「エコバッグになる保冷リュック」"重くて運ぶのが大変(涙)"の解決策はコレ

  • 2021年06月17日更新

ベルメゾン

クーラーリュックサック

3,300 円 (税込)

クーラーリュックサック

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

両手があくリュックに慣れてしまうと、快適すぎて〝もうトートバッグには戻れない!〟と思ってしまうくらいです。 けれども保冷機能が付いているリュックは少なく、夏のお出かけや買い物で食料品を持ち運ぶ際は、やはり保冷機能付きのトートバッグを選んでしまいます。

「シーンを選ばず、買い物にも使えるリュックが欲しい!」そんな願いを叶えてくれる商品をベルメゾンで発見しました。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

シーンを選ばず活躍する保冷リュック

  • ベルメゾン「クーラーリュックサック」3,300円(税込)

今回紹介するのは、リュックとしては珍しい保冷剤ポケット付きの「クーラーリュックサック」です。

保冷剤を入れるポケット付き

出典:ベルメゾン

リュックの中を見てみると、このように保冷剤を入れられるポケットが付いています。 生地自体に保冷機能はありませんが、ポケットに保冷剤を入れることで冷たさをキープできるようになっています。

さらに、こちらのリュックは2Lのペットボトルが4本入るという驚きの大容量。 これだけの容量があればエコバッグとしても十分使えます。

小さなお子さんを連れて買い物する際も、リュックなら両手があくので便利ですよね。 普段使いだけでなくアウトドアでも大活躍してくれます。

メッシュ素材で背中がムレにくい

出典:ベルメゾン

身軽になれて便利なリュックですが、暑い季節は背中がムレやすいという欠点があります。 ベルメゾンのクーラーリュックサックは、そんな欠点をカバーするため背中部分がメッシュ仕様になっています。

また肩への負担を軽減するため、ショルダー部分はクッション入り。 大容量だとつい荷物を入れすぎてしまうので、これは地味に嬉しいポイントです!

使いやすい工夫もいっぱいですね。

カラーバリエーションが豊富

出典:ベルメゾン

ベルメゾンのクーラーリュックサックは、カラーバリエーションが豊富なところも魅力のひとつ。 カラーは、オリーブグリーン、オーシャンネイビー、ハニーベージュ、コットンアイボリーの4色展開。

サイズは約35×20×43cm(持ち手含まず)です。 両サイドは上部がゴム仕様になったポケット付きで、ペットボトルを入れることもできます。

シンプルなデザインのため、洋服のテイストを選ばず合わせやすいところも良いですね。 リュック派という方もそうでない方にもおすすめしたい一品です。

今回紹介した商品はこちら

クーラーリュックサック

  • ベルメゾン
    クーラーリュックサック
    3,300円(税込)

販売ページへ

ベルメゾン

クーラーリュックサック

3,300 円 (税込)

クーラーリュックサック

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事