【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

さすが!業スー「1食25円」最強説!力尽きた日も簡単&絶品すぎ「そうめんアレンジBEST3」

  • 2020年08月20日公開

こんにちは。お料理すること、そして食べることが大好きな、ヨムーノライターの宮内有紀子です。

暑い日が続いていますが、3食のごはん作りに追われている毎日。
暑いと食欲が無くなることもありますが、熱中症や夏バテ対策のためにもしっかり食べないとですよね。

そんな時手軽に食べれるのが「そうめん」です。
今回は、暑い夏に食べたい!そうめんを使ったアレンジレシピをご紹介します。

アレンジレシピ1:ビビンそうめん

夏になると必ず作る、我が家の定番メニューが「ビビンそうめん」です。
ピリッと辛く、食欲がそそられます。

材料(1人分)

・そうめん…1束
・豚しゃぶ肉…50g
・きゅうり…1/2本
・ゆで卵…1/2個
・小葱…適量
・白ゴマ…適量
・糸唐辛子…適量

(タレ)
・コチュジャン…大さじ1
・しょうゆ…大さじ1
・酒…大さじ1
・ゴマ油…大さじ1
・砂糖…小さじ1
・お酢…小さじ1

作り方

(1)きゅうりを細切りにする
(2)鍋に湯を沸かし、沸騰したら弱火にして色が変わるまで豚しゃぶ肉を茹で、水気を切る
(3)タレの材料をすべて混ぜ合わせておく

(4)そうめんは袋の表示通りに茹でザルにあげ、流水で冷やししっかり水気を切る

(5)ボウルにそうめん・豚しゃぶ肉・きゅうり・キムチ・タレを入れよく混ぜる

(6)(5)を器に盛り、ゆで卵をのせ小葱・白ゴマ・糸唐辛子をトッピングしたらできあがり

辛さはコチュジャンの量でお好みに調整してくださいね。

アレンジレシピ2:トマトバジルそうめん

お次は市販のバジルソースを使って作る、夏にピッタリな「トマトバジルそうめん」です。
トマトとバジルの組み合わせが絶品ですよ。

材料(1人分)

・そうめん…1束
・サラダチキン…3切れ
・トマト…1/2個
・バジルソース…大さじ2
・ブラックベッパー…少々
・トッピング用バジル…適量

作り方

(1)トマトはトッピング用に3切れ薄くカットし、残りは1cm位の角切りにする

(2)そうめんは袋の表示通りに茹でザルにあげ流水で冷やししっかり水気を切る

(3)ボウルに(2)のそうめん・角切りしたトマト・バジルソースを入れよく混ぜる

(4)(3)を器に盛りトッピング用のトマト・サラダチキン・バジルをのせ、ブラックベッパーをかけてできあがり

今回使用した市販のバジルソースはコチラ!
もちろん、そうめん以外にも万能に使えます。

アレンジレシピ3:めんたいバターそうめん

最後にご紹介するレシピは、バターの香りが漂う「めんたいバターそうめん」です。
火を使うのはそうめんを茹でるだけ。あとは材料を混ぜるだけで手軽に作れます♪

材料(1人分)

・そうめん…1束
・明太子…30g
・バター…大さじ1
・めんつゆ…大さじ1
・きざみのり…適量
・小葱…適量

作り方

(1)明太子は薄皮を取りほぐしておく
バターと明太子はトッピング用に少し残しておきます。

(2)そうめんは袋の表示通りに茹でザルにあげ水気を切ったらボウルに入れる

(3)(2)のそうめんが温かいうちにバターとめんつゆを入れ混ぜ、その後に明太子を入れよく和える

(4)(3)を器に盛り、明太子・バター・きざみのり・小葱をトッピングしたらできあがり

業務スーパーのそうめんがおすすめ!

今回使ったそうめんは、業務スーパーで購入しました。
4食分入って98円(税別)と激安!1食あたり約25円なんです。

おうち時間が長い今、自炊をしている方も多いと思いますが、少しでも食費を抑えられたら嬉しいですよね。
もちろん味もおいしいので、業務スーパーのそうめんはおすすめです。

まとめ

そうめんアレンジレシピはいかがでしたか?
定番のめんつゆと薬味を入れて食べるそうめんもおいしいですが、具材やソースを使い味を変えて食べると飽きも来ず、毎日楽しめます。

どのレシピも手軽に作れるのでおすすめです。
ぜひ参考にしてみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【コストコ】まとめ!

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

宮内有紀子
栄養士・調理師

栄養士・調理師。お料理すること・食べることが大好きな、2人の女の子のママ。 無理なく楽しく節約しながら、家族が喜ぶ「見て美味しい・食べて美味しい」おうちごはん作りを紹介していきます。

宮内有紀子 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事