【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

暑くても「ごはん作りが苦行じゃない」究極ズボラなのに激ウマ「火を使わない丼」BEST3

  • 2020年08月21日更新

こんにちは。お料理すること、そして食べることが大好きなヨムーノライターの宮内有紀子です。

毎日暑く、ごはんを作るのも嫌になりますよね……。

今回は、暑い夏でもごはん作りが苦にならない、火を使わずに作れる丼物レシピのご紹介です。
どのレシピもとっても簡単ですが、家族からも好評のメニューです♪

火を使わずに作れる丼物レシピ1:アボカド納豆丼

最初に紹介するレシピは、「アボカド納豆丼」です。材料をカットしたら和えるだけの簡単メニューです。

材料(1人分)

・アボカド…1/2個
・納豆…1パック
・ごはん…どんぶり1杯
・卵黄…1個
・大葉…1枚
・白ゴマ…適量

作り方

(1)アボカドは皮をむき種を取り除き、食べやすい大きさにカットする
(2)納豆とアボカドを納豆に付いているタレと和える

(3)器にごはんを盛り、(1)と(2)を乗せ、真ん中にくぼみを作り大葉と卵黄をオン。白ゴマをかけたらできあがり

アボカドと納豆の組み合わせが好きで、数年前、「ごはんの上に乗せて食べてもおいしそう」と思い作ってみたら、予想以上!
おいしすぎて、それ以来もう何十回とリピして作っています。

火を使わずに作れる丼物レシピ2:しらす丼

次に紹介するレシピは「しらす丼」です。レシピをのせる程でもないくらい、究極の”ズボラ飯”です。

材料(1人分)

・しらす…30g
・ごはん…どんぶり1杯
・卵黄…1個
・大葉…2枚
・きざみのり…適量
・白ゴマ…適量

作り方

(1)大葉を千切りにする
(2)器にごはんを盛り、きざみのりを散らす

(3)(2)の上にしらすを乗せ、真ん中にくぼみを作り、卵黄を乗せ大葉と白ゴマをかけたらできあがり

お好みで、しょうゆやポン酢、めんつゆ等をかけてもおいしいですよ。

短時間で作ることができ、火も使わないので、暑い夏には助かるメニューです。失敗知らずのレシピなのも嬉しいところ。
子ども達も大好きな我が家の定番メニューです。

火を使わずに作れる丼物レシピ3:アボたままぐろ丼

最後に紹介するレシピは「アボたまマグロ丼」です。これまた簡単すぎるズボラ飯ですが、我が家の大人気メニューです!

材料(1人分)

・マグロの切り落とし…100g
・ごはん…どんぶり1杯
・アボカド…1/2個
・卵黄…1個
・大葉…1枚
・白ゴマ…適量
・すし酢…大さじ1

作り方

(1)アボカドの皮をむき、種を取り除く
(2)ボウルにごはんとすし酢を入れ、混ぜ合わせる
(3)器に(2)のごはんを盛り、マグロをのせる
(4)(3)の真ん中にアボカドをのせ大葉と卵黄をのせ、白ゴマを散らしたらできあがり

しょうゆをかけてお召し上がりください。

マグロとアボカドの組み合わせは鉄板!
手軽に作れますが、贅沢気分も味わえます♪

まとめ

火を使わずに作れる丼物レシピはいかがでしたか?
どのレシピも短時間で作れるズボラ飯。
「ごはん作りたくな~い」なんて思った日でも、手軽に作れるのでおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【コストコ】人気商品記事まとめ!買って良かったから残念まで実食レポ

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

宮内有紀子
栄養士・調理師

栄養士・調理師。お料理すること・食べることが大好きな、2人の女の子のママ。 無理なく楽しく節約しながら、家族が喜ぶ「見て美味しい・食べて美味しい」おうちごはん作りを紹介していきます。

宮内有紀子 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事