを手作りしてその煮汁+昆布だしを使ってスープを作られた力作です。完全にオリジナルラーメン!お見事!

ラーメンだけじゃない!「汁なし担々麺」

中華麺と言えば、ラーメンばかりではなく「汁なし」だっておいしい。
もちろん、この重曹とパスタで作った中華麺でも、こんなにおいしそうな汁なし担々麺ができてしまいます。

もともとパスタ麺とひき肉は、相性が良いので中華麺になっても絡みやすい!

卵をプラスして豪華「オム焼きそば」

こちらの中華麺は、「ゆでて冷凍したパスタ」を解凍もかねて、再度重曹で湯がいたそう。
その方法でも中華麺になるんですね。

焼きそばを買わなくても、ソースと卵があればいつでもオム焼きそばが作れるなんて素敵……!

野菜たっぷり「塩焼きそば」

ソースがなくても焼きそばはできます。それは「塩焼きそば」。

重曹でゆでる前のパスタならペペロンチーノですが、重曹をいれてゆでればりっぱな塩焼きそばに!
ちょっと麺を焦がしてもおいしそう。

フライパンでカリッとかた焼きそばに

重曹とパスタで作った中華麺を、さらにフライパンでしっかり焼いてかた焼きそばに。

このアイデアまでは及びませんでした。残り野菜でつくった中華餡をかければ、まちがいなくおいしいかた焼きそばのできあがりです。マネしたい!

うどんだって重曹で中華麺になる!?

「重曹+パスタで中華麺でしょ、知ってた」という皆さんも、これはご存じないかも。
実は『パスタじゃなくてもうどんでもよかった説』です(笑)

こちらは乾麺のうどんも、パスタと同様に重曹を入れてゆでたら、中華麺に変身!

パスタはアルデンテですが、うどんは中華麺に近い「コシ」があるので、中華麺にさらに近づく感じでしょうか(筆者もまだ未体験です)。
コシがあるということは、これはもう「つけ麺」むきであること間違いなしですね。

さらに太麺のうどんでも同じように中華麺になるとのこと。

乾麺じゃないうどんも茹でる時に重曹を入れれば、中華麺に!
このごく太中華麺、試してみたい……!

びっくり!小麦粉から手作りでも「重曹」で中華麺に!

「小麦粉から手作りで中華麺を打つ」となると必要な材料のひとつが「かんすい」。
しかし、このかんすい、家にないことが多くハードルが高いですよね。

そんな時、かんすいの代用として「重曹」を使っても中華麺ができあがるのです!

この画像の中華麺も、まさにその製法で作られたもの。
こちらは、強力粉150g、薄力粉150g、卵黄1個+水で150g、重曹3g、塩3gをよく練って一晩寝かせて作ったそう。

これなら、家にあるもので手作り中華麺もチャレンジできちゃう!
子どもとチャレンジしてみるのも良さそうですね。

パスタが飽きても中華麺にしちゃえばいいじゃない!

外出自粛のあいだ、パスタをたくさん買って食べた家庭も多いはず。
もうパスタは飽き飽き……という時は「重曹」でゆでて中華麺にしちゃいましょう!

アレンジのはばがグッと増えて、飽きていたのが嘘みたいにおいしくいただけちゃいますよ。ぜひ試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事