【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

1,000万円貯めてる人が「今ダイソーで買う!」3,500円トクする神7【出費減】に効く節約術

  • 2020年08月03日公開

こんにちは、
子ども 3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

コロナウイルスの感染者数が減る気配がなく、まだ人混みが気になり、外出はできるだけ避けておきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私の娘は、幼稚園がお休みになった外出自粛期間、買い物や通院といったお出かけ以外はできるだけ控えるようにしていました。
そこで困ったのが「ヘアカット」!
美容院という密室空間にいることが心配で、行くこと自体をキャンセルしました…。

そんなときに思い付いたのが、「いっそのこと、私(ママ)が切ってしまおうではないか!」という案です!大手100円ショップ「ダイソー」には、1つ100円で購入できるヘアカット道具がたくさんあります。
どれも100均で購入したとは思えないほど使い勝手が良く、腕がなくてもキレイにカットができる優秀なアイテムが多いです!

今まで娘が通っていた美容院は、子どものヘアカット代が2,200円でしたが、今回セルフカットをしたことで2,200円×2人分の出費を浮かせることができました♪
ダイソーでヘアカットアイテムを購入したお金を引いても、約3,500円の出費減に!
便利アイテムのおかげで自然な仕上がりにカットできたので、しばらくはセルフカットで子どものカット代を節約できそうです。

そこで、子どものセルフカットにおすすめのダイソーアイテムと、セルフカットのコツについて紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

100円とは思えない!ダイソーのヘアカットアイテム7選

ダイソーには、ヘアカット道具もかなり豊富に取り揃えています♪
ハサミだけでも何種類かあり、指かけもしっかりついていて、自分の手に馴染みそうなものが選べますよ。
今回は、たくさんあるダイソーのヘアカットアイテムのなかから、私が購入した7つをご紹介します!
どれも1つ100円で買ったとは思えないほど、使い勝手が良くてコスパの良いものばかりです♪

散髪ハサミ

私が行った店舗には、散髪用のハサミだけで3種類も取り揃えていました!
そのなかで選んだのが、一番シンプルで使いやすそうだった、コチラの散髪バサミです。

ステンレス製なのでサビに強く、とても丈夫!
毛先を切るのはもちろん、量の多い毛束でもザクッとしっかり切れます♪

過去に、自分の前髪を工作用のハサミで切ったことが何度かありますが、当然ながら切れ味は全然違いました!
手に持った感じも軽くて手に馴染むので、カットしやすいです♪
プロが使うハサミを持ったことはありませんが、自宅で子どもの髪をセルフカットするには十分な使いやすさだと感じました。

散髪スキハサミ

毛の量を減らすのに便利なスキハサミも、100円で購入できます。
スキハサミも色々種類がありましたが、私は散髪バサミと同じシリーズの商品を選びました。

見た目は、散髪バサミとほぼ同じ!持った感じの感覚も、散髪バサミ同様に良いです♪
もちろんコチラもステンレス製なので、サビにくいのがうれしいポイント!
さらに、ダイソーのスキバサミは、切れ味がほど良いので、セルフカットが失敗にしくいです!
切れ味が良すぎると、つい「切りすぎた!」と、失敗してしまいがち…。
ですが、ダイソーのスキバサミは、切れ味が丁度良く、一気に毛束がすかれてしまうことながないので、カット経験ほぼゼロの私でもザクザクとカットできました♪

ヘアーカッター

ヘアカットをするうえで毛量を減らすには、スキバサミで十分な気もします。
ですが、この「ヘアーカッター」は、セルフカットをするのなら1つ持っておいて損はない優れものなのです!
ヘアーカッターは、くしのような形になっているアイテムで、左右に刃がついています。
左が「毛が少ない部分」、右が「毛が多い部分」をカットするとき用に分けられていて、クシをとかすように使うだけで、毛量を減らすことができる超便利アイテムなのです♪

ヘアーカッターを使えば、セルフカットをしたことがない人でも、簡単に自然な仕上がりにカットできます。
使い方も、髪の毛をとかすような感じで根本から滑らせるだけなので、とっても手軽♪ 毛量の多いサイドの毛を減らすときはもちろん、前髪をカットするときはとくに重宝します。

ヘアクリップ

セルフカットをするときに、余計な毛まで切ってしまわないよう“ブロッキング”をします。
そのときにあると便利なのが、ダイソーの「ヘアクリップ」です。
2個入りで110円なのでお得感がありますし、何より使い勝手がかなり良い♪
多めの毛束でも、挟み込むだけでしっかり固定できるので、ブロッキングするのがとても楽です。

私の娘は、子どもにしては毛量が多い方なので、普通のピンやクリップでは落ちてきてしまうのですが、ヘアクリップなら落ちることなくしっかり止められました。
セルフカットを失敗しないためにも、1つ購入しておくと便利なアイテムですよ。

ダブルクリップピン

ヘアクリップだけでは足りない部分や、細かい毛束を固定しておきたいときに役立つのが、「ダブルクリップピン」です。
前髪を微調整するときは、とくに役立ちます!
1つの商品に4つ入っているので、1個購入しておけば十分!コスパ面も優秀なのがうれしいですね♪

また、ダブルクリップピンが優秀なのは、使い勝手とコスパだけにとどまりません!
なんと、このダブルクリップピン、しっかり髪の毛が固定できるうえに、とめた跡がほとんどつかないんです!
跡がついてしまうと、髪が浮いてカットがしづらくなるのですが、ダブルクリップピンならその心配も不要。
ヘアカットをするとき以外にも、化粧をするときや寝ぐせを治したいときにも重宝しています♪

ヘアーコーム

セルフカットをするうえで必要不可欠なヘアーコーム。
カット専用のアイテムではないものの、2つ折りでコンパクトなので、ポーチにも入れやすいです♪
ダイソーのヘアーコームは、1つ110円でデザインも可愛く使いやすい商品がたくさんあるので、自分が使いやすいものを選びましょう!

散髪用ケープ(子供用)※200円商品です

セルフカットに欠かせない散髪ケープも、ダイソーで手に入ります♪
こちらは1つ220円の商品なので少しだけ割高ですが、裾部分にワイヤーが入っているので、使い勝手は抜群!

ワイヤーで作ったポケットに切った髪の毛がたまるので、床が汚れにくく掃除がラクです。
また、散髪用ケープは使い捨ての商品が多いですが、私は何度が使いまわししています。
すぐに穴が空いてしまったり、ワイヤーが折れたりといったこともないので、長い目で見れば100円のケープよりもコスパは優秀ですよ♪

髪をキレイにカットするコツ

実際に、ご紹介したダイソーアイテムを使って、娘の前髪を切ってみました!
※今回は前髪カットのみのため、ケープは使っていません。
もちろん私はカット経験も資格もない初心者ですが、セルフカットのコツを掴めば、わりと簡単にカットすることができましたよ♪

ブロッキングは入念に

すぐカットに入りたくなるものですが、「ブロッキング」は慎重に行いました!
バランスを見ながら、カットするべきところと残すところを分けておくと、仕上がりもキレイですし、失敗もしづらいです♪
ブロッキングをするときは、ダイソーのヘアクリップとダブルクリップピンがかなり役立ちました!

髪は焦らず“少しずつ”切っていく

ブロッキングをしたら、さっそく髪を切っていきます。 が!!一気にカットしてしまうと、失敗したときにやりなおしがきかなくなるので、“少しずつ”切っていくのがポイント。
毛束を何段階かに分けて、バランスを見ながら徐々に切っていくようにしたら、上手くいきました♪

髪をすくときは、ヘアーカッターの「少ない部分」を使う

毛量を減らすとき、スキバサミも便利ですが、「ここだけは失敗できない!」という部分は、ヘアーカッターに頼りました。 とくに前髪は、ヘアーカッターの「少ない部分用」を使うと、技術がなくてもキレイにカットしやすいです。 ヘアーカッターも一度に毛量を減らそうとすると失敗してしまうので、毛束を少しずつとり、徐々にすいていくと自然な仕上がりになりました♪

ダイソー「ヘアカットアイテム」まとめ

今回ご紹介したダイソーのヘアカットアイテムは、7つすべて税込み880円と激安です!

自宅でセルフカットするのなら、使い勝手も切れ味も申し分ありませんし、初心者でも失敗しづらい便利アイテムが、ほぼ100円で手に入ります。

今、セルフカットのニーズが急増中かと思います。この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。節約にもなり、一石二鳥ですよ♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事