業務スーパー「5kg1,200円」のお米「カリフォルニア産カルローズ」は食べ盛り家族の救世主

  • 2022年04月06日更新

こんにちは。業務スーパーが一番近いスーパーという好立地に住んでいるバロンママです。

近くの業務スーパーがオープンしたのは約14年ほど前。世界中からの直輸入品が次から次へと陳列され、いつも新商品を発見するのを楽しみにお買い物しています。

ある時、業務スーパーらしい、他スーパーでは見かけなかった珍しい商品を発見!!

それはカリフォルニアから!

売り場でも目を引く、赤と金のパッケージに英語の文字!

アメリカ カリフォルニア産 カルローズ 5キロ入り

アメリカからやってきた「お米」です。

そして大注目すべきはその「お値段」!!!

なんと!
「1,200円(税別)」なのです!

業務スーパーでその時販売していたお米の中でも断トツの低価格!

千田みずほ株式会社という会社が販売しています。ホームページにこちらの可愛いマークがありました。

USAライス連合会が運営するホームページがあり、カルローズの特徴など様々な情報を得ることができますよ。

こちらです。
https://www.usarice-jp.com/

色々な分野の美味しそうなレシピが驚くほどたくさんあり、見ているだけでも楽しいです♪

ホームページによると、アメリカで栽培されているお米は、大きく分けると
「短粒種」「中粒種」「長粒種」の、3種類になり、カルローズは「中粒種」にあたるそうです。

カルローズを見た時に大きい!と感じたのは、 見慣れた日本のお米は短粒種にあたるからだとわかりました。

実際に比べてみると、その違いがとてもよくわかります。

上がカリフォルニア米のカルローズ、下が秋田県産あきたこまちです。
カルローズの方が大きいですね!

いざ実食!

炊き方は、日本のお米と変わりません。
洗い、水に浸し、炊飯器で炊飯します。

やはり、大きい!という印象です!
食べてみると、意外や意外! 1粒1粒がとてもしっかりとしていて、美味しいのです。
1,200円の低価格からは想像できない美味しさだと思いますよ♪

ただ、粘りと甘さは、普段食べているお米の方が勝っている、というのは私個人の感想です。

1日3食おにぎりでも良い!と、言うほど、お米が好きな次男の意見は
「固めなところが良い!食べ応えがあって美味しい!」でした。

カルローズには、日本のお米にはある独特の粘りが少ない、という特徴を生かし、アレンジできるメニューは無限大でした!

アレンジ色々

チャーハン、ドリア、カレー、サラダにとても合うということで、作ってみました。

パラパラチャーハン

チャーハンは、普段と同じ作り方で作りましたが、いつもよりパラパラとできました!

粒が大きいので食べ応えもあり、固めなところもピッタリです。
家族からも大好評でした!

お手軽リゾット

炊いたお米で作る簡単なリゾットを作っても、水分を吸いにくいので食べ終わるまでサラサラしている印象です。

作り方はとても簡単です。

  • 材料(一人前)

トマトジュース……1カップ(200ml)
炊いた温かいお米……約2分1カップ
コンソメ……小さじ2分1~
ウィンナー……1~2本

塩、こしょう少々
オリーブオイル適量

  • 作り方
  1. トマトジュースを鍋に入れ沸騰させたら弱めの中火にし、縦半分に切ったウィンナー、コンソメを入れる。
  2. 2分ほどたったら、温かいお米を入れスープになじませ1分ほど煮る。
  3. 味見をして、塩をして味を調える。
  4. 器に盛り付け、こしょうをし、オリーブオイルを少量回しかける。
    ※お好みでパルメザンチーズを振りかけるとより一層美味しく召し上がれます。
    ※トマトジュースは、有塩か無塩を使用するかでコンソメと、塩の加減が変わります。
    味見をして調整してくださいね。

ウィンナーの代わりにベーコンでも美味しいですし、マッシュルームなどのキノコ類を入れてもうまみが増し、美味しくできますね♪

サラダにも!?

日本ではお米をサラダにするという発想はあまりないですよね。
ですが欧米では、ライスサラダはよくある料理で、色々な野菜、ツナ、豆などとあえたりするものがあります。

海外のお料理サイトや、カルローズのホームページを参考に、簡単に作ってみました。

サーモンと、キュウリのライスサラダです。

食べ慣れない家族のために、味見をしながら、食べやすいように作ったのでレシピはありませんが(笑)、主にオリーブオイル、ビネガー、塩、胡椒、はちみつ少々などが入っています。
ご飯は鍋を使い、茹でたものを使いました。

炊飯器で作る洋風炊き込みご飯や、本格的に作るパエリアもとても美味しくできそうです!

5キロで1,200円(税別)は、嘘のように低価格!
業務スーパーに、まさに、「食べ盛り家族を抱える家庭の救世主現る! 」です。

お近くの業務スーパーで見かけた際は是非一度、試してみてくださいね。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

⇒【コストコ】まとめ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ