【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ローソンさんゴメン!「コレはちょいガッカリ?」超簡単で絶品だけど◯◯が物足りない"丼"

  • 2020年08月30日公開

こんいちは。おいしい料理と美しい料理写真、お得な情報が大好き!な、ヨムーノライターのharu.です。

今回は、ローソンから発売されている「ローソンセレクト」のレトルト食品「牛丼の素」をご紹介します。

ちょっと小腹がすいたときなどに最適な、レンジ調理できる超お手軽なレトルト食品。
どんな味付けなのか?量はどのくらい?など興味津々で購入してきました。

さっそくご紹介していきます。

ローソンのレトルト「牛丼の素」

こちらが、ローソンで販売されているローソンセレクトシリーズのレトルト「牛丼の素」です。
ローソンセレクトの商品パッケージはリニューアルされ、シンプルでかわいらしいパッケージとなっています。

1人前122g入りで257円(税抜)!

ローソンセレクトの「牛丼の素」 、1袋が1人分(122g入り)で、価格は257円(税抜)。
ごはんをプラスするだけで、おうちで手軽に牛丼を楽しめると考えると、お得な価格ではないでしょうか。

袋のまま電子レンジ調理OK!

箱の中からレトルトパウチを取り出し、袋のままレンジ加熱をするだけのお手軽調理が魅力!
電子レンジ500Wで1分20秒、600Wで1分と記載されています。

思ったよりもお肉は少なめ?

レンジ加熱した「牛丼の素」をお皿に出してみました。
思ったよりも牛肉を含めた具材が少なめな印象。

パッケージの写真をみて牛肉がたくさん入っていると思っていると、ちょっとガッカリしてしまうかもしれません。

よく見る丼に入った「牛丼の並」の量ではなく、少し大きめのごはん茶碗1杯分、といったところでしょうか。

甘辛く煮た牛肉がおいしい!

レンジ加熱した「牛丼の素」を、炊きたてごはんにかけていただきました♪
今回は普段使っているごはん茶碗のりひとまわり大きめの茶碗に盛り付けましたが、ちょうど良い量になりました。

甘辛い味付けの具材とタレはごはんとの相性抜群!
紅生姜やキムチ、とろけるチーズなどをトッピングしてもおいしくいただけそうです。

厚揚げを追加して煮物にも♪

ローソンのレトルト「牛丼の素」は、煮物のだしや具材として活用することもできます。
今回は厚揚げと少量の水・めんつゆを鍋に入れ、フツフツと沸騰したところにレンチンした「牛丼の素」を加えて10分程度弱火で煮てみました。

めんつゆをプラスしたことでごはんにぴったりの味付けになり、厚揚げだけではものたりない印象の煮物が豪華になっておいしかったです!

お夜食やちょっと小腹が空いたときにおすすめ

ローソンのレトルト「牛丼の素」 は、具材の量が少なめなため、昼・夕食時のメイン料理としていただくというよりは、ちょっと小腹が空いたときや少なめのお夜食として活用するのが良さそうです。

アレンジする際にも他の具材やお出汁・めんつゆなどをプラスしてみてください。
味付け自体はとてもおいしく、お肉も楽しめおすすめです!気になった方はぜひローソンで購入してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

haru.
フードフォトグラファー・ライター

フード専門のフォトグラファー、ライター。
ホームパーティー検定2級を所持し、主婦歴は20年超 。料理写真やテーブルスタイリングの講師、節約・時短レシピなどの考案もしています。
コンビニや業務スーパー、コストコ、イケア、ニトリなどをめぐり、お得な商品やおいしいものを探すのが趣味。食器やキッチン雑貨も大好きです。

haru. の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事