【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【ローソンで1人前59円】え、チンするだけでいいの!?本格・簡単・アレンジ無限って絶対常備

  • 2020年08月27日公開

こんにちは。
おいしい料理と美しい料理写真、お得な情報が大好き!な、ヨムーノライターのharu.です。

今回は、ローソンのプライベートブランド「ローソンセレクト」の商品、「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」をご紹介します。

豆腐をプラスするだけという手軽さと手に取りやすい価格で、かなりおすすめの商品となっています。
ぜひチェックしてみてください!

ローソンのレトルト「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」

こちらが、ローソンで購入できる「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」です。
最近パッケージがリニューアルされてシンプルになった、ローソンセレクトの商品。

こちらの「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」も、中央に麻婆豆腐の写真やとうがらし・にんにく等が描かれており、シンプルでかわいらしいパッケージとなっています。

たっぷり2人前入りで1袋118円!

ローソンの「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」のお値段は、1袋に2人前相当の200g入って118円(税込)!
しっかり2人前入っているので、コスパも◎。

気になるカロリーは1袋200gあたり163kcalで、1人分は約82kcal!
豆腐をプラスしても低カロリーなので、意外とヘルシーにいただくことができそうです。

フライパンの他、電子レンジ調理も可能

「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」 は、フライパンでの調理はもちろん、電子レンジを使用して調理することも可能なんです。

耐熱のうつわに、さいのめにカットした豆腐と「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」をいれてラップをし、600Wで3分ほど加熱するだけという手軽さです。

ご家庭の電子レンジによって加熱時間を調節する必要がありますが、我が家の電子レンジでは3分30秒くらいがベストでした!
加熱時間が足りないようなら 、少しずつ時間をプラスして加熱していくとよいかもしれません。

仕上がりは画像のような状態。しっかりと温まったら全体を豆腐を崩さないようにていねいにかき混ぜて完成です。
レンジで加熱するだけの手軽さなので、忙しく食事の用意が大変なときにかなり活躍しそうです。

ごはんにかけて「麻婆豆腐丼」に♪

ローソンセレクトの「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」で作った麻婆豆腐を、ごはんにたっぷりとかけていただいてみました。

最初はあまり辛さを感じなかったのですが、食べ進めていくと少しずつほどよい辛さを感じることができます。

「あとからくるタイプ」の辛さのようですが、中辛なのでそこまで強い辛さはなく、子どもも食べやすい麻婆豆腐に仕上がっています。

ほどよい辛さとスパイスの香りをしっかりと堪能することができ、ごはんとの相性も抜群。とてもおいしいです!

ラーメンにのせて「麻婆ラーメン」にも!

ローソンの「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」は、ラーメンにのせるだけで手軽においしい「麻婆ラーメン」が完成します。

辛さが足りない!という方はラー油をすこしたらしていただくと、かなり本格的な味わいが楽しめますよ。
麻婆ラーメンにする際に使用するラーメンですが、筆者のおすすめはしょうゆラーメン。シンプルなしょうゆ味のスープにスパイシーな麻婆豆腐がよく合います。

その他に味噌ラーメンと合わせても、とてもおいしくいただけそうです。

安心価格で常備に最適!

ローソンの「ひき肉入り麻婆豆腐の素(中辛)」は、ご家庭で常備しておくと夕食のおかずやランチなどにも使うことができ、大活躍します。

手に取りやすい価格でとても使いやすく、我が家でもいつも常備しています♪
気になった方はぜひお近くのローソンで探してみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【コンビニ】セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのおすすめ商品はこちらにまとめています

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

haru.
フードフォトグラファー・ライター

フード専門のフォトグラファー、ライター。
ホームパーティー検定2級を所持し、主婦歴は20年超 。料理写真やテーブルスタイリングの講師、節約・時短レシピなどの考案もしています。
コンビニや業務スーパー、コストコ、イケア、ニトリなどをめぐり、お得な商品やおいしいものを探すのが趣味。食器やキッチン雑貨も大好きです。

haru. の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事