【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

365日リピ決定!業スー「TVで話題」じゃないほうが絶品♪1個100円台スイーツに"秒で気絶"

  • 2020年07月01日公開

こんにちは、ヨムーノライターの西野りこです。

生鮮食品から冷凍食品まで品ぞろえが豊富な業務スーパー。特に、冷凍スイーツはファンも多いですよね。

世界各国を代表するスイーツを手軽に食べられる魅力的な商品。今回は、その中から「チョコレートトリュフ」を紹介したいと思います。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

イタリア直輸入!ちょっぴり大人なスイーツ

  • チョコレートトリュフ 100g×2個入 267円(税込)

すねた表情の天使のイラストがかわいいチョコレートトリュフ。ちょっと大人な本格スイーツです。

原材料にはアルコールが含まれています。私はそれほどアルコールの味は感じませんでしたが、「お酒の弱い方やお子さまには控えてください」との記載がありました。

中を開けるとカップが2個。足がついていてパフェのように食べられるので、ちょっとテンションが上がります。

チョコレートトリュフといえば、丸いコロンとした形が特徴だと思っていましたが、こちらのチョコレートトリュフはチョコムースっぽい。

カップの横から覗いてみると、下からチョコレートソース・チョコクリーム・ココアパウダーの3層になっています。

パッケージには「冷蔵室で一晩解凍して召し上がりください。」との記載がありましたが、早く食べたかったので、今回は冷蔵室に20分ほど置いてから食べてみました。

ほろ苦いカカオの香りが広がる本格派

フィルムをはずすと、ほろ苦いカカオの香りが広がります。

季節や解凍時間にもよりますが、このときはココアパウダーの上にほんの少し氷が残っていました。冷蔵室ではなく室温に置いてみてもいいかもしれません。

でも、表面が溶け切っていないチョコレートトリュフはまるでチョコアイスのようでおいしそう!

ティラミス好きなら気に入ること間違いなし!

ティラミスみたいに、ココアパウダーがふんわりと敷き詰められた表面。

実はこちらのチョコレートトリュフ、業務スーパーの冷凍スイーツのなかでも人気のティラミスと同じ会社の商品。見た目もちょっと似ています。

ティラミスは、メディアで何度も取り上げられたことのある商品なので、食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

両方買って、食べ比べるのも良さそうですね!

いざ実食!五臓六腑に染みわたるチョコレート感

ひと口食べると「なんじゃ、こりゃ~!」と思うと思います。私は思いました。

まだ完全に溶け切っていないと思っていたのに、スプーンを入れるとふんわりやわらか♡ そのやわらかさが全身に染みわたるようです。

チョコレート感がすごい!あまりのおいしさに一瞬心が遠いところに(笑)。

濃厚であま~いチョコレートとほろ苦いココアパウダーのバランスも最高です。チョコレート好きさんは絶対気に入るやつ!

コンビニやスーパーで売っているアイスよりも濃厚で、私は断然気に入りました。これ、冷凍庫にストックしておきたいと思いましたが、あればあるだけ食べてしまいそうで危険なので断念。

1個当たり244カロリーのため、食べすぎには注意です。といっても市販のアイスも同じぐらいのカロリーなのでどちらかを選ぶなら断然こちら。クセになるおいしさです。

ハマった!1年中食べたい濃厚チョコレートトリュフ

今回は、業務スーパーのチョコレートトリュフを紹介いたしました。

あまりのおいしさに完全にどハマり。夏のひんやりスイーツとしてはもちろん、冬は暖かい部屋のなかで、1年中食べたいと思うスイーツでした。

業務スーパーへ行ったらぜひ、手に取ってみてください!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

西野 りこ

お家大好きWEBライター。シンプルで暮らしやすい生活を目指して日々奮闘中です。

西野 りこ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事