無印良品「文房具」売場にお宝が!“コレ”のおかげで「キッチンカトラリー収納」は見直しゼロに

  • 2021年03月25日更新

こんにちは、ヨムーノライターのayakaです。

ここでは整理収納について。
おうちで一番よく私が使うところはキッチン。
特に朝や仕事終わりの夕方、忙しい時間帯にキッチンに立つことが多いので、日々使いやすいキッチン収納になるよう見直しています。

そこでキッチンに収納してるものの一つ。
家族構成や子どもの年齢など、そのご家庭で使用するものが異なる食器やカトラリー。もう何年もこの収納方法ですが、変えないのも使いやすいから。

そんな我が家の無印良品を使ったカトラリー収納をご紹介します。

無印良品

我が家のカトラリー収納はほぼ無印良品のものを使っています。
以前は大きいフォークやスプーンを小さいサイズのものと一緒に収納していました。

収納場所ケースを他に置くスペースもなかったので、この状態でしたが、無印良品の文房具コーナーにとっておきにケースがあるんです。

ポリプロピレンペンボックス 15cm 150円(税込)

それは無印良品で売られているポリプロピレンペンボックス

実は蓋付きで売られているので見つけられずよくご質問いただくことがありますが、ペンボックスなので文房具コーナーで見つけることができると思います。

そのペンボックスが小さめのカトラリー、また子ども用の15cmまでのお箸を収納するのにぴったり。

それをよく見かけるポリプロピレン整理ボックスのに収納。

両面テープでひとくふう

ただこれだけだと、引き出しを開け閉めした時に動いてしまうので、ちょっとだけひと工夫。貼って剥がせる両面テープで裏を固定します。

そうすることでびくともしません!

これにカトラリーを収納すると……。

すっきり!

空いているスペースも大事

我が家はこのカトラリーの収納棚が一番使用しやすい場所なるので、カトラリー以外に毎日飲むお薬なども収納しています。

ただ飲まない時もあるので、1つお薬ようにスペースを空けています。

以前ものもらいになったとき(笑)目薬を収納したり。

ビタミンCのお薬を入れたりと、1つこういったスペースを空けておくと何かと便利です。

輪ゴムも同じ大きさのポリプロピレン収納ケースに入れています。

無印良品のケースはとてもシンプルで飽きが来ないので長く使えるというのが良いところ。また半透明なところもフワッとした第一印象を与えてくれるので、誰でも簡単に美収納が作れます!

これから収納を見直される方のご参考になれたら嬉しいです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

⇒【コストコ】まとめ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事