【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

仕事運が大暴落!?風水で見直す観葉植物の配置からトイレマナーまで

  • 2020年08月02日公開

こんにちは、ちょっとした工夫で運気アップを目指す女性を応援する35style(サンゴスタイル)です。

在宅ワークやリモートなど今までとは違う働き方が浸透してきました。今まで以上に在宅の時間が増えたことで注力したいのが風水。
風水は、カラーや間取りで吉凶を見るだけではないんです。
風水をうまく取り入れることで、仕事運アップにつながるかもしれません。

方角や色など、仕事運と風水の関係や、仕事運アップにつながる間取り、机と椅子を選ぶポイントを鑑定歴20年のグレース椿宮先生に教えて頂きました。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

仕事運アップのポイント:玄関

玄関は、気の出入り口と言われていて、良い気も悪い気も出入りします。
そんな玄関に段ボールやゴミを置くなど、もってのほか。

特に段ボールは湿気だけでなく、邪気もため込んで、気が停滞してしまいます。玄関は余計なものは置かないように気をつけましょう。

仕事運アップのポイント:トイレ

トイレは、不浄や邪気が溜まりやすい場所です。
トイレは常に清潔に保つように心がけましょう。掃除と換気もこまめにして、気が流れやすいようにしましょう。

ちなみに、トイレに雑誌やスマホを持ち込む人がいますが、邪気が溜まってしまうのでやめたほうがいいでしょう。

仕事運アップのポイント:方位

仕事部屋は北西・東・南東・南西の方位にある部屋がおすすめです。

北西は、出世運と金運を高める効果がありますので、リーダーシップを発揮したい人や部下を持っている方向けの方角です。

東・南東は、発展運と成長運に効果があります。新規に事業を始める人や転職する人に良い方角です。

南西は、バランスを取りながら進む効果があります。仕事を始めて間もない人や、ワークライフバランスを大事にしたい人、家族の協力を得たい人向きです。

逆に、仕事部屋にしないほうがいいのは西方位にある部屋です。西は太陽が沈む方位なので、様々な運気が沈静化されてしまい、仕事運が落ちかねないのです。

なお、机を置く方向は、部屋の中心点から東を向く位置がいいでしょう。机の上も常に整理整頓するよう心がけましょう。

仕事運アップのポイント:机・椅子の選び方

場所を決めたら次は机と椅子の選び方をお伝えします。
仕事をする時、机と椅子は欠かせないもの。これらは自分の仕事に対する姿勢・状態を表すものなので、選ぶ際に注意してください。

安物や簡易的な机・椅子は、使い捨てされる仕事をすることになり運気が下がってしまいます。基本的には、大きく・しっかりしていて、質が良いものであれば問題ないでしょう。

仕事運アップアイテム:水のあるもの

北西は仕事運と結びついている場所と言われています。
北西の運気を滞らせないよう、流れのある水(水槽など)を置くことで、仕事での金運アップが見込めますお。ただし、水まわりは常に掃除をして清潔にするようにしましょう。

仕事運アップアイテム:観葉植物

観葉植物は、気の流れをスムーズにしてくれる重要なアイテムです。
例えば、パキラなどは商売繁盛・金運がアップすると言われています。手入れも楽で、見た目もグリーンがあるだけで癒されますよね。

観葉植物をぜひ取り入れてみたらいかがでしょうか。

まずはできるところから、部屋のレイアウトを考えるところから、始めてみませんか?

グレース椿宮

鑑定歴20年。 生年月日から導く一人一人の潜在心理と、環境・統計・数学を掛け合わせ独自開発した「行動分析術」で、現実的に解決するご提案を得意とする。第六感より野性の勘で動く、無所属自由派。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

35style(サンゴスタイル)

35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

35style(サンゴスタイル) の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事