水切りかごにサヨナラ!ティータオルで食器の水切りするメリット

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。ライターのayakaです。
皆様は水切りかごを使用されてますか?
意外とキッチンの幅を狭くしてしまう水切りかご、一層のこと無くして見ませんか。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

水切りかごの代わりに

水切りかごを無くしたら何を使うの?と思いますよね。

そこで登場するのがティータオル。ティータオルとはイギルズ版の台拭き。
ガラス専用磨き専用ふきんとして使われたり、テーブルクロスとしても使われることが多いのです。 様々な用途で使うことができるティータオルを水切りかごの代わりに使うとメリットがたくさんあります。

ちなみに私はデンマーク王室御用達ブランド「‎ジョージ ジェンセン」のティータオルを愛用しています。

ティータオルのメリット

そもそも水切りかごって頻繁に洗えませんよね。
大きさもありますし、中性洗剤を使って毎回洗うのも大変。

以外にも水を切るわけですから、清潔を保たないといつのまにか錆やバイキンが!ということありますよね。
それに代わってティータオルは名前の通りタオルなので毎日洗濯することができます。
また普通のタオルと違い、乾くのがとても早いのです。

もう一つメリットとしては食器の乾きも早く家事の時短に繋がります。 水切りかごで食器を乾かすときをイメージして見てください。

上に食器を積み重ねて行きますよね。時間が経っても全然乾いてないということもしばしば。また大きいお鍋を使った時は水切りかごに入らない!ということも。

そんな時はティータオル!
ティータオルは大きさが様々ですが水切りかごの代わりとして使う場合は大きめのティータオルを使用します。できれば二つ折りにしても十分大きさがあるものが良いでしょう。

洗い物をシンクの中である程度終えたら作業台の上に広げて食器を並べます。
大きさが十分にあるので、食器を積み重ねる必要がなく、風が通りやすいのであっという間に食器が乾いてくれるんです。

一日の最後に布巾などと一緒に洗濯物 として出してしまえばとっても衛生的です。
洗い替えとして最低2枚持って入れば十分ですし、小さく畳むことができるので収納場所にも困りません。

いかがでしたか?
思い切って水切りかごを無くして、お料理するときの作業場を広げ、衛生的なティータオルにしてみませんか?
育児や仕事で洗い物がたまりがちな毎日でも、少し効率よく家事ができると思います。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事