「コの字棚」最強説!家中シンデレラフィットで収納力が倍増♡超簡単DIYと5つの活用術

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライターJUUです。

マンションから一軒家に引っ越した時、十分すぎると感じていた収納力。 家族が増え、子どもが成長し、気付けば収納が足りなくなっていました……。

そんな時にとっても役に立つのが「コの字棚」。

備え付け収納の収納力を増やすには、コの字棚のDIYがおすすめです。
DIYなら、欲しいサイズぴったりに調整することができ、デッドスペースも生まれません。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

初心者でも簡単DIY【コの字棚の作り方】

  • コの字棚を置きたい場所の採寸をする(縦・横・奥行き)
  • ホームセンターへ行き、欲しいサイズの板を購入
  • 台になる木材+脚になる木材2枚(同じ大きさ)に切断する

  • “コの字”に組み立て、ネジ留めする

背面にプラス1枚で、強度増し

上に載せる物によっては強度が心配なことも。
そんな時は、背面にも板をプラスします。

好きなサイズに作れるから、家中様々な場所でピタッと大活躍!

ジャストサイズに作れるのがDIYの良いところ。
我が家でも、至る所で大活躍しています。

シューズクローク

2.7mのシューズクローク。
この高さを有効に使わない手はないですよね。

普段使わない季節物を収納するために、棚を作りました。

キッチンのカップボード

キッチンのカップボードは備え付けの棚もありますが、我が家では他の場所で棚を消費してしまい、足りなかったのでDIYしました。
こちらも取りづらい場所なので季節物を置いています。

寝室のクローゼット

イケアの収納ケース「SKUBB(スクッブ)」がぴったり入るようにDIY。

リビングのクローゼット

置きたい物に合わせて作れるので、ファイルボックスにももちろんフィット!

縦型ファイルボックスの上部のスペースも、無駄なく使用できます。

まとめ

収納したい物や使いたいボックスを決めてから、コの字棚を作るようにしています。
だから、ジャストサイズで気持ち良い収納に。

収納場所に困ったとき、空いたスペースを有効に使える「コの字棚」を活用してみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事