【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

1,000万円貯めた3児の母が「業スー」で絶対買う!「100円台から!食費節約&時短の神TOP3」

  • 2020年08月05日公開

こんにちは、子ども3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuです。
食費をムリなく減らすのにかかせない業務スーパー。近所に業務スーパーはないので、月1回のまとめ買いをして、お得に買い物をしています!

いつもは、時短になる冷凍野菜や、自炊を乗り切るための冷凍フライ、調味料系を中心に買っているのですが…。
最近は、「あと1品やおつまみになる食材」もよく買うようになりました。 なぜなら、コロナの影響で夫の飲み会がなくなり、その分家で晩酌をする機会が多くなったからなんです!

その結果、お酒を飲むとなると、おつまみの用意や、食卓にボリュームを出すためのあと1品が必要に。

でも、夕飯と別におつまみを用意するのは大変だし、何より食費もかさみます。
そこで助かるのが、やっぱり業務スーパー!
探してみると、お酒と一緒に楽しめる激安食材がたくさんあったんです♪

我が家のように、宅飲みを楽しむことが増えた人がきっと少なくないはず。
そこで今回は、私が最近リピ買いしている、業務スーパーのお得な「あと1品やおつまみに便利な食材」を紹介いたします。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【業務スーパーおすすめおつまみ1】チョリソーウインナー(税込み343円)

業ス―へ行き、「手頃に買える美味しいおつまみはないかな~」と探していたとき…。
真っ先に目に入ったのが、“チョリソーウインナー”でした!

子どもたちはまだ辛いものが食べられないので、いつも買うのは1kgのお徳用ウインナーのほう。
お徳用ウインナーのすぐそばに置いてあるのに、ずっと見逃していたんです。

お徳用ウインナーと見比べると、パッケージもちょっぴりおしゃれ♪
値段も、500g入り343円と十分な高コスパ!
「これはお酒に合いそう!」と迷わずカゴに入れました。

チョリソーは、豚肉と鶏肉のミックス♪
内容量は500gですが、チョリソーを数えてみたら、全部で22本入っていました! 1本16円と思えば、やっぱりお得感は十分!
国内製造品なので、安心感もあるのが嬉しいポイントです。

そして、調理はとっても簡単!
パッケージには、「ボイルしてからフライパンで焼く」と記載がありましたが…。
ズボラな私は、ボイルはせずに、そのままフライパンでジュージュー焼きます(笑)

少し油をひいて、しっかり熱したフライパンで焼くと、パリっとした焼き目がしっかりつきました。

焼き上がりはこちら!食べる前から、間違いなく美味しいのがわかる絶妙な焼き目がついています♪
「徳用ウインナーがちょっと辛いくらいだろうな~」と思って、正直そこまで期待していなかったのですが(笑)。

ピリっとした唐辛子の辛味のなかに、しっかりお肉の旨みもある!
桜の木のチップを使ってスモークしてあるので、香りがとっても良い♪
辛さも、激辛までいかないので、辛いものが得意じゃない人でも食べられそうです。

このまま焼くだけでも十分美味しいけれど、毎日だとちょっと物足りない…。
そこで、残りのチョリソーは、冷凍ポテトと一緒に炒めて、ジャーマンポテトに!
細切りのピーマンと一緒に炒めても、美味しいおつまみになりました♪

【業務スーパーおすすめおつまみ2】えだまめ(税込み149円)

おつまみの代表と言えば、“えだまめ”は外せませんよね!
冷凍のえだまめは、解凍するだけで食べられるので、ズボラの私にとっては相棒のようなもの(笑)。
冷凍庫に常に常備しているスタメン食材です。   夫のおつまみ用にも便利ですが、我が家の子どもたちはえだまめが大好物♪   なので、「あと1品足りない~!」「お弁当のすきまが埋まらない~」「おかずが茶色い!」というときにも、冷凍えだまめに助けられています。

我が家はえだまめの消費量がすごいので、一般のスーパーでも、冷凍えだまめを買うことはよくあります。    もちろん業ス―でも、おつまみ関係なく、行くと必ず即カゴへ!    たっぷり500g入っていて、値段はたったの149円と激安!ここまでコスパが良いのは、業ス―の強みですよね♪

ただし、業ス―の冷凍えだまめは、自然解凍では食べられません。    電子レンジ(500W)で3分ほど温めるか、たっぷりのお湯で3分ゆでる必要があります。

洗い物も極力出したくないズボラな私は、毎回迷わず“レンチン調理”!    熱湯でゆでるよりも手間をかけず、早く出来上がるのでおすすめですよ♪

レンチンしすぎると、えだまめの水分が飛びすぎてしまうので、加減しながら加熱がおすすめ♪
私は、熱々にはならない程度に温めています。

手抜きレンチン調理(笑)で出来上がった、業ス―の冷凍えだまめをいざ実食!
味はついていないタイプなので、塩を少しふりかけていただきます。  
えだまめはつやつやしていて美味しい!豆の歯ごたえも残っていて、食べ応えも◎。  
そしてなにより、えだまめはどんなお酒にも合うので、やっぱり万能なおつまみです。

味がついていないので、味のアレンジも自由自在に!
私のおすすめは、オリーブオイルと塩、にんにくで作る、ペペロンえだまめ♪
耐熱ボウルに、冷凍えだまめと材料を入れてレンチンするだけなので、とっても簡単です。

【業務スーパーおすすめおつまみ3】チーズポテト(税込み289円)

せっかく用意するなら、子どもも美味しく食べられるのを買いたい!
となると、やっぱり“ポテト”は外せません♪
チーズポテトは、フライドポテトよりもリッチ感があって、おつまみにもぴったり。
家族全員チーズが好きなので、迷わず購入しました。

内容量は500g入りで税込み289円。
チーズポテトは18個入っていました。
1個あたり16円なので、安定のコスパですね♪

三角形の見た目も、どこかおしゃれで可愛い!
居酒屋さんで出てくるおつまみ感もあって、テンションが上がります!

ただ、冷凍ポテトということは、調理するときは油で揚げないといけないのかな…と、少し手間がかかりそうな予感が…。
でも大丈夫!
なんとコチラのチーズポテト、トースター調理で食べられるんです♪
もちろん油で揚げ調理をしても良いですが、トースターならアルミホイルを敷いて10分焼くだけなのでとても手軽!
コンロも汚れないうえに、トースターにお任せするだけなのでズボラでもすぐ用意できます(笑)。

早速トースターで調理!焦げ目が欲しいので、しっかり目に焼き上げました。
アルミホイルをくしゃくしゃにして、油を薄く敷くと、ポテトがくっつかずに調理成功!
チーズの風味がしっかりあって、チーズ好きにはたまらない味です♪
思ったよりチーズの存在が強くないので、どんなお酒との相性も抜群。
チーズ感が欲しいときは、ピザ用チーズで“追いチーズ”がおすすめです。

業務スーパーはお得な「おつまみ・あと1品」の宝庫!

業ス―には、簡単調理できるうえに値段も安い、おつまみ食材がたくさんあります!
チーズポテトやえだまめは、子どもたちからの評判も良いので、家でお酒を飲む機会が減ってもリピ買い確定です♪

まだ試したことがない方は、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

※価格は取材時点の情報です。
※一部取り扱いのない店舗がございます。
※取り扱い店舗により価格が異なる場合がございます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事