【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

やっぱ100均・ニトリでしょ!仕切りまくりで「引き出し収納」の悩み解消♪圧倒的便利BEST10

  • 2020年08月12日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

引き出しはきちんと整理整頓したつもりが、気がつくとごちゃごちゃになっていることも多いですよね。
その引き出しの悩み、適切な「仕切り」をつけることで解決しましょう!

100均のセリアや無印、ニトリで買えるものから、逸品のブランドまで、引き出しにぴったりの仕切りアイデアグッズをたっぷりご紹介します。

引き出しの仕切り板はこのタイプが鉄板!

引き出しに仕切りをつける鉄板といえば、こちらの「仕切り板」。
こちらは無印良品の仕切り板ですが、100均でも同じタイプのものが手に入ります。

約1cm単位で板をはめ込め、自由に切り離すことができるので、引き出しのカスタマイズには最適。
ただ、こちらの仕切り板は動いてしまいやすいので、「動かないようになんらかで固定する」ことがストレスフリーの秘訣!固定すればコスパ最強!?

せまい引き出しは無印良品「スチール仕切り板」がぴったり!

深くてせまい引き出しが、洗面所やキッチンにありませんか?引き出しによっては中に仕切りがないことで雑然としてしまいがち。

そんな時は無印良品の「スチール仕切り板」がぴったり。

一番小さいサイズは幅も高さも10cmと、狭い引き出しの仕切りとして使いやすいサイズです。
価格も190円からなので、しっかりした仕切り板が欲しい人におすすめ。磁石もくっつくので様々な使い方ができそう。

衣類引き出しにはセリア「整理収納仕切りケース」が人気!

衣類が入った引き出しは、毎日出し入れがあるため散らかりやすいもの。
そんな引き出しに使うと「片付いた!」との声で人気なのが、セリアの「整理収納仕切りケース」です。

不織布なので、引き出しの高さに合わせて折り返すこともできるのが特徴。

白だと引き出しの仕切りが分かりにくいという人には、新色の「グレー」もおすすめ。
こちらの仕切りケースはフリーサイズの他に、「靴下」「下着」「ハンカチ」用など種類豊富なので、ぜひ引き出しにあったものを選んでみてくださいね。

100均の底力!アクセサリー引き出しも仕切りでお見事!

アクセサリーは細々しているので、これこそ引き出しに仕切りをつけて収納したい!
そんなお助けグッズが100均のダイソーにあります。

見た目は「え、無印のアレだよね」というそのものですが、そこはダイソー。クリア3段引き出しケース(200円商品)+引き出しにぴったりサイズのアクセサリートレイ(100円商品×3つ)と、あわせても、総額500円ほどでできてしまいます。

手持ちの引き出しに収納したいなら、仕切りトレーだけでもアクセサリーが片付きそう!

引き出しの仕切りを手作りするなら「プラダン」がマスト!

「引き出しにぴったり合う仕切り」がほしいならば「手作り」に勝るものはない!?   そんな人におすすめなのが、プラダンでの仕切りの手作り。

プラダンはプラスチック製のダンボール構造のもの。ホームセンターやセリアで取り扱いがあります。
カッターやセロハンテープで簡単に作ることができて、ダンボールより頑丈なので、様々な工作に大人気です。

画像のように引き出しに仕切りをつけて「道具ひとつずつに収納場所をつくりたい」という希望も簡単に叶えられます!

引き出しはセリア「仕切りボックス」でサイズ調整!

手作りするのはちょっと……という人でも、簡単に仕切りを移動させることができるのが、セリアの「仕切りボックス」。
浅型・スリム・深型などサイズも豊富で、引き出しのサイズに合わせやすい!中に2枚の仕切り板があり、好きな位置に動かすことができます。

セリア以外の他の100均でも取り扱いがありますよ。
それにしてもこれだけ引き出しにシンデレラフィットすると気持ち良いですね!

カトラリー引き出しの仕切りは「ニトリ」で伸縮!

カトラリーの引き出しは浅くて横幅があり、ぴったりの仕切りをつけにくいのが悩みの種。
その悩みを解決してくれるのが、ニトリのブランシリーズ「たてよこ伸縮整理トレー」。

その名の通り、縦にも横にも引き出しに合わせて伸縮することができ、人気急上昇!
こちら、2019年はグッドデザイン賞も受賞した「仕切りケース」のホープです。

システムキッチン下段引き出しの仕切りはニトリが有効!

システムキッチン下段の大きな引き出しは、そのサイズから使いにくく、どうしても仕切りがほしい……。
そんな時にぜひ使ってほしいのが、ニトリの「Nインボックス」シリーズ。

2019年にリニューアルされ、角の丸みもなくなり、引き出しにインするのにとても使いやすくなりました。
これでカテゴリーにわけて、食材やタッパーをしまうことができそう。

キッチン皿を引き出し収納するならトトノで仕切り

昔は圧倒的に戸棚にしまうことが多かったお皿。最近はキッチンの引き出しに収納する人も増えてきています。
そうなると、やっぱり仕切りをつけて収納力と安全性をつけたいですよね。

それを一気に解決するのが、「TOTONO(トトノ)」のディッシュスタンド。

こちらのグッズは「仕切りがお皿の形にフィットして引き出しがスッキリする」とSNSなどでも大人気。
割れる心配がかなりなくなるので、毎日使うお皿を引き出しにしまいたくなること間違いなし!?


我が家の引き出しにぴったりの仕切りは絶対見つかる!

しまうものや種類で、引き出しに必要な仕切りも変わります。
今使っている仕切りにもしストレスがあるなら、ぜひたくさんある仕切りからベストなものを見つけて、引き出しを使いやすくカスタマイズしてみてください。

きっとベストなものが見つかるはずですよ!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

今読まれている人気記事まとめはこちら

【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

【コンビニ】セブン・ローソン・ファミマ新商品から爆売れスイーツ情報はこちら

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事