無印良品の新商品「ハンディファン」は大活躍の予感!実際に試してみました

  • 2021年03月25日更新

こんにちは。整理収納アドバイザーでヨム―ノライターのtakaです。

昨年から人気が増しているハンディファン。
Francfrancやニトリ、ダイソーなどで販売されていて、購入を検討していたところ『大好きな無印良品からも充電式のハンディファンが発売される』と聞き、タイミングよく無印良品で購入できました。

そこで今回は、無印良品の充電式ハンディファンについてご紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

無印良品充電式ハンディファンについて

今年5月末に新発売した無印良品の充電式ハンディファン。値段は税込1290円。色は白のみ、充電式です。

中には本体と付属品(USBケーブル、すべり止めシール、ストラップ、取扱説明書(保証書付き))が入っていました。

コンパクト&軽量

本体の外寸は高さ約15.7cm×幅約8.5cm×厚さ約1.5cm(ハンドル部分。ファン部分は約2.5cm)と薄くてコンパクト。重さは約75gととても軽いです。

風量は3段階

スイッチは1つだけで長押しするとファンが回り出し(強)、もう一度押すと中、さらに押すと小と三段階に調節可能。もう一回押すと電源が切れます。

充電時間はフル充電で2時間かからないくらい。使用できる時間は満充電で最大6時間(強風量で1時間、中で2時間、弱で6時間ほど)。

角度は3段階

首振り機能はありませんが、角度は約45度、90度、120度に調節可能。

そのまま手に持って使う以外に、付属品のストラップを付けれればハンズフリーで使用でき、角度調節すれば卓上で使用することができます。

シンプルなデザインですが、機能はとっても充実しています。

実際どうなの?使ってみた感想

使用中の音は、強風量で運転するとファンの回る音が気になりますが許容範囲かなという印象です。

私は外出時マスクを付けながら使用しているのですが、角度調節できる点が想像以上に良かったです。 手に持って涼むことはもちろんのこと、首に下げて、かつ首元に風が当たるように角度を設定するとより涼しく感じられ、とても快適でした。

子どもたちも外出する時はぶら下げています。

屋外だけでなく、キッチンに立つ際にも首にぶら下げて使えるので、これからの季節の熱中症対策として親子ともに重宝しそうです。

デスクワークの際は、暑さによって風量を調節できるので便利です。

付属品のすべり止めシールを貼ることで振動を抑えられ、卓上で運転してもズレることがなく安定感があります。 ちょこんとした姿にもなんだか癒されます。

お風呂上りや帰宅直後など扇風機を独り占めしたい時にも使えそうです。

持ち運びもラク

コンパクトで軽いので持ち運びもラク。PCやモバイルバッテリーがあれば出先でも気軽に充電できるので嬉しいです。

そのままポケットに忍ばせることもできますが、本体と付属品をケースにまとめると出先で充電する際スムーズです。
※ケースは無印良品ナイロンメッシュケース・ポケット付きB6サイズ用グレーです。

残念ポイント

使ってみて残念だなと感じたことは2つ。

①充電しながらの運転ができないこと
充電しながらの運転……試してみるとできるのですが、充電池が劣化し、発熱破損の原因となるためNGだそうです。

➁お手入れが若干手間
ファンカバーが取り外せないので、羽根を拭いて掃除することができないのが残念です。

あと、本体ではないですが、付属のストラップが最短にしても子どもには少し長いかなという印象でした。

暑い時期の必需品

今年の夏はマスクを付けて過ごすことになり、昨年以上に体感温度が上がりそう。
熱中症対策だけでなく、災害時の暑さ対策にも活用できるハンディファンは、夏の必需品として1人1つ持っていても困らなそうだなと思いました。

コンパクトで軽量なのに色々な使い方ができる無印良品の充電式ハンディファン、おすすめです!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事