暑い、寝苦しいならイオン「冷感敷きパッド」2年使って実感"冷たさの回復力すごい"必需品3選

  • 2021年03月25日更新

こんにちは!暑いのが苦手なヨムーノライターの相場一花です。

今年も暑苦しい季節がやってきました。暑いと寝るのも一苦労。冷房は使っていますが、布団がもわっとしていて寝にくい……なんてことも。

我が家では、2018年からイオンのホームコーディコールドの冷感敷きパッドを愛用しています。冷房や扇風機などを組み合わせると快適に眠れます。

今回は、イオンホームコーディコールド冷感敷きパッドを実際に愛用した感想を中心にご紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

イオンのホームコーディコールドって?

イオンのホームコーディコールドは、接触冷感素材を使用している商品です。今回私が購入したのは敷きパッドやまくらパッドなどの寝具ですが、フロアラグやクッションといったインテリアグッズもありますよ。お値段は高くもなく安くもない印象。しかし、セールをしているとかなり安くなるので、お買い得です。

つめたさのレベルは4段階

ホームコーディコールドはつめたさレベルが4段階にわかれています。

  • つめたさレベル1・・・春から秋まで使える
  • つめたさレベル2・・・初夏から暑くなる時期にぴったりのひんやり感
  • つめたさレベル3・・・夏をさわやかに過ごすつめたい肌触り
  • つめたさレベル4・・・真夏をのりきるクールなつめたさ

文章に表すと違いがよくわかりませんが、イオン店頭にあるつめたさレベル1~4のサンプルを触ってみると「つめたさのレベルは全然違う!」とはっきりわかりますよ。

もうこれなしでは夏を乗り切れない!ホームコーディコールド「アイスコールド敷きパッド(ゴムなし)SD」(つめたさレベル4)4,580円(税抜)

詳細は後述しますが、2年前イオンで購入した冷感敷きパッドが使い物にならなくなったので、新たに敷きパッドを買いました。

お値段は4,580円(税抜)としていますが、セールが重なったこともあり3,280円(税抜)で購入できました!お買い得です。

アイスコールド敷きパッドは、洗たくOK!「洗たく後は陰干しで乾かしてください」と書かれています。

さらっとした感触&冷たさの回復力がすごい

アイスコールド敷きパッド(つめたさレベル4)の表面は、さらっとしていてさわり心地がいいですね。ただし、さすがにずっと同じ場所にいると熱がこもってしまいます……。

「表面のひんやり感がイマイチ」と感じたら、寝返りしてつめたさのある部分へ移動し数分後に再び元の場所に戻ると、こもっていた熱がなくなってひんやりとした感触が戻っています。ひんやり感の回復力に優れていますので、寝苦しいと感じることはほぼありません。

私は滅多に風邪を引きませんが、冷感敷きパッドを購入した数日後に38℃前後まで発熱。当然のことながら、冷感敷きパッドも熱くなってしまいました。

氷枕を取りにいって戻ってくると、もう冷感敷きパッドのひんやり感が復活!その後は、適時寝返りしながら眠りにつくことができました。本当に助かりましたね……!

ゴムなしでもさほどずれない

2020年に発売されたホームコーディコールドの敷きパッドには、パッドの端にある取り付けゴムなしのものも登場しました。取り付けゴムがなくなった代わりに、敷きパッドの裏側にはすべりどめ加工がされています。

実際に使用した感覚では、ゴムなしでも敷きパッドが大きくずれることはありません。むしろ、ささっと使えて便利に感じました。

つめたさレベル4がおすすめ

我が家では、2018年に「つめたさレベル2」の敷きパッドを購入しました。しかし、何度か洗たくをしていくうちに、毛玉が目立ってしまい、つめたさをほとんど感じず……。今回敷きパッドを新調するに至りました。

ちなみに、2018年に購入した「つめたさレベル4」の敷きパッドは毛玉も出ず、2020年も現役。値段をケチってつめたさレベル2を購入しましたが、何年間も使う予定のある家庭であれば、個人的には「つめたさレベル4」の方がおすすめです。

まくらも快適・アイスコールドプラス「まくらパッド」(つめたさレベル4) 798円(税抜)

敷きパッドを購入するついでに、まくらパッドも買ってみました。時期が良かったのか安くなっていて、700円で販売されてました。ラッキー!

まくらパッドは比較的手が届きやすい価格ですので「敷きパッドのお試しとして」購入してみても良さそうですね。

まくらが快適になって寝やすい

まくらパッドも敷きパッドと同様にひんやり感が心地よいですね。風邪ひいてしまって氷枕の生産が追い付かない時でも、少しは役立ちそう。

ただし、手持ちのまくらが大きいのか、まくらにはジャストフィットしませんでした。許容範囲ですけどもね!

子どもも大満足

私と同じく超暑がりな4歳の息子もまくらパッドや敷きパッドには大満足。さらさらとした感触が気に入ったようで、まくらパッドや敷きパッドなどを購入した日は、興奮してなかなか寝付いてくれませんでした(笑)。

ひんやり感はイマイチ?「クール&パイルリバーシブル タオルケット」(つめたさレベル3) 2,300円(税抜)

敷きパッドとまくらパッドときたら、タオルケットも気になるところ。イオンのホームコーディコールドシリーズでタオルケットを購入するのははじめて。

通常価格2,300円(税抜)でしたが、2,000円(税抜)になっていたため即買いしました。つめたさレベル4のタオルケットが売り切れだったため、今回はつめたさレベル3のタオルケットです。

敷きパッドよりはイマイチ?

タオルケットは、接触冷感素材でさらさらしている面とパイル生地になっている面がありますね。真夏に使うのも良いですが「ちょっと暑い」という日にも良さそうです。

肝心のひんやり感ですが、個人的には期待したほどではありませんでしたね。すでに持っている薄手のタオルケットの方が通気性もいいような……。敷きパッドの完成度が高すぎたのか、期待値があがり過ぎたのかもしれません。

ひんやり感が欲しいなら接触冷感素材の方を肌にあてよう

ひんやり感を重要視したいのであれば、接触冷感素材の方を肌にあてた方がいいですね。パイル生地の方を肌にあてていると、熱がこもってしまう印象を受けました。

子ども達は接触冷感素材の方を肌にあてて「これはつめたい!」とさわいでいたので、実際に接触冷感素材の方を肌にあてながら寝るとサラサラとした感覚が肌に優しくて寝やすかったですね。

イオンのホームコーディコールドシリーズで夏を乗り切ろう!

実際に利用してみると、イオンのホームコーディコールドシリーズはなかなか優秀な商品だと感じました。特に敷きパッドは、本気でおすすめしたいですね。イヤイヤ期真っ只中の2歳の子どもも大喜びで寝ています。

タイミングによってはかなりお安く買えて手に取りやすいイオンのホームコーディコールドシリーズ。イオンのホームコーディコールドで暑い夏を乗り切りましょう。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事