【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

コメダ珈琲の元バイトが「絶対買う!持ち帰りお得グルメ」コスパ最強人気記事まとめ

  • 2020年08月02日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

気がつけば夏休み!
ここでは「ヨムーノ」でたくさん読まれた人気記事を振り返ってみようと思います。 見逃した方も大丈夫。トレンド情報を「まとめ読み」で一気にお届けします!

紹介する人気記事の内容や価格は、取材当時の情報です。終了や内容が変更になっている場合がございますのでご了承ください。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと"

コメダ珈琲【持ち帰り】元バイトが「絶対買う!お得すぎ3選」こっそり教える「豆知識」に注目

おいしいグルメ巡りが趣味のヨムーノライターMOCOさんのコメダ珈琲【持ち帰り】の記事でした。

学生時代はコメダでアルバイトはしていたというMOCOさん。テイクアウトは初めてだそうですが、元バイト店員が普通に食べたい3点「フィッシュバーガー」「ジェリコ元祖」「トーストと小倉あん」を紹介いています。

バイト時代に培ったちょっとした豆知識も交えながらご紹介していきます。

【テイクアウトおすすめメニュー】ジェリコ元祖

名前のインパクト抜群「ジェリコ元祖」(税込580円)をテイクアウトしました。
アイスコーヒーの中にクラッシュしたコーヒーゼリーが入っていて、上にホイップクリームがトッピングされています。いわゆる「飲むコーヒーゼリー」です!

持ち帰っているうちにホイップが少しとけてしまい、見た目がミルクコーヒーのようになってしまいました……。

ほろ苦コーヒーゼリーとホイップの絶妙なバランス

やはりホイップとコーヒーゼリーの相性は抜群ですね!
ほろ苦いコーヒーゼリーに少し甘味のあるホイップが最高に合います!

コーヒーゼリーはあまり細かく砕かれていないので、すべてをストローですするのは難しいです。最後はスプーンを使いました。ちなみにイートインですとロングスプーンが提供されるので安心です。

ジェリコ豆知識

コーヒーゼリーは自家製です。
アルバイト時代は、アイスコーヒーにゼラチンを入れて仕込んでおりました(当時の話)ので、本格的な味と食感を楽しめます!

▶︎記事の詳細はこちら

ウソみたいな低価格!業スー「5kg1,200円」思わず二度見!【食費節約】の最終兵器ついに降臨

業務スーパーが一番近いスーパーという好立地に住んでいるバロンママさんの記事がランクイン。

近くの業務スーパーがオープンしたのは約14年ほど前。世界中からの直輸入品が次から次へと陳列され、いつも新商品を発見するのを楽しみにお買い物しているバロンママさん。

ある時、業務スーパーらしい、他スーパーでは見かけなかった珍しい商品を発見!!

それはカリフォルニアから!

売り場でも目を引く、赤と金のパッケージに英語の文字!

アメリカ カリフォルニア産 カルローズ 5キロ入り

アメリカからやってきた「お米」です。

そして大注目すべきはその「お値段」!!!

なんと!
「1,200円(税別)」なのです!

業務スーパーでその時販売していたお米の中でも断トツの低価格!

千田みずほ株式会社という会社が販売しています。ホームページにこちらの可愛いマークがありました。

色々な分野の美味しそうなレシピが驚くほどたくさんあり、見ているだけでも楽しいです♪

ホームページによると、アメリカで栽培されているお米は、大きく分けると
「短粒種」「中粒種」「長粒種」の、3種類になり、カルローズは「中粒種」にあたるそうです。

カルローズを見た時に大きい!と感じたのは、 見慣れた日本のお米は短粒種にあたるからだとわかりました。

実際に比べてみると、その違いがとてもよくわかります。

上がカリフォルニア米のカルローズ、下が秋田県産あきたこまちです。
カルローズの方が大きいですね!

いざ実食!

炊き方は、日本のお米と変わりません。
洗い、水に浸し、炊飯器で炊飯します。

やはり、大きい!という印象です!
食べてみると、意外や意外! 1粒1粒がとてもしっかりとしていて、美味しいのです。
1,200円の低価格からは想像できない美味しさだと思いますよ♪

ただ、粘りと甘さは、普段食べているお米の方が勝っている、というのは私個人の感想です。

1日3食おにぎりでも良い!と、言うほど、お米が好きな次男の意見は
「固めなところが良い!食べ応えがあって美味しい!」でした。

カルローズには、日本のお米にはある独特の粘りが少ない、という特徴を生かし、アレンジできるメニューは無限大でした!
▶︎記事の詳細はこちら

え、499円!?ワークマンで価格3度見「ユニクロ激震!超優秀Tシャツ」この夏絶対買い!2TOP

第1位は、ヨムーノライターのバロンママさんの、ワークマンで価格を3度見した「超優秀Tシャツ」の記事でした。

今大注目の低価格、そして機能性抜群と話題の「WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)」の商品を紹介いたします。

アウトドア、スポーツ、レインウエアの専門店のワークマンプラス。

「働くプロの過酷な使用環境に耐える品質と高機能をもつ製品を、値札を見ないでお買い上げいただける安心の低価格で届けたい」と、いうコンセプトで作られているそう(ホームページより) 。

FieldCore(フィールドコア)→アウドアからタウンユース向けアイテム
Find-Out(ファインドアウト)→スポーツウェア
AEGIS(イージス) →防水機能で雨にも強い商品
これらの商品を中心に展開しています。

3つのブランドの中からFind-Out(ファインドアウト)の「コスパ最強」商品を紹介いたします。

ワンコインでおつりがくる商品

こちらの商品の価格にはかなり驚いてしまいました。

  • 商品番号1300 放熱冷感半袖Tシャツ

「放熱冷感」字のごとく、なのですが、

熱を外に逃がす放熱機能搭載しており、接触冷感でもあり、

手を通すとひんやり!とします。

その放熱率は、通常の綿混生地(ワークマン商品)より約10%高い89.8%にもなるそうですよ。

そのような優秀なTシャツがなんと!

499円税込みなのです!!!
ワンコインでTシャツが買えてしまうのです!衝撃です!!

ICE ASSIST(アイスアシスト)と、ありますね。

アイスアシストとは、
「サマー商品で通気性、遮熱性、冷感性に特化した商品のブランド」とのこと。
(ホームページより)

こちらは、2020年モデルで、昨年よりカラーが増えたそうです。

▶︎記事の詳細はこちら

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事