【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

即、追加買い決定!ニトリ「1つ136円」が神「洗濯物乾きにくい問題」をさくっと時短で解消♪

  • 2020年07月06日公開

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。

個人的な意見ですが、お洗濯は「個人的・面倒な家事ランキング」の第3位(ちなみに1位は料理、2位は掃除です)。干したり畳んだりするのが面倒くさくて。天候が悪くて洗濯物が乾かないと、余計にイライラしちゃいます。

私は外干し派でベランダで乾かしていますが、環境が良くないのか時間がかかりがち。天気が良い日は数時間で乾くものの、曇りの日は1日経っても湿っていることがあります。

次の洗濯ができず、洗濯物は溜まる一方……。「何とかしたい!」と思って買ってみたのが、今回ご紹介するニトリの洗濯ハンガー。かなり良い仕事をしてくれたので、同じ悩みを抱えている方におすすめします!

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

乾かす時間を短縮するニトリのハンガーとは?

商品名は「衣類が乾きやすいハンガー」。そのまんまのネーミングですよね。
素材はポリプロピレンで、カラーはグレーの1色のみ。
お値段は3本で407円(税込)でした。

通常の洗濯ハンガーと異なるのが、アーム部分の構造です。

アーム部分は360度ぐるっと回転するので、洋服をかけたときに肩の部分が広がります。そのため風通しが良くなり、洗濯物が乾きやすくなる、という仕組み。
ありそうでなかったアイデア商品ですよね。

アームは引っ張ると伸ばすことができ、洋服のサイズに合わせて調節することが可能です。
小さな子ども服以外なら、概ね対応できると思いますよ。

乾きにくい秋冬物のニットをかけてみました。

肩の部分がぐいっと広がって、普通のハンガーとは全く違うシルエットになっていますよね。
私は今まで、乾きにくい洋服はハンガーのダブル使いをしていました。

これで多少は乾きやすくなるものの、効果はイマイチで……。やらないよりはマシという程度でした。
ニトリのハンガーと比較してみると、広がり具合の違いが一目瞭然です。

ニトリ「衣類が乾きやすいハンガー」の実力を検証!

似たような綿素材のTシャツがあったので、通常のハンガーとニトリのハンガー、それぞれを乾かしてみました。
乾く時間がどのくらい違うのが、いざ検証です!

お洗濯日の天気はくもり。外干しとはいえ、綿素材は少し時間がかかってしまう洗濯物です。

ニトリの方は、洗濯後約6時間程度で乾きました。一方、通常のハンガーの方はまだじめっと湿っています。通常ハンガーの方が完全に乾いたのは、約8時間後でした。

明らかに乾かす時間が短縮されている!
たかが2時間、されど2時間。上からも下からも風が通りやすいと、こんなに乾かす時間が変わってくるんですね。
今回はTシャツでしたが、乾きにくいスウェットだともっと差が広がりそうです。

ちなみに、部屋干し(衣類乾燥機なし)と外干しの両方で試してみましたが、外干しの方が短縮効果が高かったです。 部屋干しでも多少は早く乾くものの、大幅短縮には至りませんでした。風の通りやすさがポイントなのかな?と思います。

一番乾くのが遅かったのが、袖部分。ここはニトリのハンガーを使っても広がらない部分なので、少し時間がかかるようです。
上から見た写真でお分かりかもしれませんが、若干幅をとるハンガーなので、干す場所が狭かったり洗濯物が多かったりすると邪魔になるかもしれません。乾きにくい衣類に限定して使った方が良さそうです。

その他の気になるポイント

型崩れが防げる

乾きやすさがウリのハンガーですが、型崩れが防げるのも見逃せないポイントです。ハンガーの跡がつきにくく肩の尖りが防げるので、大事な洋服の洗濯におすすめ。
衣類全てをこのハンガーにするとちょっと面倒ですが、型崩れがしやすい洋服や、できるだけダメージを防ぎたい大切な洋服に使うと良いですよ。

使い勝手もよく考えられています。

首元が伸びにくい仕様

ニットなどの首元の伸びが防げる切れ込み入り。
先に切れ込みに引っかけてから反対側をかけると、首元を引っ張らずにかけられるようになっています。

首元が詰まったニットは、つい引っ張ってしまうんですよね。これは地味に便利!
収納用のハンガーではよく見られる機能ですが、お洗濯のときも同じように首元のヨレヨレが防げます。

連結させることもできる

ちなみに突起部分は、ハンガーを連結させて収納するためにあるのだとか。

こんな風に連結させて収納ができるようです。
個人的にはボタンや装飾を引っかけそうなので、邪魔かなーという気もしますが……。
縦に連ねて収納している人には便利かもしれませんね。

気軽に購入しやすい価格

買ったばかりなので、耐久性は未知数です。
今はアームが堅めですが、使っているうちにユルユルにならないかな?と少し不安があります。
とはいえ、何と言ってもお値段の安い商品。買い替え時の負担は少なく済みそうです。

ハンガーは消耗品なので値段が高いと買い揃えるのに躊躇しますが、3本セットで407円なら気軽に購入できますね。
あまりに便利なので、もう1、2セット追加購入しようと思っています。

乾きにくい洗濯物にお悩みの人に!

乾きにくいトレーナーやニットなどの洗濯物に悩まされているなら、「衣類が乾きやすいハンガー」は“買い推奨”です。 アームを調節するひと手間が必要ですが、乾く時間が短縮できることを考えたら、それほど負担には感じませんよ。

洗濯物に悩まされる梅雨時期にフル活躍しそうな商品です。ニトリ公式通販、ニトリネットで取り扱いがありますよ。

【楽天市場】ニトリ 家具・インテリアの通販サイト

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

小町ねず

生粋の面倒くさがり屋。手抜き大好き、時短歓迎。頻出スポットは100均、カルディ、無印良品、ときどきニトリ。シビアにコスパを判断する倹約家です。節約したお金でお花を買うのがひそかな楽しみ。

小町ねず の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事