業スー達人が「野菜高騰に勝つ!」意外な”冷食×冷食”で華やかメインが完成♪超簡単レシピ

  • 2021年07月20日更新

こんにちは、『業務スーパー』マニア歴10年以上!節約好きの主婦ヨムーノライターつくもはるです。

今回は、業スーでリピ買いしている、おすすめの冷凍食品を2種ご紹介します。

下処理不要!さっと使える万能カットほうれん草

▲冷凍 カットほうれん草500g 138円(税別)

まずご紹介するのは、業務スーパーの冷凍食品より「カットほうれん草」です。

下処理不要で使い時に使いたい時にさっと使えるカット済のほうれん草。
なんとたっぷり500gも入って138円(税別)なんて、ちょっと二度見してしまうコスパの良さではないでしょうか……!?

時期や天候の影響の受けやすい野菜は、スーパーで価格高騰してしまうことも多く、またうっかり冷蔵庫の野菜室でダメにしてしまう葉物野菜も、冷凍品ならいつでも安定した価格で買えるのが嬉しい!

下処理済で冷凍されているので茹でたり切ったりする手間もなく、炒め物やラーメンなどに少し緑を足したいときにさっと使えるのも便利です。

今回は、こちらの冷凍カットほうれん草と、同じく業務スーパー購入品の冷凍パイシート4枚入(278円・税別)を使ったキッシュのレシピをご紹介します。

業スー「激安ほうれん草」で簡単キッシュ

材料(18cmパイ皿1枚分)

・冷凍パイシート…2枚
・カットほうれん草…お好みの量(100g前後)
・玉ねぎ…1/2個
・ベーコンorウインナー…野菜と同量程をお好みで ・サラダ油orバター…適量

★卵…2個
★牛乳…100cc

・ピザ用チーズ…適量
・塩・コショウ…適量

作り方

(1)パイシートを常温10分ぐらい放置し解凍、2枚を1cm重ねて並べる

重なる部分には卵を溶いたものを塗り、はり合わせます。
めん棒でパイ皿の大きさにパイシートを伸ばし、パイ皿に置いて余分な生地を切り取ります。

(2)フライパンにサラダ油(またはバター)をひき、野菜を炒める

炒める際、塩・コショウで味をととのえておきます。

おすすめの具材は、しめじ・かぼちゃ・玉ねぎ・ウインナー・ベーコンなどです♪
特に具材に決まりはないので、冷蔵庫の余り物を入れてもおいしく仕上がりますよ!

(3)卵液を作る

ボウルに卵を割り入れ、かき混ぜたら牛乳とチーズを入れ、塩・胡椒でととのえます。

(4)パイ皿に具材を乗せる

パイシートを敷いたパイ皿に、(2)の野菜と(3)の卵液を入れ軽く混ぜ、冷凍カットほうれん草を冷凍のまま散らします。

プチトマトを半分にカットしてから表面にちらしておくと、彩りもGood♪

(5)200度に予熱しておいたオーブンで、20分前後加熱

我が家では、時短ワザとして魚焼きグリルで上下強火で10分前後加熱しています。

テーブルが一気に華やかになる、写真映えするメニューの完成です!

まとめ

業務スーパーの冷凍ほうれん草とパイシートはいかがでしたか。
価格の影響を受けやすい野菜も、冷凍品ならいつでも安定した価格なので節約にも繋がります!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事