【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
五星三心占い

【動画レポ】理想のエコバッグに出会った!クルリト「デイリーバッグ」が超便利

  • 2020年08月25日更新

MOTTRU®︎

クルリト デイリーバッグ

1,198 円 (税込)

クルリト デイリーバッグ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

レジ袋の有料化がはじまったものの、コンビニやスーパーに行ってからエコバッグを持参しなかったことに気がつくことが多々あります。

使わないときはコンパクトにできてバッグの中にいつも入れておけて、荷物がたっぷり入るエコバッグが欲しい……エコバッグ探しの末、出会ったのが「クルリト デイリーバッグ」でした。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

求めていたのはこんなエコバッグ

私がエコバッグに求めていたのは、下記のような点です。
私の性格として、ズボラで忘れがち、面倒くさがりなので直感的に使えるタイプが希望です。

  • 使わない時にはコンパクトにまとめられる
  • まとめ方が簡単で迷わない
  • 別の袋に収納するなどは避けたい(なくしてしまいそう)
  • 見た目がおしゃれなエコバッグがいい
  • 汚れが目立ちにくい色がいい
  • 2,000円以下で買いたい
  • スーパーでも使うし、コンビニでお弁当を買うときにも使いたい
  • 保冷機能は不要

上記を満たすエコバッグを探した結果、たどり着いたのが、こちらのエコバッグでした。

理想のエコバッグに出会ったかもしれない……!

  • MOTTERU®︎ クルリト「デイリーバッグ」

折りたたんだときの大きさは、手元の定規で測ると、縦12×横7cmくらい。
(畳み方や測り方で誤差があると思いますのでご了承ください)

まずは動画でご覧ください

クルリト「デイリーバッグ」の特徴を動画でまとめましたのでご覧ください。
※音楽が流れますのでご注意ください。

クルリト「デイリーバッグ」の良さは伝わったでしょうか……?
次からは、私がエコバッグに求めていた点が、クルリト「デイリーバッグ」ではどうだったか、紹介します。

クルリト「デイリーバッグ」のお気に入りポイント

使わない時には手のひらサイズ

手のひらにすっぽりおさまるサイズで、「使わない時にはコンパクトにまとめられる」という点を満たしています。

軽くて小さくて、持ち運びに関して負担に感じることはありません。

まとめ方が簡単で迷わない

付属していた紙や、エコバッグ本体についているタグにも「たたみ方」が載っています。

が、たたみ方を見なくても、直感的にたためます。

パタンパタンと3つ折りにして、エコバッグ本体についているゴムでまとめるだけ。買って開封したあと、何も見ずにすぐたためました。

これはうれしい……!

エコバッグについたゴムバンドでまとめられる

持ち手の間についている、おしゃれなタグのようなものがゴムバンドです。

折りたたんだ時に、このゴムバンドでくるっと丸めることができます。英ロゴがおしゃれ!
折り畳み傘の袋すらなくしてしまいがちな私。エコバッグと別袋に収納するのは避けたかったのでありがたいです。

またゴムバンドがなんともおしゃれで、スタイリッシュです。「 見た目がおしゃれなエコバッグがいい」という条件を満たしています。

色は5種類

「汚れが目立ちにくい色がいい」という希望で、ネイビーを選びました。
どんな服を着ていてもダークカラーなら合わせやすいかなと思います。また家族の誰もが使えそうな色なのも、高ポイント。

他にも、レッド、カーキ、ブルー、ブラックのラインナップがあります。

リーズナブルなお値段

クルリト デイリーバッグのメーカーホームページを見ると、お値段は税別で700円です。

私は楽天で購入したので、別途送料がかかりましたが、それでも「2000円以内」はクリア。 楽天で探したときには、送料も含んで1200〜1400円くらいのものが多かったです。

販売店によっては、売り切れている色があるケースも。在庫は変動すると思いますので、好みの色があれば他のお店で探してみると見つかるかもしれません。

エコバッグにいろいろなものを入れられる

クルリト デイリーバッグを広げたときの大きさは、持ち手を除くと縦36×横29cmくらい。
持ち手を含むと縦54cmほどです。

マチは約19cmとたっぷりあります。

スーパーでも使うし、コンビニでお弁当を買うときにも、雑誌や本を買う時にも使いたい。

平置きで、2Lのペットボトル2本が入ります。
実際にはマチが広いので、2Lのペットボトル3本は入りました。

雑誌も余裕で入ります。雑誌もすっぽり収納できましたよ。

持ち手が幅広なのも、特筆すべきポイント。
重いものを入れても手が痛くなりにくい工夫が施されています。

材質はポリエステルで、柔らかい触り心地です。ポリエステルといってもシャカシャカした感じではなく、綿のような優しい素材です。

洗濯もできます

エコバッグは、目につく汚れやにおいがなくても、知らないうちに野菜の土や肉や魚の汁など付着することがあるので、定期的にお手入れしたいですね。

洗濯表示を見ると、「液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる」「日陰のつり干しがよい」とありました。洗濯ができるのも、うれしいポイントです。

レジ袋と同じ形で使いやすい

使い始めて数日。なんだかずっと前から使っているような気がしたのは、レジ袋と同じ形状だからかもしれません。

スーパーでの買い物はもちろん、コンビニでお弁当を買った時にも重宝しました。レジ袋と一緒で、マチはあるけれど底は安定していないので、お弁当を持ち運ぶときには傾かないように注意が必要です。

使ってみて気になる点は、上記の点と、上にファスナーや紐がないので、大量に入れたときに中身がこぼれる心配があることでしょうか。でもレジ袋の時も同じだったので、私はさほど気になりません。

私の希望を満たすクルリト「デイリーバッグ」、使ってみて耐久性にも注目したいと思います。

紹介した商品はこちら

  • MOTTERU®︎ クルリト「デイリーバッグ」 ネイビー   1,198円 (税込)   

※価格は販売店によって異なります。また在庫には限りがありますので、販売サイトをご確認ください。

楽天の販売ページ
クルリト「デイリーバッグ」

Amazonの販売ページ
クルリト「デイリーバッグ」

MOTTRU®︎

クルリト デイリーバッグ

1,198 円 (税込)

クルリト デイリーバッグ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事