【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

「1,000円以下ニトリ」に感謝!今お疲れな人専用「掃除がラク!癒される!」お風呂グッズ3選

  • 2020年08月27日公開

こんにちは。シンプルで質の良いものが大好きなヨムーノライターSayoです。
おうち時間が多くなり、ゆっくり湯船に浸かる日も増えたということはありませんか。

「あれ?カビ……?汚れ……?」

忙しい毎日には気づかなかったお風呂の汚れにふと気づき、無性に気になって仕方がないなんてことも。
  
素肌に直接触れるものを新しくして快適なバスタイムを手に入れてみませんか。
そんな方におすすめしたい!ニトリの商品を3つ紹介したいと思います。

カビも汚れもバイバイ♪お手入れが簡単な万能風呂いす

  • 通気性が良い 抗菌風呂いす リコット(座面高さ25cm) 925円(税別)

こちらは、ニトリの抗菌風呂いす リコットシリーズです。 サイズ展開が4種類と豊富で、シンプルなデザインかつ通気性がよく汚れにくいと評判の高い商品です。

素材としてポリプロピレンが使われているため、重量も約730gと軽く、価格もお手頃です。

高さ5cm増えるだけで座り心地アップ

我が家は、カウンターを使わず洗面器を床に置いて使うため、風呂いすの座面の高さはあまり気にしていませんでした。

ニトリの抗菌風呂いす リコットシリーズはサイズ展開が豊富なので、せっかくならば心地が良いものを!ということで吟味して5cmアップの25cmをセレクト。

「あんまり意識してなかったけど、この高さちょうどいいね!」
家族からの評判も良く、とても快適です。

フィット感がたまらない♪フラットにはもう戻れない!

ニトリの抗菌風呂いす リコットシリーズは、座面の高さ25cm以上のタイプから座面にカーブが体にフィットするように作られています。

カーブはなくても困りませんが……座ってみるとしっかり体にフィットして心地が良い♪ フラットのタイプには、戻れません!

また、座面が少し大きめなので、ゆったりと座ることができるのもポイント!

通気性・安定性抜群!簡単なお手入れで清潔な状態を保てる!!

どんなタイプの風呂いすも、清潔な状態を保つにはお手入れしやすいのはとても大切なポイント。

ニトリの抗菌風呂いす リコットシリーズは、4本脚タイプ。 箱型よりも通気性が良く、カビが生えづらいのがとても気に入っています。

しかも床面にしっかりと4本の脚が接するように作られており、安定性も抜群。

いすの水気をタオルなどでしっかり取った後、このように吊るしておくとしっかり乾かすことができます。

しかも、インテリアを邪魔されない白なので、どんなインテリアにも馴染む優れもの。

やさしく洗おう!やさしく拭こう!疲れた体をお気に入りのタオルで癒そう

  • ボディタオル(フワフワタマゴノアワ GR) 462円(税別)

  • 抗菌防臭加工 フェイスタオル 272円(税別)

素肌に直接ふれるボディタオルやフェイスタオルを新しくするだけで、素敵なバスタイムに♪

ボディタオルは、3色展開。
ふわふわの泡でしっかり体を包み込みます。

フェイスタオルはなんと11色展開。
タオルのタイプは5つあり、バスタオルなど好みの大きさをセレクトできます。
価格がお手頃で、厚みも十分。心地よさ抜群です!

「わたしはピンク!」
「ぼくはオレンジ!!」

お子さんの好きな色を探してみるもの楽しいと思います。

ちょっとした工夫で快適なバスタイムに

浴室は限られた空間だからこそ、ちょっと工夫するだけで思った以上に癒しの効果を感じることができると思います。

疲れた体を素敵なバスアイテムで癒してみませんか。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

⇒【コストコ】まとめ

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

Sayo
整理収納アドバイザー

愛知県 整理収納アドバイザー。 賃貸2LDK(56㎡)をあらゆる工夫を凝らし快適に暮らす。 趣味はピアノ。 夫と子供は工作好き。作品ができるのではなく湧き出てくる。 工作が快適にできる夢のような空間を目指す! お片付けサポート活動すべく現在準備中。

Sayo の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事