業務スーパーの冷凍食品が「夕飯のセンター」獲得!冷凍室にコレ入ってないと焦るコスパ最強5選

  • 2021年03月25日更新

可愛い雑貨や文房具が大好きなフリーライターです。 今一番大好きなアニメは、進撃の巨人です! 「これだー!」と思う雑貨小物・美味しいスイーツを追いか…

こんにちは、業務スーパーの冷凍食品チェックも欠かさないヨムーノライター小春です。

いつもの冷凍食品から、この機会だからこそ手に取ってみたい冷凍食品などなど……食費のことも考えつつ、冷凍食品選びも頭を使いますね。

ここでは、お弁当作りでお世話になっている業務スーパーの冷凍食品をご紹介します。

業務スーパーだからとってもお得で大容量!

私はお弁当に詰めやすい揚げ物系をよく購入するのですが、業務スーパーの冷凍食品の揚げ物系はユニークな商品も多く、選ぶ楽しみもあります。

我が家がリピートして購入している冷凍食品は、ベアスマイルポテト(税込175円)、ホタテ入りクリーミーコロッケ(税込335円)、冷凍厚焼玉子(税込225円)、お肉たっぷり春巻き(税込348円)、ホールベビーキャロット(税込127円)です。

ベアスマイルポテト

ベアスマイルポテトは、たっぷり500g入りです。
少し大きめのポテトなので、1個だけでもかなり食べごたえがあります。170度の油で、凍ったままのベアスマイルポテトを5つずつ2分ほど揚げれば出来上がりです。

大きさのあるポテトは、運動会や遠足などの家族で食べるお弁当にもあると重宝しますよ。

ホタテ入りクリーミーコロッケ

ホタテ入りクリーミーコロッケは、旨味が凝縮されたホタテとベシャメルソースが入っています。
1袋あたり12個入りで、1個あたりは、約28円ほどです。お惣菜などで販売されているコロッケの約3分の2ほどの大きさなので、とてもお得感がある商品です。

こちらも、170~175度の油で4分半~5分半ほど揚げれば完成です。

ホールベビーキャロット

ホールベビーキャロットの内容量は500gです。
凍ったまま好みの調理方法で加熱するだけなので、気軽に料理に取り入れられます。スープ料理に入れたり、バター炒めにしたりしても良いですね。

ホールベビーキャロットの注意点は、やや水っぽい感じになるので程よく茹で上がったら、キッチンペーパーでしっかりと水を拭き取りましょう。ホールベビーキャロットは、サラダに加えると彩りも良くなりますよ。

お肉たっぷり春巻き

お肉たっぷり春巻きは1袋あたり20個入りで、1個あたり約17円です。170度の油で4個あたり4分ほど揚げれば出来上がりです。パリパリの皮に中身がとてもジューシーなので、お店で食べる春巻きとほとんど変わりないほど美味しいと感じます。

冷凍厚焼玉子

冷凍厚焼玉子は500g入り。
豆乳で作られている厚焼玉子なので優しい甘味が特徴です。保存料や防腐剤が使用されていないため、開封後には早めに食べきるようにしましょう。

一度に一袋分食べるときには、袋ごと熱湯に入れ、弱火で20分ほど加熱します。小分けに食べるときには、食べる量だけをカットして冷蔵室で自然解凍します。

夕飯の買い出しに行けなかった日なども揚げ物系は手早く夕ご飯のメインにできるので、本当にこの冷凍食品があると助かります。

業務スーパーの冷凍食品のメリットは、スーパーなどの冷凍食品と比較しても価格が安く大容量なところが魅力です。

やっぱり冷凍食品はお弁当作りの救世主!

お弁当では、春巻きをおかずのメインにして半分のサイズにカットして入れています。
ベアスマイルポテトはほっぺたの部分にケチャップを乗せておくと、可愛らしいお弁当になりますよ。

マカロニサラダの彩りにホールベビーキャロットを使用しています。
お弁当に隙間が空いてしまったので、冷凍厚焼玉子も小さくカットして玉子焼き代わりに入れています。

お弁当ではないですが、我が家はよく手巻き寿司をやるのでそのときにも冷凍厚焼玉子はかなり重宝していますよ。

ホタテ入りクリーミーコロッケはそのままお弁当箱に入れてしまうと場所を取りすぎてしまうので、半分にカットして立てて入れると詰めやすくなりますよ。

今回使用しているのは幼稚園児向けの小さなサイズのお弁当箱ですが、大人用のお弁当箱ならカットせず、そのまま入れても良いかと思います。

業務スーパー冷凍食品で感じるデメリット

大容量で安いのは嬉しいですが、大量に購入すると冷凍室がギュウギュウになることも。冷凍食品をガッツリ買い出しに出ると決めたときは、スペースの確保を忘れずにしています。

その日中に使いたいメインを考えながら購入して、ある程度使用してから冷凍室に入れれば、場所を取らずに保管することもできます。

子どもが喜ぶ朝食プレートにも冷凍食品は使える!

我が家の子ども達はベアスマイルポテトの大ファンなので、朝食プレートにもよく乗せています。スーパーのポテトはオーブンで焼くタイプのものが多いですが、ベアスマイルポテトは揚げるタイプなので本格的なカリカリ感が楽しめることが魅力です。

ホールベビーキャロットはカレーなどにもカットして入れやすいことが特徴です。さらに、軽く茹でてバターで炒めてハンバーグなどの添えものにするのもおすすめですよ。

まとめ

業務スーパーの店内は一般的なスーパーと比べて倉庫的な雰囲気もありますが、取り扱っている食料品は我が家の口に合っていて、助かっています。
特に揚げるだけの商品は、美味しいものが多いと感じています!

※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

今読まれている人気記事まとめはこちら

【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

【コンビニ】セブン・ローソン・ファミマ新商品から爆売れスイーツ情報はこちら

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事